日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

脱出ゲーム・謎解き

朝晩が冷え込んでおりますね、皆さんお風邪はひかれてないでしょうか?
ものまね四天王です👸

先日、東京メトロを使って街中を歩きながら謎解きをする、
「地下謎への招待状2019」に参加してきました!

昨年も参加したのですが、今年はさらにパワーアップしていました😏✨
まずは東京メトロの駅でキットを購入。
(キットを販売している駅は限られているので参加前に公式サイトをチェックするのをおすすめします!
 地下謎への招待状2019:https://realdgame.jp/chikanazo/6/kit/
キットには謎を解くための冊子や消しゴム付き鉛筆、東京メトロの24時間乗車券もついているので手ぶらで参加OKとなっています!
20191105
詳細を書くとネタバレになってしまうので詳しくは書けませんが、
冊子には謎解き中に訪れる駅のガイドもついていて、謎解きをしながら東京観光もできてしまいます。
普段なかなか降りない駅で降りてみて新しい発見をすることもできますね👀

こちらのイベント、制限時間はありませんが施設内に設置されている謎もあるのであまり遅い時間では入れない場合もあるため注意です☝
ちなみに、キットの販売時間は7:40~20:00となっています。
王はお昼前に始めて暗くなってきたころに終わりました!
途中、ごはんを食べたりお祭りを見たりお買い物をしたりしながら楽しめました😊
去年よりもサクサク進めた…ような気がします!

キットは日本語版だけでなく、英語版も販売されているので移動の電車内では挑戦されている外国人の方々もたくさん見かけました🌏
イベントの開催期間は2020年2月16日(日)までです。
こちらの謎解きは毎年行われているのでまた来年もチャレンジしたいと思います!

若草物語です。
『ラブライブ!サンシャイン!!』というアニメをご存知でしょうか。
女子高校生9人がスクールアイドルとして夢を叶える素敵なアニメ作品です。
この度、そのアニメとリアル脱出ゲームがコラボし「学校祭ライブ中止の危機からの脱出」というイベントが開催されるということで、ハトが大好きなお友達と挑戦してきました。

私たちが参加したのは、お台場のZepp DiverCityで行われた東京公演。
事前に専用アプリをインストールし、そのアプリを利用して謎を解いていくシステムです。
(アプリとイヤホンさえあれば一人でも参加が可能です!)

ストーリーは・・・キャラクターたちが通う浦の星女学院の学校祭当日、
突然のトラブルによりライブの開催ができなくなってしまいました。
当日まで準備をしてきたアイドルたちに、どうしてもライブをさせてあげたい!
参加者たちは「助っ人さん」としてキャラクターと協力しながらライブの開催を目指します。

キャラクターからの依頼を私たちが遂行し、準備を進めていくのですが
専用アプリの機能を使ったり、キャラクターからの電話(!)に出たり!
今まであまりやったことのないタイプの謎解きでした。
結果は…見事脱出成功!みんなにライブをプレゼントすることができました!
20191015
今週から東京メトロの「地下謎への招待状2019」が始まりますね!
そろそろ謎解きにも慣れてきたと思うので、今年はノーヒントでクリアできるよう頑張ります。

若草物語です。
先日、ハトが大好きなお友達と一緒に、小田急電鉄の謎解きイベントに挑戦してきました。
鉄道会社と謎解きのコラボといえば、以前ものまね四天王ちゃんが紹介していた
京王電鉄・都営地下鉄のイベントもありましたね。(私も挑戦しました!)
 【謎解き】京王・井の頭線&都営地下鉄で謎解きイベントに挑戦してきました!
今回は「小田急ナゾトキクエスト ~魔王退治のパーティーが居なくて困っています~」
こちらのタイトル通り、RPG風のストーリーになっています。
20190820-1
まずは小田急線の各駅に置いてある冊子を入手します。私は新宿駅でゲットしました。
そして、「1日全線フリー乗車券」(おとな2,000円、こども1,000円)を買えば準備完了です!
あとは謎を解いて、移動して、謎を解いて、移動して…を繰り返すだけ。
今回もたくさん移動しました!駅のホームが暑くて大変でした…

寄り道や休憩を挟みつつ、謎解き自体は夕方くらいに終わったのですが
「せっかくフリー乗車券を買ったのだから行けるところまで行ってみよう!」
ということで、小田原まで移動しました。
小田原駅から徒歩10分ほど、小田原市民会館前の交差点へ。
20190820-2
実はこちら、漫画『弱虫ペダル』で描かれている場所なのです。いわゆる聖地のひとつです。
(主人公・小野田坂道が、インターハイ1日目で集団落車に巻き込まれたシーン)
ただの道路ですが、漫画に出てきたというだけで特別な場所に感じました。

私たちは小田原に行きましたが、片瀬江ノ島駅で降りれば新江ノ島水族館にも行けます。
時間が許せば遠くまで行ける小田急謎解き、ぜひ挑戦してみては!? ※8/31(土)まで開催

新しい年号になって2週間がたちましたが、まだまだ各所で『令和初』が使われていますね。
どうも征夷大将軍です。

突然ですが冨樫義博先生の『HUNTER×HUNTER‎(ハンターハンター)』をご存知でしょうか?
漫画の中でも大ファンな作品なのですが、現在、作中に出てくるハンター試験を、実際に受けられるんです!
発表されてからうずうずしていましたが、やっと会場(新宿、ミステリーサーカス)へたどり着くことができました!
20190516-1 20190516-2
ハンターとは、珍獣・怪獣  財宝・秘宝  魔境・秘境"未知"という言葉が放つ魔力、
その力に魅せられた人たちのことを呼び、プロとなるためには試験に合格しなければなりません。
しかしその試験は会場にたどり着くことも難しく、受験できたとしても、その中で亡くなる人もいるくらい過酷な試験です。
今回も覚悟のない方は、断念してくださいと!本当にハンター試験で、始終テンション高めです😀

試験内容はお伝え出来ませんが、課題がいくつかあり、それにクリアし、合格することができれば、プロハンターの証明書 ハンターライセンスが授与されます🆔

参加人数は1~4名で、かかる時間はすべて合わせると2時間近くになります。
私は友人とともに2人での挑戦でしたが、お互いひらめきながら、なんとか課題をこなしました。

結果から言うと、不合格。。。
近くまでいったものの、悩んでいるうちに終了してしまいました。本当に悔しかった!
試験は年に1度(のはず)なので、来年ももし開催されれば、挑戦したいと思います💪

東京会場は3月から始まっており、6月2日までで終わってしまうので、
もし受けたいという方はお早めに(もしかすると平日しか空いてないかもしれませんが)。
東京会場終了後は名古屋、札幌、福岡、大阪で開催されます。
興味のある方は会場を探してみてください。

東京会場のミステリーサーカスでは、今回のハンター試験以外にも面白そうな脱出があったので、そちらにも挑戦してみたいです🏃


■関連記事

ものまね四天王です👸

現在開催されている、「大人のための謎解きイベント 鉄道探偵と1/3の奇妙な手紙」に挑戦してきました。
こちらは京王電鉄と東京都交通局が合同で企画しているイベントで、今回でなんと、第6弾とのこと!
しかも、謎解きに使う冊子↓は駅で無料配布しています😇
20190207_1
  
つまり、切符があれば参加できるイベントなのです。
今回はとある兄弟のお話で、京王・井の頭線が舞台の「兄編」、都営地下鉄で行う「弟編」、2つをクリアして挑戦する「解決編」の3部構成のストーリーとなっています。
王は2日に分けて参加しました🚉

弟編は6時間ほど、兄編は急いだので4時間ほどでクリアできました!
途中でランチタイムやカフェタイムも取ってこの時間なので、がんばれば1日でのクリアもできるかもしれませんね!

こちらの謎解きは抽選でプレゼントが当たります。
クリアできた数によって、応募できるものは変わりますが、ホテルのディナー券や水族館の年間パスポートもありました🐠

参加する際は一日乗車券がお得です。
どちらの鉄道会社も沿線の券売機で購入することができます💰
20190207_2
※写真の「冬のワンデーパス」は発売終了しています・・・。

都営線の方は珍しく、パスモに入れることができるんですよ!便利ですね!
京王線・井の頭線一日乗車券は大人:900円、小人450円
都営線まるごときっぷ(1日乗車券)は大人:700円、小人:350
普段はなかなか降りる機会のない駅にも足を伸ばして行ってみるのも楽しいですよね。

親子でもお友だち同士でもたのしめるのでお休みの日には電車に乗って謎解きへ行くのはいかがでしょうか😉
3/21(木)まで開催しています!

↑このページのトップヘ