日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

横浜

ホクロって突然増えたように見えますよね。
それは前からあったものが、ある大きさに達するまで認識されなかっただけだと思うんです。
ホクロです。

さて、東急東横線といえばシャレオツ路線として有名。
某経済誌オンラインでは
【「おしゃれ女性」がたくさん乗る路線ベスト10 「パリピ女子」遭遇率が高い路線といえば…】
・・・・とまあ、アレなタイトルの特集で堂々の一位。
「すべてがハイセンスな「東急東横線」」とまで言われております。
ふっふっふ、そんな路線に私は毎日乗っていますけどね(通勤ラッシュ時に・・・)。

と、代官山だの中目黒だの自由が丘だの武蔵小杉だのだの、
有名な駅名が居並ぶ有名路線というわけですか?
じゃあ、その間にある急行、特急通過駅は何ですか?
東横カースト最下層とでも言うのですか?
はい、そんな駅の一つに白楽駅があります。
菊名のように急行・各駅の待ち合わせもないので、知らない方も結構いるかと。
イエス、まさにディープスポット。
そんな白楽駅から歩いて数分のところにあるのが今回ご紹介する六角橋商店街。
キャッチフレーズは「ふれあいのまち」。
20180615_2

ここで4~10月の毎月第三土曜日の催されるのが“ドッキリヤミ市”。
商店街の通路を使ったフリーマケットやライブなどが楽しめるナイスなイベントでございます。
スタートが8時からと大人時間なのですが、家族連れも多くなかなかの賑わいで、
商店街の飲食店や雑貨屋さんの出店も大忙しです。
商店街には二つに分かれており、大通りの方は車道なので幅があるのですが、
20180615_1

仲見世の方は大人二人がすれ違える程度の幅。フリーマケットが出店するとさらに狭くなる。
20180615_3
この日は出し物目当てで行ったので、開演時間までに腹ごしらえをと、
ふらっと入ったアジアン料理のお店Win’s(お馬さんを応援する券は買えません)が、
とても美味しくてリーズナブルでした。こういうのが街歩きの醍醐味ですよね。
てなわけで、できるだけスマートフォンなどという人類を堕落に導く文明の利器は動員せず、
己が嗅覚と運気のみをたよって店探しをするというのが主義でございます。

以上です🙌

こんにちは!
今週は雨の日や冬に戻ったような寒い日が続きそうで
悲しんでおります、ものまね四天王です👸

先日、岐阜からおともだちが遊びに来てくれたので2人で横浜へ観光に行きました。
このおともだちは弊社・若草物語に負けないくらい、大のプリン好きということで、
ネットで「生プリン」とやらが横浜にあるらしいという情報を得て、いざお店へ!

お店は「しょうゆきゃふぇ」という名前で、山手西洋館の1つであるエリスマン邸の中にあります。
本物の洋館の中は雰囲気たっぷりで、待ち時間には館内の見学もできます。
昔のおうちは天井が高くて、バルコニーもあって素敵でした😇💗 憧れちゃいますね!

15分ほど館内で待つと、ついに!!生プリンとご対面です!
20180319_1
   
あれ?これがプリン?と思った方、正解です。
これで完成ではありません。
実は右上のコッコちゃんの中に卵黄が入っていて、それをグラスにあるミルク味のムースへ落とします🐔

20180319_2
じゃじゃん!これで完成!

どうしてこれでプリンなのか?
プリン=ミルク+卵 これを混ぜないで別々で作ったらどうなるんだろう?という、
シェフの遊び心からこのメニューが生まれたそうです。
卵黄とミルクムースをよく混ぜて食べると…たしかにプリンの味!
しかも濃厚でとってもおいしいんですよ~!カラメルも甘すぎずちょうどよいです◎
素材にもこだわっているそうで、インパクト大の卵は「恵壽卵」という最高級のものが
使われています。
栄養豊富で、体にもいいそうです🐥🌟

しょうゆきゃふぇでは醤油パンやパスタなど、
他にも名物があるので甘いものが苦手な方も行ってみてはいかがでしょうか!
エリスマン邸の近くには他にも教会や洋館がありクラシカルな雰囲気もあります💒
近くに公園もあるのでお散歩にもいいと思います。
ただ、丘の上にあるのでバスなどを利用することをおすすめします😉

プリンの後は丘を下ってすぐの中華街でたくさん中華を食べ、
充実の1日になりました😋

若草物語です。
先週、ものまね四天王と征夷大将軍と、映画『グレイテスト・ショーマン』を観ました。
ミュージカル映画なので当たり前ですが、曲がいい!
かっこいい曲、楽しい曲、切ない曲、力強い曲、すべて素晴らしかったです。
まだご覧になっていない方はぜひ劇場へ!

その映画とはまったく関係ないのですが、今月頭に横浜の野毛山動物園に行きました。
桜木町駅から徒歩15分、または日ノ出町駅から徒歩10分。
動物園行きのバスもありますが、横浜の街を歩きたかったので、桜木町駅から歩いて向かいました。
ただ、入口にたどり着くまで坂が続くので、あまりおすすめはしません。なかなかの斜度です。
20180227_1
 
野毛山動物園のすごいところは、入園料が無料という点!
「無料なら小型の動物しかいないんでしょ」と思う方もいるかもしれません(私は思います)、
しかしこの野毛山動物園、ライオン・トラ・キリン・シマウマ・ツキノワグマ・チンパンジーなど
そうそうたるメンバーがそろっているのです。

もちろんレッサーパンダもいます!現在は3頭飼育されています。
20180227_2
驚きの可愛さ。足の裏まで。キンタという名前ですがメスです。
20180227_3
この日は2頭しか見れなかったのですが、とても可愛かったので満足です。

午後は「犬の歴史とトレーニングについて」というテーマの講演を聴きました。
オオカミと犬の遺伝子はよく似ているが、中でもオオカミに近いのは柴犬などの日本犬。
シェパードなどの「いかにも」な犬は、意外と遠縁。
ペットとして飼われている犬の行動を見てみると、オオカミの本能や行動の名残であるものも多い。
例えば、家に誰かが来たときに激しく吠えるのは、縄張りを守るための警戒本能から。
人の口元をなめるのは、子オオカミがエサを貰うために親オオカミの口元をなめる名残。
…など、なるほどと思うお話がたくさん。遺伝子って興味深いですね。

野毛山動物園は3回目でしたが、あいかわらずの充実っぷりでした。
春休みはぜひ野毛山動物園へ!『グレイテスト・ショーマン』もぜひ!!

若草物語です。2018年もよろしくお願いいたします。

昨年末、横浜市のズーラシアに行ってきました。
ズーラシアといえば、2015年に開園した「アフリカのサバンナ」ゾーンが話題になりましたね。
肉食動物と草食動物を同じエリアで展示する「混合展示」が日本初の試みだそうで。
そんな特別な場所は、せっかくだから特別な日に行きたい!と思い。
12月24日(日)を選びました。

日曜日、しかもクリスマスイブということで、その日はイベント盛りだくさん。
(個人的に)一番大きなイベントは「わくわく裏側ウォッチング」でしょう。
12月~2月の日曜日限定で開催される、貴重なイベントです。
1日2回、各回20名ずつ(当日先着順)です。なかなか狭き門ですね。
参加希望者は9:30から正門前に集合せよとのこと。
ただし、それよりも前に定員に達した場合は、その時点で受付終了・・・
絶対に行きたいけど、あまり早く行っても恥ずかしいなあ、と散々悩んだ結果、
9:10に到着するように向かいました。

着いた瞬間に後悔しました。人が、予想よりはるかに多い!
普通に開園を待つ人も、裏側ウォッチングの参加希望者も多く、ここで半分諦めました。
しかし今日はクリスマスイブ、奇跡が起こるかもしれません。
とりあえず裏側ウォッチングの列に並びました。

9:20頃、ズーラシアのスタッフさんがやってきて、人数を数え始めました。
私の前にいたカップルで20人に到達しました。私の前で締め切られました。
悲しかったです。奇跡は起きませんでした。
あとで気づいたのですが、この日って学校が冬休みに入って最初の日曜日だったんですね。
そりゃ家族連れが多いわけです。すっかり失念していました。
確実に裏側を見たければ!恥などは捨てて!9:00までには到着したほうがいいですよ!

気を取り直して園内へ。注目の「アフリカのサバンナ」は北門側にあります。
混合展示のはずが、草食動物しか見当たりません。
20180119_1
なんと、偶数日はシマウマ・エランド・キリンのみの展示だそうですよ。
肉食動物と草食動物の混合展示を見たければ!奇数日に行ってください!
季節によって変わるかもしれないので!事前に調べたほうがいいですね!

気を取り直してレッサーパンダです。
 
20180119_2
20180119_3
本当にレッサーパンダはものを掴むのが上手で、立つのが上手で、可愛いですね。

初めてのズーラシア、裏側とチーターがいる混合展示は見られませんでしたが、楽しかったです。
特にバードショーはおすすめです。頭の上ギリギリを珍しい鳥たちが飛んで行くのは迫力満点!
ぜひいつかリベンジしたいですね。次は奇数日に行きます。

こんにちは、南町奉行です|´ω`)

前回の続きですね。
ポムポムプリンに癒された私とカニカマちゃん🐙は
その足で八景島シーパラダイスへε=ε=┌( '∀')┘

平日ということもあってかガラガラ。
あれだけ人が少ない水族館を初めて見た気がします…(笑)

写真技術がなさ過ぎてやたら疾走感のある写真が撮れた思い出。
隣の連写音が凄かったです(褒め言葉)。
20171116_1
20171116_2
右下のペンギンは「押すなよ! おっ、押すなよ!(背後には誰もいない)」
みたいな挙動を繰り返していたので、水に入れるまで見守ってしまいました(;・∀・)
あの10分は長かった。

さて突然ですが問題です。
この中で魚はどれでしょう?
20171116_3
 


正解はコレです🐟 
20171116_4
オニダルマオコゼという子でした!
魚初心者の私は危うくスルーしかけたのですが、
カニカマちゃんはこれを見るなり
「あ、オニダルマオコゼだ!」と顔を輝かせたので
思わず聞き返しました…博識(ノ∀`)笑

ちなみに
20171116_5
コイツとその辺で遭おうものならちょっと死を覚悟するレベルだと思いました。

その後も大水槽を見上げたりして海の世界に癒され、
大満足で岐路に着いたのでした。楽しかったです(´艸`*)

↑このページのトップヘ