こんにちは、南町奉行です|´ω`)

先月の三連休のこと。
台風一過の暑さの中、埼玉県日高市の曼珠沙華の里
「巾着田」へ行ってきました!

思えばかつての就活中、西武線ホームでポスターを見たのがきっかけでした。
その年は行けず、去年は時期を逃し、三度目の正直でようやく…!

その光景がコチラ✨
20171017_1

一面真っ赤な絨毯!(*’▽’)
場所によっては蕾が多いところもありましたが、
概ね満開の見ごろだったのではと思います。

お気に入りの一枚。
20171017_2

白い花弁も。
20171017_3

彼岸花は根に毒があったり、お墓に植えられていたりすることから
不吉なイメージがあるかもしれませんが、
それはかつて土葬だった時代、モグラなどの被害から
お墓の中の大切な人を守るためだったそうです。

とは言っても毒はあるので、子どもが誤って摘んだりしないよう
敢えて不吉な花として伝播されていったとか(´・ω・`)

…というのを昔小説で読んで以来見方が変わりました(笑)
見るだけなら綺麗な花ですよ~。
「天上に咲く小さな赤い花」ですから。

今年の見ごろは過ぎてしまいましたが、
来年はまた別の場所に見に行きたいと思います('∀')ノ