日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

動物園

若草物語です。
征夷大将軍たちが富士急ハイランドに行ったそうですね。すごいなあ。
絶叫系が苦手な私は、富士急のお誘いを泣く泣く断り、としまえんに行きました。

一緒に行ってくれたのはハトが大好きなお友達。こちらも絶叫が苦手です。
なぜとしまえんを選んだかというと、一番の理由は「レベルがちょうどいいから」。
コースターもいくつかありますが、どれも怖さのレベルがちょうどいいのです。
我々でもちょっと勇気を出せば乗れるので、コースターも含めて満喫してきました。

新宿から20分、最寄りは豊島園駅です。
見た目がとても遊園地らしい遊園地で、テンションが上がりました。
テーマパーク、などではなくて、“遊園地”です。

アトラクションの前に向かったのは、ふれあいペットガーデン!
アルパカ・ヤギ・ヒツジ・ハリネズミ・ポニー・うさぎ・モルモット・ひよこ・
コザクラインコ・小型犬・大型犬・カメ・カンガルーなどと触れ合うことができます!
700円払えばこれらの動物たちと戯れ放題なのです・・・
20171218_120171218_220171218_3
犬と遊べるところは他にあまりないので、ここで思う存分遊びました。
アトラクションを挟みつつ、3回行きました。
座っていると、たまに抱っこを求めてくる子がいて、もう本当に可愛く・・・
「この光景を実家の犬に見られたら怒られちゃうなあ」と思いながら、
ついついいろんな子を膝の上に置いて撫でていました。申し訳ないです。
 20171218_420171218_520171218_6
カンガルーは毛が上質で、こんな触り心地のひざ掛けが欲しいなあと思いました。
ハリネズミはなるほど世間が騒ぐだけある、納得の可愛さでした。
コザクラインコはとても人懐こい子で、これまで鳥に攻撃されることが多かった私は、
こんなに愛らしい鳥がこの世にいるなんて・・・と衝撃を受けました。
アルパカといえば唾を思い切り飛ばしてくるイメージがありますが、ここにいた子は
とても大人しかったのでよかったです。

などなど、動物で癒された後は、とうとうアトラクションに挑戦です。
全体的に感じたのは、寒さ。ずっと寒い寒いと言っていました。
スリルはちょうどよかったです。怖すぎず、怖くなさすぎず。
「コークスクリュー」というローラーコースターでは、初めて宙返りを経験しました。
何が起きているかわからなかったので、思っていたよりは怖くなかったです。
「サイクロン」「フリュームライド」というコースターも楽しめました!

コースターではないですが、「カルーセルエルドラド」という木造メリーゴーランドは
なんと生誕110周年を迎えたそうです!おめでとうございます。
生まれはドイツ、そこからアメリカ・ニューヨークへ渡り、としまえんにやって来ました。
セオドア・ルーズベルトさんもドイツでこれに乗ったそうです。
海を渡ってやってきたこと、110歳になってもなお現役で活躍していること、
すべて木でできていること、アメリカ大統領のおじさんも乗ったこと、全部がすごいですね。

としまえん、思った以上に興奮して楽しかったです。
冬は屋外にアイススケートリンクもあるので、スケートもできます。
また、今週の金曜(12/22)からは、「ミステリーゾーン」というアトラクションが
期間限定で次世代お化け屋敷「怨霊廃線VR」となるそうですよ。画期的~

クリスマスはぜひとしまえんへ!

若草物語です。秋ですね。
先日、大学時代の友人と「こどもの国」に行ってきました。

最寄り駅は、こどもの国線・こどもの国駅。そのままです。
長津田駅でこどもの国線に乗り換えたのですが、その時点で我々の周りは子どもだらけ。
本当に少子化なのか…?と思いました。さすがこどもの国ですね。

この「こどもの国」、遊ぶ場所がたくさんあります。とにかく広いのです!
全部は回れませんでしたが、それなりに遊んだので全部書いてみます。

○ポニー牧場
20171025_1
馬を撫でました。「馬主になりたいよね」と言った記憶があります。
乗馬や餌やりなんかもできるそうです。
親子で乗馬もできますよ!とても素敵な思い出になりそうですね。

○こども動物園
20171025_2
あまり多くの動物はいませんでしたが、インコが「オハヨ!」と言うのを聞けたので満足です。
ふれあいコーナーではテンジクネズミやウサギを撫でて命を感じることもできます!
バードケージには大量のセキセイインコがいて、本当に大量すぎて笑えました。

○牛・羊の牧場
20171025_3
その名の通り、牛と羊がいます。
ジャージーもホルスタインも、どちらもいます。どちらも可愛いです。

○ミルクプラント
ソフトクリームを食べました。牧場で食べるソフトクリームがいちばんおいしい。

○自転車のりば
20171025_4
一緒に行った友人は自転車部だったので、これは乗らねばならないだろうと思っていました。
二人乗りの自転車に乗りました。後ろはバランスを取るのが難しく、少し怖かったです。
コースはなんと1.6km!しかもまあまあ起伏があるので、予想以上の楽しさでした!

○110mローラーすべり台
そもそもなぜこどもの国に行ったのか?それはこの長いすべり台があるからです!
行ってみると子どもたちとその保護者の皆様がずらっと並んでいました。
この日いちばんの待ち時間でした。20分くらいは待った気がします。
待った分、とても楽しかったです!撮った動画をあとで見てみると、二人とも満面の笑みでした。

このほかにも、宝探し、ボート、ディスクゴルフなど、いろいろ遊べます。
「自然の遊び場」というだけあって、自然がいっぱい!
山の中を歩いたり、植物や虫を観察したり…
我々は30分ほどかけてクモがバッタを捕まえるシーンを見ていました。興味深かったです。

秋はぜひご家族でこどもの国へ!

夏生まれの若草物語です。
誕生日のお祝いとして、自分を茶臼山動物園(長野)へ連れて行ってあげました。
茶臼山といえば、レッサーパンダ飼育数全国一として有名な動物園ですね。

新宿からバスで長野へ向かい、朝ごはんにかけそばを食べて、長野駅から電車で篠ノ井駅へ。
篠ノ井駅西口から「ZOOぐる」というバスが出ているので、それで動物園へ向かいます。
※今年は11月5日まで、土・日・祝日のみの運行です。
※車内で往復乗車券を買うと、入園料が大人100円引き、小中学生は無料に!お得!

9:30動物園到着。
レッサーパンダの森は北口すぐにあります。
私は南口から入ったのですが、入ってすぐにライオンとトラがいました。
いきなり猛獣って。テンションが上がってしまいます。
途中にいる動物もゆっくり眺めながら、レッサーパンダの森へ向かいました。
こちらが入口です。
20170904_1
20170904_2
おる~~~~~~~~~~!いっぱいおる~~~!
20170904_3
寝てる~~~~~~~!かわいい~~~~~!
20170904_4
しかも土日祝13:30、30名様限定でロンくんに餌をあげられる~~!
こちらのロンくん、人工哺育で育てられたので人に慣れているようです。
飼育員さんにじゃれつく姿のなんと可愛らしいこと…なんと可愛らしいこと!

屋内ではレッサーが頭上を歩く姿も見ることができます。下から見ても可愛い。隙がない。
あと歩き方が。「トテトテ」と効果音をつけたくなるような。
腹の黒さ、爪の鋭さ、揺れる尻尾。パーフェクトです。

睡魔に襲われながら、閉園まで満喫しました。途中でカメラの電源が切れました。
16:30最終のバスで篠ノ井駅へ。
北口バス停は、北口ゲートを出て右側の山道を下りていったところ、
自動販売機の隣にあるのでご注意ください。危うく最終バスを逃すところでした。
そして長野駅でまたおそばを食べて、おやきを買って、バスで新宿へ戻りました。

とてもよかったです茶臼山動物園。噂には聞いていましたがこれほどとは。
レッサーパンダ好きにはたまらない場所ですね。
もちろんほかにも見どころいっぱいですよ!
オランウータンのツバゾーン(ツバがかかるかもしれない危険なゾーン)、
日本ではあまり見られないウォンバットなど。
イベントがたくさんあるのも魅力ですね。
私は初めてアルマジロに触りました。冷たいのかと思いきや、ほんのり温かかったです。

シルバーウィークはぜひ茶臼山動物園へ!

どうも若草物語です。
先週は久しぶりの三連休でしたね。
三連休の真ん中の日曜日、多摩動物公園に行ってきました。

多摩動物公園といえば、私がいちばん好きな動物園です。
動物に生まれ変わったら住みたい動物園ナンバーワンです。
なぜならば、飼育場が広い!緑が多い!楽しそう!だからです。
それゆえに、ヒトにとっては疲れる!虫に刺される!楽しい!動物園です。

新宿から電車で約40分。
10時前に到着したのですが、やはり暑い。今日も暑い。
スポーツドリンクと凍らせたお茶を持って行ったのは大正解でした。

さっそくレッサーパンダの話をしますね。
多摩動物公園のレッサーパンダ展示場は、たいへん素敵な場所です。
20170724_1

緑がバーッとなって岩がドンッとなっています。
アズキ・かのこ・まめたろうの3匹がここで遊んでいました。
出たり入ったりしていたので、残念ながらどれが誰かを見分けることはできませんでしたが、
全部可愛いのでいいです。

20170724_2
久しぶりに尻尾がフサフサのレッサーを見た

その3匹に加えて、ルンルン・フランケンも出勤していました。
暑い中ご苦労様です。

20170724_3
なぜか岩の上で寝ていたルンルン

今回も滞在時間6時間、最高の展示場で最高にキュートなレッサーパンダを見ることができて、
とても幸せでした。
ただ一つ、この日のためにちょっといいカメラを買ったのですが、
レッサーの素早い動きについていけず、ブレブレの写真ばかりになってしまったのが心残りです…
ぶれても可愛いレッサーですが、もっと上手に撮れるようになりたいものです。

もちろんレッサー以外にも、日本では多摩動物公園でしか見られないタスマニアデビルや、
ファンサービスがすごいオランウータン、アニメで人気になったサーバルなど、
見どころいっぱいですよ!
夏休みはぜひ多摩動物公園へ!


動物園に行くのは月に2回までと決めていたのですが、昨日、町田リス園に行ってしまいました。
我慢ができませんでした。来月は1回しか行きません!行きませんよ!
20170724_4
行ってよかった町田リス園

次回、オススメ講師をご紹介いたします。

はじめまして。2017年度入社の新人・若草物語です。
どうぞよろしくお願いいたします。

私の趣味の一つに「動物園巡り」があります。
大学進学と同時に田舎から関東に出てきたのですが、
関東には大きいものから小さいものまで、たくさん動物園があって驚きました。
しかも車がなくても行けます。つまり一人でどこへだって行けるのです。
今の私の目標は、関東の動物園を制覇!すること。
先月は、江戸川区自然動物園と羽村市動物公園に行ってきました。
そして今月9日、埼玉県こども動物自然公園に行ってきました。

新宿から電車とバスでおよそ1時間半。
10:15に到着したのですが、あっっっつい。お昼前なのにすごく暑い。
しかし暑いのはヒトだけではありません。体中が毛で覆われている動物はもっと暑いはずです。
暑さでダラーっとなっている動物はとても愛しいですね。
特にレッサーパンダ。私はダレッサーと呼んでいるのですが、とても可愛いです。
夏の季語に加えてほしいですね。
さて、お目当てのレッサーパンダですが、室内展示となっていました。

20170711_1
あまり顔を見せてくれない

汗ダラダラで歩いてきた私と対照的に、レッサーは冷房の効いた部屋の中で寝ていました。
本日出勤していたのはオスのミンミン。来週で15歳になるらしいです。
毛が全体的に白っぽく、ミルク多めのカフェラテみたいな色をしていました。
お昼前は何やらゴソゴソしていて顔を見せてくれませんでしたが、
15時半頃にもう一度見に行くと、展示場の中を歩き回っていました。


20170711_2
ぶれても可愛い

滞在時間6時間、たっぷり楽しんで帰りました。
最高気温35度の中を歩き回るのはなかなかつらかったですが、汗をたくさんかいてスッキリしました。
疲れたときは園内を走る「彩ポッポ」に乗るのもよいかもしれません。
山道も日差しが遮られるのでおすすめです。
夏休みにはご家族でぜひ埼玉県こども動物自然公園へ!

次回、多摩動物公園

↑このページのトップヘ