日本綜合経営協会スタッフblog

創業45年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

【お知らせ】新型コロナウイルス 感染拡大防止のための弊社業務体制について(2021/1/5更新)
2020年4月1日(水)より、全社で在宅勤務の体制を取っております。
2021年1月12日(火)からの弊社業務体制について:詳しくは[ 弊社HP ]を御覧ください

おうち時間

若草物語です。
私の趣味の一つは観劇なのですが、今は以前のように楽しむことができない状況・・・
しかし、そのような中でも工夫を凝らして舞台を作っている方もたくさんいらっしゃいます。
大変幸せなことに、先月は2回観劇する機会がありました。
一つは映画館でのライブビューイング上映、もう一つは自宅でのオンライン観劇です。
今回はオンライン観劇の感想を書きたいと思います。

作品は、ほとり企画さん主催の「劇的茶屋」より『謳う死神』。
「劇的茶屋」は、お茶とお菓子とともに配信を楽しむという珍しいスタイルの演劇。
チケットを購入する際、松竹梅3種類のお茶とお菓子のセットを選ぶことができます。
20200904-1
届いたお菓子は公演前にみんなで一緒に「いただきます」をしました。おいしかったです。
前説が終わると上演開始。リアルタイムで他のお客さんのコメントが流れてくるのも新しい。
(最初はPCで観ようとしていたのですが、コメントが多いと映像が止まってしまったので
 メインの映像はスマホで、コメントはPCで、という変な視聴スタイルになりました)
今回観た『謳う死神』は、古典落語の『死神』を現代風ミュージカルに仕立て上げた作品。
※『死神』といえば、以前安全大会で三遊亭道楽師匠が披露されていた演目ですね!

オンライン舞台はこれまで2作品観たことがあったのですが、劇場でやる予定だったものを
感染拡大に伴いオンラインに切り替えた、という形でした。
しかし劇的茶屋さんは配信前提。稽古から上演まですべてをリモートでおこなっています。
キャストさん同士も初共演の人とはまだ会ったことがないとか。すごい。
20200904-2
20200904-3
配信ならではの工夫もたくさん取り入れています。
画面の配置で登場人物が向かい合っているように見せたり、場面によって背景画像を変えたり。
オンライン作品でここまでできるのか!と驚きました。
画面で見るからそこまで迫力はないかも…と思っていましたが、そんなこともなく。
特に歌はリモートとは思えない迫力!私のミュージカル欲が満たされました。
 

演劇を始め、いろいろなところでオンラインの試みが広がっていますね。
もちろん弊社からも【オンライン講演】のご案内が可能です!

ぜひお気軽にご相談くださいませ!

若草物語です。
「とびだせ どうぶつの森」通称とび森を始めて4か月が経ちました。
20200817-1
8月に入ると、毎週日曜日の花火大会をはじめ夏のイベントが盛りだくさんです。
現実世界で見れない分、ゲームの中でこういったイベントを楽しめるのは嬉しいですね。

さてさて、どうぶつの森での日課の一つに「化石の発掘」があります。
その日もいつものように化石を持って博物館へ向かいました。
博物館館長のフータに鑑定をお願いしたところ、「スズキリュウのあたま」とのこと。
まだ博物館には無い化石らしいので、そのまま寄贈することにしました。
20200817-2
20200817-3
これが最後の一つだったようで、化石が全部そろったと大変喜ばれました。
村長としては嬉しい限りです。
20200817-4
20200817-5
さっそく展示室を見に行けば、フタバスズキリュウの全身が解説とともに飾られていました。
国立科学博物館並みの立派な展示です。こつこつ集めてきてよかったです。

博物館には化石のほか、虫・魚・美術品も展示されています。
そちらのコンプリートはまだまだ時間がかかりそうなので、ゆっくり進めていこうと思います。
ちなみに今はゲジを捕まえるために村を走り回っています。
こんなにゲジの出現を願うのは人生で初めてです・・・早く捕まえたいです。

皆様も今こそとびだしてみませんか!?

外ではセミが大合唱しています。
電話口からセミの声が聞こえたら王かもしれません。
こんにちは、ものまね四天王です👸

夏真っ盛り、暑い日が続いていますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
できるだけ涼しいおうちの中で過ごしたくなりますよね…
そんなときにおすすめなのがこちらのリアル脱出ゲームブックです!
20200811
王は今年のGW、お家時間を過ごすにあたって任天堂Switchの購入を考えたのですが
みんな考えることは同じでなかなか買えず抽選に外れる日々を送っていました😂
そこでおうち時間のお供に選んだのがリアル脱出ゲームブック!

リアル脱出ゲームといえば以前はよく、同期やお友だちと街中や専門でやっている施設へ行って参加していましたが、
おうちで!しかも本で!?とは初めてのチャレンジでした!
謎解きに使うキットも同封されていて、実際のイベントさながらワクワクしながら読み進められます。
内容もただのお話ではなく、自分で調査をしながら読み進めます。
間違った回答を選ぶとゲームオーバーになることも…
ヒントがない謎もあるので、じっくり挑戦することができます🕵️‍♀️🌟

実は写真にある左の本はGWに最後の謎までたどり着いたもののそれが解けなくて今にい至るという…
ストーリーも忘れかけているのでこの機会にもう一度最初からやり直そうと思います!!!

最近は感染症の対策を取りながら施設等での脱出ゲームが再開しているようですが
みなさんもひと味違った謎解きにチャレンジしてみてはいかがでしょうか☺

征夷大将軍です。
梅雨明けはまだ先そうですね☔
少し肌寒い日が続いていますが、この雨が上がるといよいよ夏本番でしょうか!⛵

今回は、とある動画で知った簡単に楽しくつくれるケーキに挑戦してみたので、レシピをご紹介します!
レシピと言っても、用意するものはオレオクッキーと牛乳、耐熱カップとフォーク👏
20200717-1
オレオクッキーはお好みの量で、今回はうまくいくのか不安だったので5枚にしました(^^;
まずクッキーを耐熱カップに入れて、フォークでザクザクと砕いていきます。
ある程度細かく出来たら、牛級を入れてしっとり生地ができるようまた混ぜます。
☑砕く際、固いかなと思ったら、先に少しだけ牛乳入れると良いかもです!
20200717-2
(見にくいですが、牛乳入れて、しっとりしている状態です…)

この状態でレンジに入れます!
加熱時間は何となく…(笑)
最初600Wで30秒加熱しましたが、まだケーキっぽくなく、次は1000Wで20秒チン。
凄くケーキっぽく、良い香りが部屋中に広がりました(*´Д`)
☑加熱は1000Wで30秒くらいが良いかもです!(お好みで+10秒くらい)
20200717-3
黒いのでなんだかケーキに見えませんね(;’∀’)
でも口に入れるとフワッっとしていてオレオの甘さがおいしい!
これに生クリームやいちごジャムのようにアレンジしても良かったかなと思いました🍰
本当に時間がかからず簡単においしいケーキがつくれるとは!!!
3分クッキングでした!

しかもこの作り方は他のクッキーでもできるとか✨
お好きなクッキーでお好きなアレンジレシピでケーキを作ってみてはいかがでしょうか?

…後日談
耐熱カップを洗おうとしたら、洗っていたスポンジが黒くなりました(笑)
オレオの黒さは凄い!!

こんにちは、落武者(前世)です👹

毎年、梅仕事をしてみたいな~と思うばかりで期を逃してばかりいましたが
今年は外出自粛&キッチンスケールも手に入れたので
梅シロップを作ってみることにしました。

毎年、先輩社員Mさんに梅シロップのおすそ分けをいただくばかりでしたが
果たして、落武者はMさんのように上手に作れるのでしょうか!?

~用意するもの~
梅の実、氷砂糖(梅の実と同じ重さ分)、保存瓶

私が買った梅の実は、だいたい850グラムの重さでした。
(肉のハナ◯サで南高梅を見かけて購入。なんとお値段約900円!破格です。。)
瓶の大きさは、梅の実1キロあたり3~4Lが目安だそう。
今回は半分に分けて、1Lの瓶を2つ使って作ることにしました。

①瓶をしっかり煮沸消毒して、乾かします。熱でガラスが割れないように注意・・・
20200716-1
②梅のヘタを竹串で取ったあと、よく洗います。ヘタのあったへこんだ部分までキッチンペーパーで一個一個水気をとり、少し風に当てて乾かしました。
20200716-2
南高梅ってとってもいい匂いがするんですね・・・

③瓶に、氷砂糖と梅を交互に詰めます。蓋をしっかりしめて、仕込みはおしまい!簡単ですね。
20200716-3
日が当たらず、できるだけ涼しいところに置き、完成を待ちます。
日が経つにつれ砂糖が溶けていき、毎日まんべんなく砂糖が溶けるよう、瓶を回し・・・
約一ヶ月後、完成!
20200716-4
しわしわになった梅を取り出し、煮沸消毒した保存瓶に移し替え、冷蔵庫で保管します。

ちなみに張り切って回しすぎたせいか、1瓶は途中で発酵しかけてしまったのですが・・・
シロップだけを鍋に移し、弱火で沸騰しないよう10分ほど加熱して
おいしくいただくことができました。お腹も壊しませんでした!

だいたい1Lくらいのシロップができました。
炭酸で割って飲んでいます。夏にぴったり!少し濃い目がおいしいです。

なんとか無事においしいシロップになってよかったです!
今回の反省を生かして、来年は発酵させずに作れるようにがんばります。

↑このページのトップヘ