日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

✍落武者(前世)

落武者(前世)です👹
先日、弊社お得意様のお菓子業界企業ご担当者様が、お打ち合わせにご来社くださいました。
そしてまたまたお菓子をいただきました。いつもありがとうございます!!

今回は森永製菓さんスペシャルで、これから発売予定のお菓子のサンプルをいただきました。
20190410

初夏という時期柄か、チョコミントの商品が3つも!!
ふだんは愛好家以外にはあまり見向きされないフレーバーですが、昨年夏は流行りましたね~🐙
今年もその流れを受けているのでしょうか。チョコミント好きとしては嬉しいかぎりです。

今回は、社内きってのチョコミント好き・後輩の南町奉行ちゃんと3つの商品を食べ比べてみました!

①小枝 チョコミント (ミントレベル1☆★★)
口に入れた瞬間からふわっとミント感。チョコは甘すぎないお味です。
ミント風味チップが入っており、カリッと噛むとさらに爽やか!
南町奉行ちゃんは『チョコとミントのバランスがいい感じ』と言っていました。
箱には「初心者にもおすすめ」と書いてありました。たしかにそうですね!
少量ずつ個包装されているので、ポリポリ食べられるところも良いです。

②DARS Mint (ミントレベル2☆☆★)
見た目通り、口に入れた瞬間は甘くて美味しいチョコレート。
そして、ひと噛みすると強めのミント!!ミントチップも入っており、かなりすーっとします。
(小枝のミントチップを噛んだ音を「カリッ」とすると、DARSは「ガリッッ」って感じ)
「チョコの甘さ」と「ミントの爽やかさ」のコントラストがあり、ミント感もより強く感じます。
南町奉行ちゃん曰く『個人的に一番「チョコミント」って感じかもしれない』とのこと!
チョコミント好きには一番オススメです。私も毎夏お世話になっています。今年も買います。

③BAKE Mint (ミントレベル3☆☆☆)
夏でも溶けない、手を汚さず食べられるのが売りの焼きチョコ・BAKE。
パッケージの写真からもわかるように、表面だけがミルクチョコで、中(大部分)はミントチョコでした。
そのため小枝・DARSに比べるとチョコレート感は少なめですが、代わりにミント感はかなり強め!
ミントのほうが前に出ている、珍しく潔い(?)チョコミントです。
南町奉行ちゃんが『多分冷やしたらミント感が凄まじくなる。』と。
試したかったですが全部食べてしまったので、発売が始まったらまた買います。

ほかにもハイチュウのバナナ味、かどやのごま油とコラボしたポテロングなど、
期間限定のお菓子、新しいお菓子をたくさんいただきました🙋
実際に店頭に並ぶ日がとても楽しみです!!

こんにちは、落武者(前世)です👹

先日 弊社お得意様ご主催での、歴史研究家・歴史作家 河合敦先生のご講演を聞いてまいりました!
日テレ系列「世界一受けたい授業」などTV番組でご存知の方も多いのではないでしょうか??

講演前にお迎えしたときには銀縁のメガネをかけていらした河合先生。控室で見慣れた黒縁メガネに掛けかえていました。
講演内でも触れられていましたが、TVに出るときのちょっとしたコスプレ用としてメガネを替えているそうです!(銀縁メガネをかけているときは、全く声を掛けられないんだとか…)
今回のテーマは「維新のリーダーから学ぶ 人を動かし育てる力」。
明治維新のはじまりはペリーが初めてやってきた1853年。
当時の日本人にとって衝撃的な出来事だったが、逃げ惑う人ばかりだったわけではなく、小舟で乗り出して物々交換を持ちかける人なんかもいた。
多摩地域からわざわざ見に行った農民もいたという記録も残っているそうです! 

当時の一般市民が一番気にしていたのはペリーの顔だったようで、錦絵もたくさん残っている。
でも噂を元にして描いているから、結構めちゃくちゃ・・・(「ペリーは目が青い」と聞いて描いたのであろう、瞳ではなく白目が青く塗られていたり。。)

1854年 日本は開国し、日米和親条約を締結。
「200年鎖国をして文明に後れを取った日本は、アメリカに屈服して開国するしかなかった」と思う人もいるかもしれないが、そんなことはない。
当時の日本人は、ペリーから蒸気機関車を贈られたわずか1年後、それを簡単に試作してしまっている。
つまり、自分たちで西洋の文明を模倣するだけの技術力を持っていたということ。

こうしたことができたのは、当時の教育水準が非常に高かったから。
江戸の中心部の約7割が文字を読み書きできたのではないかといわれている。このような国は他には無い。
文字が読めないと自分一人で勉強するということが難しいが、文字が読めれば自らいろんな書物を読んで学ぶことが出来る。

だから、出版文化も花盛りで、様々なジャンルの本が作られた。
特にベストセラーだったのは占いの本。河合先生がお持ちの占い本の内容を投影データでご紹介いただきました。
指の長さや顔の特徴で性格などを診断するもので、皆さんとても興味深く聞いていらっしゃいました!

そんな江戸時代の教育者といえば、吉田松陰。彼はペリーが浦賀に来たとき真っ先に見に行った。
松陰が松下村塾を開いていたのはわずか2年。通っていたのは近所の子供たちばかりだった。
それなのに、歴史に残る偉人を何人も輩出できたのかというと、彼の教育方針が素晴らしかったから。
そして、幕末のヒーローと言えば坂本龍馬。
吉田松陰がどのように人を育てたのか、また龍馬も弟子となった勝海舟の教育方針などについて、わかりやすく解説してくださいました。
全てご紹介したいところですが・・・詳しくは、ぜひ実際にお聞きいただきたいと思います!

最後に、龍馬をはじめとする偉人たちに共通する、チャンスのつかみ方について。
龍馬の最大の業績は薩長同盟を結んだこと。しかしこれは龍馬のアイデアではない。
両藩とも攘夷派だったが、列強諸国と戦ってみて、その実力を前に「国内から追い払うのはとても無理だ」と思い知らされた。このため「日本の独立を守るためには、ヨーロッパのような近代国家を作るしかない」という考認識で一致した。
ただ両藩の間には、死者も多く出た1年前の「禁門の変」の遺恨があった。
これにより両藩が手を結ぶことは難しい状況で、何人もの人が龍馬同様に同盟を結ぼうと動いたが出来なかった。

ではどうして龍馬にできたのかというと・・・「お互い殺し合ったけれど、攘夷が不可能であることは理解したはず。だから同盟を組み、近代国家を作れる」と、龍馬が普通の人とは反対の考え方をしていたからだろう。
そして最大の理由は、両者を説得するために何度も何度も動き続け、失敗しても絶対に諦めなかったから。

偉人たちはチャンスを掴むことにためらわず、最後まで諦めずやり抜く力を持ち続け、夢を叶えたのだということを 皆様へのメッセージにして締めくくられました。


教科書に載っていない内容盛り沢山! 語り口も流暢で、とても聞きやすいご講演でした。
教員時代、定時制高校に赴任した経験があり、生徒の興味を引くよう努力をされたのが講演で活きているのだそう。
お人柄も柔らかく、控室でもとても楽しくお話をさせていただきました❤
もし学生時代に河合先生の日本史講義を受けていたら、とても楽しく覚えることができただろうなと思います。。
どうして河合先生が教職を経て歴史研究者・歴史作家となったのか、気になるところだと思いますが…

落武者(前世)です👹
先日、弊社お客様ご主催での諏訪貴子先生のご講演を聴いてまいりました!
前々からどちらへご出講いただいても大好評の諏訪先生。当日をとても楽しみにしておりました☺
実際にお会いした諏訪先生はとっても気さくな方で、パワフルさと上品さを兼ね備えた、素敵な女性でした・・・!
諏訪先生のご著書を原作として作られた2017年のNHKドラマ「マチ工場のオンナ」。
講演冒頭ではドラマの役者さんや、撮影現場の裏話も含めて笑いも取り、つかみはばっちり!

まずはご自身の半生を振り返りつつ、二代目を継ぐまでのお話。
ダイヤ精機の二代目となることを望まれる中で誕生。
引っ込み思案だった幼少期の、お父様とのエピソード。
社会人時代の、女性エンジニアとしての苦労。
結婚・出産を機会に家庭に入るが、バブル崩壊後の厳しい状況下でお父様から「会社を手伝ってほしい」と言われ、会社を手伝うことに。
その後、お父様が肺がんの宣告を受ける。一度手術も成功したが、2年も経たないうちに急変。緊急入院したが、あと4日ももたないと。
会社のほうはといえば、事業承継の準備は全くしておらず、実印や権利書などの確認に奔走した。

お父様のご逝去後、すぐに「誰が会社を継ぐのか」という話に。
それまでは主婦の自分が継ぐなんて夢にも思っていなかったが、覚悟を決めて代表に就任。
だが、すぐに銀行から合併の話を持ち出される。社員が幸せになれる合併であれば受け入れたが、この話は違った。
銀行の支店長に「私は半年で結果を出す。結果が出なかったら好きなようにしていいから」と啖呵を切り、チャンスを手に入れる。

最初に、非常に苦しい思いでリストラを断行(分析から、売上に対し人数超過であることがわかっており以前からお父様にも提案していた)。
社員からの大反発もある中、これを皮切りに3年間の改革に踏み切っていく。


まずは経営理念、方針を定めるところから。
事業承継においては、「理念の承継」が最も重要なポイント。
創業者の場合、最初に理念や方針を組み立てた後、それに賛同する人が集まり仕事となっていくが
後継者の場合、先代の方針のもとに働いていた人たちを自分の方針に向かせる必要がある。
諏訪先生は、経営理念は社員(職人さんたち)とベクトルを合わせるためのものだと考えた。
このため、ダイヤ精機の経営理念は誰にでもわかりやすい言葉を使っている。


3年間の改革で行ったこと。
1年目は意識改革。職人さん相手に整理整頓などの教育をし、モノづくりの基本を整えた。
2年目は新しい設備やシステムを導入するなど、自社の強みをより強化するためのIT化を進めた。
3年目は1・2年目の改革で高まったモチベーションを維持し、さらに継続・発展するための仕組みづくりを行った。
この改革を経てある日、協力メーカーさんより『職人さんたち、皆笑顔で「俺たち新生ダイヤだからよ!」って色んなところで言ってますよ』と聞く。
ああ、これで社員さんの意識は完全に変わったな と思い、改革にピリオドを打った。


後半は人材確保と定着率UPの方法、そして人材育成について・・・と、盛り沢山の内容!
失敗談はもちろん、「どうしてそのような考えに至り、どのように実行したのか」まで赤裸々に語ってくださいます。
司会のプロとしてのご経験もある先生。流石メリハリのある話し方で、面白いエピソードも上手に挟み、本当にあっという間の90分でした!
社員さんとの強い絆が感じられるエピソードでは、涙ぐんでいる方も多くいらっしゃいました。

文字数の関係で致し方なく、かなり端折ってのご紹介となってしまいました・・・
多くの方に、ぜひ生のご講演でお聞きいただきたいです!
※ご本業もおありな中、ご講演の引き合いも非常に多い先生でいらっしゃいます。

落武者(前世)です👹
先月のこと。弊社お得意様ご主催の、伊藤華英先生のご講演を聴いてまいりました!
(伊藤先生といえば!つい先日ご結婚されたとの嬉しいニュースも😍本当におめでとうございます💖)
 20190219
伊藤華英先生のプロフィールと講演依頼はこちら

今回のテーマは「ストレスを味方につける!モチベーションマネジメント」。

ご自身が水泳を始めたのは生後6ヶ月から。でも幼少期はまったく勝利欲求がなかったのだそう!
小3のとき、全国大会に初出場。結果は36位中33番でしたが悔しさはなく、「わたしの実力はこんなもんか」「周りは真剣に水泳に取り組む子ばかりで、なんだか怖い子たちだなあ・・・」と思っていた。

中学受験を前に一度水泳をやめるが、中学校の水泳部に入り、再開。
純粋に泳ぐことを楽しむ中、1分30秒だったタイムが1分7秒に!
これだけ伸びると流石に周りも放っておかず、本格的に水泳にシフトしていくことに。
幼少期と変わらず勝利欲求はなかったが、「頑張れるかもしれない!結果も出せるかも!」と思い始めてきた。

高校1年で初めて日本選手権に出場、背泳ぎで6位の結果を残す。
このとき鈴木陽二コーチと出会い「オリンピックを目指さないか?」と声をかけられ、寮生活を決意。
その後、高校2年で日本代表を獲得、大学1年で背泳ぎ日本一、大学2年でアテネ五輪選考会に出場!と、順風満帆のはずが・・・
選考会では実力を発揮できず、結果は3位。五輪出場の機会を逃してしまう。
(競泳では、五輪代表になるためのチャンスは1度きり!選考会である日本選手権で1・2位になった選手しか権利を獲得できない、スポーツ界の中でも特に厳しい選び方ということです)

今、当時のメンタル面はどうだったか? と振り返ってみると・・・
「帰りたい」、「逃げたい」、そして「見られたくない」等、とにかく他人の目を気にしていた。
そして、オリンピックに「行ける」とは思っていたが、「行きたい」とは思っていなかった。
よくいろんな人に「期待してるぞ!」と言われたが、当時の伊藤先生は「そんなこと言われる筋合いはない!」と思っていた。
もしトップアスリートが同じように言われたなら、「はい!がんばります!」の一言でスルー。
勝つことを目指すのなら、他人のことではなく「自分が何をすべきか」「どう振る舞いたいのか」を第一に考え、周りに対してもポジティブな態度を取るべきだった。

この挫折経験を経て、自分がどうしたいのかという気持ち(信念)、自分が泳ぐことの意味(哲学)を持つことの大切さを知り、初めて自分自身を客観視できた。

ここをターニングポイントに、次の五輪に向け、完全に行動・性格を変えて臨んだ。
例えば、全日程のルーティーンを決める。自分の言動・行動をイメージする。終わった後のことは考えない。など・・・
今回も代表になれなかったら「そもそも自分は五輪選手の器ではないんだ」と思えるくらいの量の練習もできた。
その結果、努力が功を奏し、2008年北京オリンピックに初出場を果たすことができた。


ここまで、簡単に伊藤先生のご経歴に沿った部分をご紹介しましたが、この他にも
●伊藤先生も普段実践しているという簡単なメンタルコントロール法のご紹介
●ストレス発生のメカニズムについての解説
●ストレス解消に効果的な有酸素運動として、ピラティス体験(ピラティスインストラクターの資格も持つ伊藤先生直伝!!)
・・・など、役立つお話盛りだくさん!!
すべてご紹介したいところですが… 残りの部分は実際にご講演をお聞きいただきたいと思います


小さい頃は人前で話せるタイプではなかったとのお話もありましたが、とてもハキハキとしたお声で「聞かせる」ご講演だと思いました。
言うまでもなく、ご参加の皆様にも大変ご好評をいただきました\(^o^)/
特に、主催ご担当のTさんは現役時代からの大ファン!
「夢が叶いました!!」とまで言っていただき…お力添えができて嬉しいです😭✨

そしてとっても明るくて気さくな、素敵なお人柄の伊藤先生!
控室でもマネージャーさんとご一緒に、楽しくお話してくださいました😍
(そしてここだけのお話。宣材のお写真よりも実際にお会いした先生のほうがずっとお綺麗です!!!)

伊藤先生は、オリンピック選手としての経験、そして大学院で学んだことを一般の方にも知ってほしいとの思いで、講演をはじめ様々な活動に取り組んでいらっしゃいます。
ご講演テーマも、今回のようなモチベーションマネジメントの話題に限らず、
 ●リーダー職向け「トップチームのチームワーク ~個人の役割と組織力~」
 ●学生さん向け 「夢は自分を強くする」 ・・・など、幅広くご対応いただくことが可能です!

また弊社限定で、安全大会へも特別にご案内をさせていただいております!
これからご計画の主催者様にはイチオシでオススメしたい講師のお一人です👍
 ●安全大会向け「安全をより確かなものにするために ~オリンピアン推奨メソッド~」

こんにちは、落武者(前世)です👹

年が明け、今年の安全大会・安全衛生大会に向けて
講師派遣のご相談をいただくことが増えてまいりました💭
そこで!講師の選定の際にお役立ていただければと思い、
過去の「安全大会」カテゴリのブログ記事をまとめてみました💪

各記事頭の星マークについて
★=講演レポート(スタッフが実際に講演を聞きに行って書いた記事です)
☆=講師ご紹介記事 となっております。

安全大会特集


●当社限定!
文字通り、「当社限定で」安全大会向け講演をお願いできる先生方です。
以下の方々以外にも、特別価格(!)でお引き受けいただける先生も・・・🙏
当社限定!缶詰博士・黒川勇人先生 安全大会でのご講演

ピラティス体験も!元競泳選手・伊藤華英先生のご講演



●ヒューマンエラー対策、危機管理など
「しっかりとしたエビデンスに基づいた、専門家・研究者のお話を」と
お考えの主催者様におすすめです📝

安全大会におすすめ!ヒューマンエラー対策の専門家・申紅仙先生のご紹介




●健康管理
安全は心身の健康があってこそ。
ストレッチなどを交えてご講演いただける先生も多く、飽きることなく聞いていただけます!

大平哲也先生の「笑いと健康」に関するご講演

平松類先生の講演と、最新書籍のご紹介!







●コミュニケーション
コミュニケーション不足は事故の元!
元気で明るいお人柄の先生が多いため、楽しいご講演になること間違いなし😆

スシローを変えた働き方改革とは?中野美加先生のご講演

心理学からみる安全のお話!晴香葉子先生のご講演レポート









●アナウンサー・キャスター
それぞれTVにて培ってきたご経験をもとに、健康やコミュニケーション等についてお話。
語り口は流石プロ!聞きやすさにも定評があります。

「NHKきょうの健康」元キャスター 久田直子先生の講演を聞いてきました

フリーアナウンサー荒生暁子先生のご講演を聴いてきました。

現在は神主としてご活躍!元NHKアナウンサー・宮田修先生のご講演を聴いてきました



●お笑い・落語
「毎年講義形式だけど、今年はちょっと変えてみたいなあ」とお考えの主催者様、
笑いにあふれた楽しいご講演を計画されたい主催者様に 特におすすめです!😂

コント山口君と竹田君 ご紹介 くりぃむしちゅーの師匠にあたるベテランコンビ!

あの歌手にそっくり!落語家 三遊亭多歌介師匠の 落語・ご講演



●異常気象・災害
昨今は異常気象による災害、地震被害が多く、専門の先生方もひっぱりだこ💨
TV番組出演の多い気象予報士の先生は特に人気です!

TBSひるおび!にご出演、気象予報士 森朗先生のご講演







●そのほか
他にも 元スポーツ選手の先生や鳶職人、イラストレーターさんまで・・・
個性豊かな先生方をご案内させていただいております💫

鳶職人・多湖弘明先生のご講演を聴いてきました

元スピードスケート選手 清水宏保先生の講演を聞いてきました。

イラストレーター 黒田クロ先生のご紹介



もちろんこの他にも、まだまだ多くの先生方をご案内可能です!!
ご指名の依頼はもちろんのこと、「今年はどうしよう・・・」とお悩みであれば
ご希望の内容(イメージ)・ご予算などの情報をお伺いし、
候補の方をご提案させていただきます。

詳しくは弊社HPより、お気軽にお問い合わせください🙆 お待ちしております。
お問い合わせ・ご依頼・ご相談はこちらから



↑このページのトップヘ