日本綜合経営協会スタッフblog

創業45年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

【お知らせ】新型コロナウイルス 感染拡大防止のための弊社業務体制について(2021/1/5更新)
2020年4月1日(水)より、全社で在宅勤務の体制を取っております。
2021年1月12日(火)からの弊社業務体制について:詳しくは[ 弊社HP ]を御覧ください

✍落武者(前世)

こんにちは、落武者(前世)です👹

先日、タック川本先生より2021年2月に発売された新しいご著書
『メジャーリーグに学ぶ 超一流だけが持っている成功思考』をいただきましたので、ご紹介いたします!

タック川本先生はアメリカでビジネスコンサルタントとしてご活動。
そしてメジャーリーグの世界でベースボール・マネジメントに携わり、
現在はロサンゼルス・エンゼルスの国際編成も務めていらっしゃいます。
日米を股にかけ、ビジネス&スポーツアナリストとしてご活躍中です!

タック川本先生のプロフィールと講演依頼はこちら
20210322
アメリカ流・メジャーリーグ流の成功するための考え方、自分の夢・目標との向き合い方、人間性を磨くことの大切さ、メジャーリーガーの持つ本当の心の強さ などなど・・・
「成功する人の条件」がまとめられた一冊です。
ぜひ書店でお手にとってみて下さい!


またタック先生は数多くのご講演テーマをお持ちで、
弊社HPに掲載のテーマのほか、以下のようなテーマでもご依頼が可能です。
(ご希望をお伝えしてのテーマアレンジにも、快くご相談に応じてくださいます!)

◆世界に挑む ~新たな時代を切り拓く経営~
◆メジャーリーグに学ぶビジネス成功術 ~日本人の知らないメジャーの常識と人づくり~
◆プロは反省するな ~メジャー流人間力の作り方~
◆メジャーリーグに学ぶ ~安全対策と人材育成~ (安全大会向け)

非常にサービス精神旺盛なタック先生。
なんと、実物のチャンピオンリングを持参くださり、ご参加の皆様にお見せいただいたことも・・・!
野球好きの方、必見!ですね⚾

お問い合わせをお待ちしております📞


★関連記事
岩﨑由純先生((一財)日本ペップトーク普及協会 代表理事)



渡辺元智先生(横浜高等学校硬式野球部 元監督)


今泉清先生(ラグビー元日本代表)

落武者(前世)です👹
HPでは既にお知らせをしておりますが、2021年2月1日に事務所の移転をいたしました

☆新住所☆
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル701
※上記赤太字以外(電話番号・メールアドレス・各担当携帯電話番号)の変更はございません。

================

今回の引越しについて、せっかくなのでブログに記録を残しておくことにします。

◆経緯
前々から、社員それぞれの家庭事情や自然災害・疫病などの緊急事態にそなえて「いつでもテレワークで働けるように」と、業務システム周りの整備は済んでいた当社。
そのおかげでコロナ禍でもそれほど難なくテレワークへと移行できましたが、その一方で広いオフィスを持ち続ける必要性は薄くなりました。
紙情報もデジタル化し終わり、書類を収納していた棚類もガラガラなうえ、人さえもいないオフィス・・・
社長いわく、やはり家賃もかさむそうで。。もったいない!!!
契約更新時期を機に、お引越しをすることになりました。

◆10月上旬:物件さがし→決定
社員数は元々多くなく、また今後もテレワーク併用を続けていくことを前提に、事務所使用もOKなマンションも候補に。
社長みずからいくつか物件を下見し・・・同じ西新宿にあるビルの一室に決定!!
ここから私・落武者とハルクさんを中心に、引越しプロジェクトを進行していくことになりました。

◆10~11月:レイアウト検討&荷物の選別・量の把握
デスクをはじめとする家具類は旧事務所のものをそのまま持っていくことにしました。結果的に収納力もイメージしやすく、良かったと思います。
引越し達人の社長じきじきの指導を受けながら(笑)、以下3つにチャレンジしました。
①移転先の部屋と、持っていく家具の寸法測定。
②レイアウト図を作成。寸法をもとに、20分の1サイズの部屋&家具を紙でそれぞれ作り、家具を動かしながらレイアウトを考えます。
③新聞紙を家具の実寸法に合わせて切り貼りし、図の通りに新事務所へ配置。動線や、収納と荷物量のバランスなどを考えつつ、レイアウトを修正・改善していきます。
20210225-5 20210225-4
③が終わる頃には、使用継続するモノ/処分するモノの選別も自然とできていました。
自分の担当業務外になると荷物の量すらもわからないため、周りの意見も貰いながら進めました。
そうした部署間の調整が必要なところが、家庭の引越しとは一番大きく異なる部分かもしれません。
(レイアウト図を作ったり 新聞紙を切り貼りしているときは図画工作の時間みたいで、小学生に戻ったような感じがしました)

◆~12月中旬:引越し業者さん、家具処分の業者さん決定
◆12~1月:身の周りの不用品処分
◆1月  :梱包
◆1月末 :引越し当日
◆2月中旬:不要な家具などを処分
レイアウト作成・調整作業が終わると、自然と持っていく家具・荷物量もだいたい整理ができました。
そこからは、普通のお引越しとほぼ同じ。
先日、いらなくなった家具類も処分が完了。業者さんにも大変お世話になり、本当にありがたい限りでした!

さっそくですが、新事務所の中を少しだけご紹介いたします。
20210225-1 20210225-2
丸テーブルは新規購入した数少ないものの一つです。ご来客・打ち合わせ用のとてもすてきなテーブルです。
前の事務所に比べて見晴らしも良いところが社員にも高評価です◎
20210225-3
メゾネットタイプの物件となっており、階段を上がって上の階が一般社員の仕事スペースです。
テレワーク併用が前提(一度に出社する社員数が少ない)ため
机の数を減らし、個々人の決まった席は設けずフリーアドレス制にしています。

新しい事務所で心機一転!コロナ禍にも負けずに頑張ります!
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます🌄
落武者(前世)です👹 本年もよろしくお願い致します。

東京で2度目の緊急事態宣言がに出されて早2週間。。
秋までに比べ、またまたステイホームの時間が長くなりました。
「寒い時期だし、あったかい室内で過ごせていいわ~」とも思いましたが、やはり仕事以外は家から出ないとなると、どうしても気持ちもふさぎ込んできます・・・

そんな中。
福島県立医科大学教授の 大平哲也先生より、このご時世にピッタリな、新しいご著書を頂戴しました!
タイトルは 『感情を”毒”にしないコツ 心と体の免疫力を高める「1日5分」の習慣』
20010125

大平先生は、東日本大震災後、福島で県民健康調査に携わられました。
その調査により、震災による不安・ストレスが心身の不調と密接に関係していることがわかってきたそうです。

外出を控えざるを得ず、不安・ストレスを感じやすいこのコロナ禍も、災害と似たようなもの。
「ウィズコロナ時代」を健康に生きるためのヒントになれば、との先生の思いから上梓されたのがこちらのご著書です。
負の感情、そしてそれに伴う生活習慣の変化が身体の不調をも招くことを、丁寧に説明されています。
心身ともに健康に過ごすためのヒントが満載です!

そして、大平先生といえば「笑い」!
先生は研究から、笑いの持つ医学的効果に注目。
ご講演でもおなじみ、「笑いヨガ」の図解もございました😂

大平先生のご講演では参加者全員で「笑いヨガ」を実践。
先生のユーモアあふれるお人柄、そして満足感のある内容、気持ちを前向きにする笑いヨガの効果(!?)もあり、ご講演はいつも大好評!
大変お忙しい先生ですが、ぜひ一度お聞きいただきたい内容です。

★過去講演レポート


ですが、やはりこのコロナ禍で講演会開催のハードルが上がっていることも事実。。(企画会社としては大変悲しい状況です・・・)
ぜひ大平先生のご著書をお手にとっていただき、元気にこのコロナ禍を乗り切りましょう✌

★大平先生は「オンライン講演」のご対応も可能です!
弊社オンライン講演サービスについては ↓こちら↓
online-koushi_title

弊社の年末・年始の休業および営業は以下の通りです。

12月28日(月)まで営業(10:00~17:00)
12月29日(火)~1月4日(月) 休業
1月5日(火)より営業(10:00~17:00)

◆以下の勤務体制に変更はありません◆
【休業日】水・土・日・祝
【営業日 / 時間】月・火・木・金 / 10:00~17:00
※在宅勤務(テレワーク)・出社勤務ともに6時間での時短勤務となります
※従業員は上記営業日の内1日をシフト休とし、週休4日とさせて頂いております

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

こんにちは、落武者(前世)です👹

以前、自宅にテレワーク環境を作った記事を書きました。

その後さらに改良を加えましたので、今日は改善点をご紹介します。
改良後の写真がこちらです。
20201127-1
■改良点
●ついにイスを買いました。
ご縁があり、背もたれがしっかりした作りのダイニングチェアを1000円で入手できました。
デスクづくりではイスが一番高い買い物になると思っていたら、結局一番安価となりました。
今まで背もたれなしのスツールに座っていたので、腰椎や胸椎を支えてもらえることのありがたみをひしひしと感じています。
イスを買えたおかげで、今回の環境改善にも踏み切ることができました。

●防水PUレザー製のデスクマットを買いました。
Amazonで1700円くらいでした。
デスクにしているのは賃貸物件に備え付けの大きな可動棚なのですが、白い棚板のため些細な汚れが気になります。
汚れないように気を配ることがストレスになってるなと今更気づき、購入しました。
クリアタイプと迷いましたが、イスの色に合わせてグレーにしました。可愛くて気に入っています。
20201127-2
また、棚板の縁の直角な部分が腕に当たって痛かったのですが、マットをはみ出させることで緩和できました。
柔らかく曲がり 肌あたりもよく、この点でも正解でした。
そしてマウスパッドもいらなくなりました。マウスパッドが余分に場所を取ってしまっていたことにも撤去後に気づきました。
汚れ防止・机の角の緩和・マウスパッドの三役を果たしてくれている影の立役者です。

●モニタースタンドを撤去、足元に置いてフットレスト代わりに
マットを敷くときになんとなく撤去して足元に置いて座ってみたらいい感じの高さだったので、そのままフットレスト代わりになってもらうことにしました。
ホコリが溜まりやすい場所ですがステンレス製なので掃除も楽です。
冬は冷たくて足が冷えてしまうので、タオルを巻く予定です。

●間接照明の設置
マウスパッドが撤去できてスペースも増えたため、ハルクさんが誕生日プレゼントにくれたランプを置きました。
影になっていた部分も照らすことができ、光の少ない冬には特にありがたいです。
ハルクさんは寝室で使ってほしかったそうですが、倒して割ってしまうのが怖かったこともあり、一番安全な机の上が定位置となりました。
ランプだけを点けてくつろぐこともできます。最高ですね。
インテリアで自分の空間を作ると、大人になったことを実感します。


ここまで作ってしまうと、モニターも本物にしたくなります。
(現在は古いテレビをモニター代わりにしており、PC起動時にテレビも都度都度ONにしなければならず、地味に面倒…)
会社で使っていないモニターをお借りしようかな・・・と思っています。

↑このページのトップヘ