日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

✍若草物語

若草物語です。
日曜の夜から月曜の朝にかけて、台風がすごかったですね。
そんな台風が来る前日の土曜日、大学のお友達と遊びました。

ナマステ・インディア2018 @代々木公園イベント広場
「日本最大級のインドフェスティバル」らしいです。
このとき結構な雨が降っていましたが、お客さんもそれなりに来ていました。

まずは雑貨を見て回りました。
一番おもしろかったのは掛け算のポスター。
九九(1~9の段)のポスターは見慣れていますが、1×1~20×9のポスターは初めて見ました!

続いて食べ物ゾーンへ。インドカレー屋さんのにおいがしました。
20181001_1
こちらはお友達が食べたアミルッツァリ魚フライ。身がギッシリでした。
私も何か食べるつもりで行ったのですが、お昼に食べたオムライスのお米がギッシリだったので
思っていた以上にお腹がいっぱいになってしまい、何も食べられませんでした。無念。

20181001_2
二人でアーユルヴェーダ(古代インド発祥の医学)のヘッドケアを体験。
オイルを耳の周りに塗って、頭と肩をマッサージしてもらいました。
たった10分間ですが、最後の2分くらいで頭がぽかぽかしてきました!
オイルのおかげで髪もちょっとしっとりして、気持ちよかったです。

エジプトフェスティバル2018 @代々木公園ケヤキ並木
隣でエジプトのイベントもやっていたので、少し覗いてきました。
インドより規模は小さめ。こちらも食べ物や服などを販売していました。
水タバコカフェ(シーシャバー)がおもしろそうでした。吸えませんが・・・

チェコフェスティバル2018 @原宿クエストホール
地理ができないのでチェコがどこにあるかも知らなかったのですが、行ってきました。
目的はチェコのお菓子!しかし到着した頃には完売していました。残念です。
食べ物以外にも、チェコ生まれのモグラのキャラクター・クルテクグッズをはじめ、
可愛い雑貨やアクセサリー、オーガニックコスメなどがいっぱいありました!
お友達はチェコビーズのかわいらしいブレスレットを購入。
20181001_3
一方私はチェコスロバキア時代の何かを購入。500円でした。
調べてみたところ、釣りの許可証??そのための集金票??でした。結局よくわからず。

たった数時間で、3か国の文化に触れることができました。
一人ではなかなか行かないであろうイベントだったので、誘ってくれたお友達に感謝です。
次はちゃんとお腹を空かせた状態で行こうと思います!

若草物語です。
先日、多湖弘明先生のご講演を聴いてまいりました。
ネタバレにならない程度にご紹介いたします。


まずは多湖先生のご紹介を。
安全大会を中心にご出講いただいている多湖先生ですが、現役の鳶職人でもいらっしゃいます。
なんとあのスカイツリーの建設にも携わったとのこと!
最近では、新国立競技場や虎ノ門ヒルズ、豊洲新市場などの現場でも活躍されました。

突然ですが、皆様は「とび職」がどのような仕事かご存知でしょうか? 
なんとなく、ヘルメットを被ってニッカポッカを履いて、高いところで作業をする人・・・
というイメージがあるくらいで、私もよく知りません。
多湖先生のお写真を見ても、実際にお会いしても、よくわかりませんでした。
むしろ、スーツをビシッと着こなす先生には「(イメージとしての)とび職感」は全然ありません。
おそらく、私と同じく「漠然としたイメージはあるけどよくわからない」人が多いと思います。

そのような人のためにも、多湖先生は約20年前にホームページを開設。
今もとび職についての情報発信をおこなっていらっしゃいます。
そしてもちろんご講演でも、鳶職人について、さらに鳶職人としての経験を通して学んだ
安全管理の方法などについてお話しいただきます。

20190925
今回のテーマは、「『安全』は選択である。自覚から始まる現役鳶職人のマインドセット」
「安全」が選択、とは?「自覚」がどう安全につながるのか?
そこまで書いてしまうとネタバレになるので、残念ながら詳細は書けません・・・
が、一応講演レポートなので、印象に残った部分だけを書きますね。

スカイツリー建設に参加するには、20万人の職人から選ばれないといけない。
選ばれるために必要な何かが足りない、しかしその何かがわからない。
試行錯誤していくうちに気づいたのは、人間力があって初めて一流になるということ。
自分自身と本気で向き合い、人間的に成長するために必要だと思うことを片っ端からやっていった。

・・・このとき先生がおこなった、自分との向き合い方というのが驚きでした。
自分の好きなもの・嫌いなもの、その理由などを全部ノートに書き出す。
さらに、一日の会話を録音して、自分の言動・考え方を見直す。
とても単純ですが、いざやるとなるとものすごく面倒で大変な作業です。
そんな作業をひたすらやり続けたおかげで、見えていなかった選択肢が見えてきた。
このお話を聴いて、自分を知ることの大切さを改めて考えさせられました。

このご講演会では安全がテーマのお話をしていただきましたが、それだけではなく、
親方としての経験を生かした人材育成のお話もしていただけます。
また、建設業関係者の方はもちろん、とび職なんてよくわからんぞという方にもおすすめです。
高層建築現場の写真や映像を見る機会はなかなかありませんので!

若草物語です。犬がいっぱいいるところに行ってきました。

一緒に行ってくれたのはハトが大好きなお友達。
このお友達とは大学のときから「つくばわんわんランドに行きたいね~」と話していて、
卒業から1年と5ヶ月経ち、ようやく行くことができました。

東京駅から高速バスで約70分、つくばセンターへ向かい、
そこからまた「つくバス」で約45分、筑波山口へ向かい、
バス停からは徒歩10分ほどで到着です。なかなか遠かったです。

20180905_1
こちらがシンボルの木造犬展望台「モックン」です。
早く犬と遊びたかったので登りませんでしたが、眺めがいいらしいです。

20180905_2
こちらは小型犬とのふれあいゾーン!犬だらけです。
人間がいっぱいいたので私たちのところに来てくれる子は少なかったのですが、
ここにたった一人で入ることができたら天国でしょうね。
お金なら払うので30分くらい貸切にしていただきたいです。

20180905_3
大型犬とのふれあいゾーンもあります。
小型犬とは違ってじゃれあい(ケンカ?)が力強く、何度かぶつかられました。
カメラで写真を撮っていたら興味津々で覗きこんでくる子もいて、ひたすら可愛かったです。
あと、小型犬ゾーンから大型犬ゾーンに移動すると、「でかい」しか言えなくなります。

20180905_4
犬だけではなく猫もいます!こちらはペルシャ、美しいお猫様でした。

入園料はちょっぴりお高めの1500円ですが、雨の日割引、暑い日割引などお得な割引もあります。
今回は某ファミレスでもらった半額クーポンを持って行ったのですが
雨が降っていたため、雨の日割引の500円で入園できました。お得!
ふれあいゾーンは屋根がついているので、雨が降っていても大丈夫です。

犬猫に会いたくなったらつくばわんわんランドへ!

黒部ダムに行ってきました

若草物語です。
お盆休みを利用して、父と姉と3人で黒部ダムに行ってきました。

黒部ダムへの行き方は2パターン。富山県(立山町)から入るか、長野県(大町市)から入るか。
大町から入ったほうが黒部ダムには近いのですが、今回は立山から向かいました。

まずは車で立山駅へ。さすがにお盆で人が多く、駐車場もいっぱいでした。
案内された駐車場がとても遠く、車を降りて800メートル歩きました。

20180816_120180816_2
駅に着くと、周りにはちゃんとした登山装備の人ばかり。
スニーカーを履いてはいるものの、そのまま街中を歩けるような服装で行ってしまったので
完全に「山を舐めてる人」みたいな感じになってしまいました。舐めてないです・・・
駅の中にはいくつかツバメの巣がありました!
まだ巣立ちをしていないようで、巣の中に子どもが残っていました。可愛かったです!

立山駅からは、ケーブルカー→高原バス→トロリーバス→ロープウェイ→ケーブルカーを
乗り継いでダムへ向かいます。
※ちなみに長野側(扇沢駅)からはトロリーバスのみ。圧倒的に近いです。
※ちなみにトロリーバスは今年11月で廃止、来年からは電気バスを導入するそうです。

20180816_3
いちばん興奮したのはやはりロープウェイです。
1.7kmを移動しますが、その間には1本も支柱がありません。
ワンスパン方式というらしいのですが、この方式では長さが日本一。
高いところが苦手な人にはかなり怖い乗り物かもしれませんね。

最後のケーブルカーを降りて、(遊覧船ガルベで黒部湖を一周して、)少し歩くと
ようやく黒部ダムに到着です。
お腹がすいたので、すぐにお昼ごはんにしました。
20180816_4
 
ダムといえばダムカレー!
・奥右:黒部ダムカレー(辛口グリーンカレー)
・奥左:アーチダムカレー(中辛ビーフカレー)
・手前:お子様ダムカレー(甘口カレー)
私は心が小学生なのでお子様ダムカレーです。食券スタイルなので恥ずかしくありません。
ちなみに、黒部ダムカレーは放流できないダムカレーです。いつか放流もしてみたいですね。

20180816_5
そしてこちらが本物の黒部ダムです。よくテレビやポスターで見るあの景色。
水がいっぱい出ていました。毎秒10t以上放水されているそうです。毎秒10t!
スケールが大きすぎてよくわかりませんが、とにかく大量の水が出ていました。
しばらく見て、またいろいろ乗り継いで帰りました。

山の上は少し寒いくらいの気候で、ここ連日の暑さに比べると快適でした。
雨も降ったりやんだりでしたが、ぎりぎりレインコートもいらないくらいでよかったです。
秋は紅葉も楽しめるとか。さらに素敵な景色になりますね。

秋の連休はぜひ黒部ダムへ!

若草物語です。
先々週は3連休でしたね。
久しぶりの3連休だったので大事にとっておいたら何も予定がなく、結局一人で遊びました。

まずは地下鉄博物館に行きました。動物園も好きですが博物館も好きです。
東京メトロ東西線葛西駅から歩いてすぐにあります。
20180730_120180730_2
いちばん見たかったのは、日本初の地下鉄車両1001号車!
東洋発の地下鉄として銀座線(上野~浅草)を走った車両だそうです。
日本史が得意なわけでも電車に詳しいわけでもないのですが、
明治~昭和あたりの人々の生活を支えたものを見るとなぜかテンションが上がります。

20180730_320180730_4
こちらは我らが丸ノ内線の車両です。真っ赤!

展示を見るだけではなく、シミュレーターで電車の運転もできます。面白そうでした。
夏休みはぜひ家族で地下鉄博物館へ!

そのあとは西東京市の東伏見駅へ。
この頃よくないことが続いていたので厄払いに行こうと思い、
先輩Kさんにどこがおすすめか聞いたところ
「今年のパワースポットは東伏見稲荷神社」との情報をいただいたので行ってみました。
20180730_5
本殿の裏にはたくさんの鳥居!暑い日でしたが、ここは比較的涼しかったです。

東伏見に行ったからでしょうか、昨日おとといの土日にいいことがいっぱいありました!
さすが2018年最強のパワースポットです。いつかお礼をしに行かないといけませんね。
厄払いはぜひ東伏見稲荷神社へ!

↑このページのトップヘ