日本綜合経営協会スタッフblog

創業48年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

✍若草物語

若草物語です。
2018年1月~3月に放送されていた『ポプテピピック』というアニメをご存知でしょうか。
4コマ漫画が原作で、そのぶっ飛んだ内容からファンも多かったのですが、
それがまさかのアニメ化、またそのアニメも今までにない形でさらに話題になりました。
今回は、そのアニメをもとにした「竹書房周辺周遊謎解きゲーム『竹書房壊すべし』」に
挑戦してきました。

今回の舞台は、神保町周辺。
神保町にある探偵事務所の新人メンバーとなって、5つの事件を解いていきます。
最終目標は、竹書房を壊すこと。
私たちは竹書房さんに何の恨みもないですが、ポプテピピックの登場人物である
ポプ子とピピ美が、どうしても壊したいそうです。

一緒に謎解きに挑んだのは、ハトが大好きなお友達(なんと3回目の登場)です。
まずは謎解きキットを購入。
20180417_1
謎解きの間、こちらのとってもクレイジーなファイルを持っていないといけません。
なるべく赤い面を外側にするよう気をつけながら歩き回りました。

謎解きの内容は、キットの中に入っている地図や、LINEで送られてくる写真をヒントに
書店や出版社などを巡り、手掛かりを集めていくというもの。
ここでお友達の、就活で神保町に何度も足を運んだ経験が役に立ちました。
移動や謎解きは結構すいすい進んだ気がします。
たまに難しいものもありましたが、そのときはヒントを貰いました。

さて、神保町といえば本とカレーですよね。
歩いている間もカレーのいいにおいがしてきて、途中から完全にカレーの口になりました。
というわけで、夕食はもちろんカレーです。
数あるカレー屋さんの中から私たちが選んだのは「キッチン南海」。
前を通ったときに「このお店いい感じだなあ」と呟いたら、お友達曰く有名なお店らしく。
夜は17時からとのことなので少し早めに向かいましたが、すでに4人ほど並んでいました。
開店までの間、私たちの後ろの列もどんどん伸びていき、なるほど本当に有名らしいです。
20180417_2
注文したのは一番人気のカツカレー!黒いカレーは初めてです。あと思ったより大きい。
辛さは中辛くらい?ルーはもちろん、カツもおいしかったです。ごちそうさまでした。

夕食を終えた時点で解けている謎は4つ。最後の事件で、とうとう竹書房を壊します。
・・・・・が、この日は風が強く、寒さに耐えることができなかったので、カフェに入りました。
(最後の謎だけは屋内でも解くことができるそうです)
カフェであったまりながら、無事、2人で竹書房を壊しました!

このタイプの謎解きは初めてでしたが、知らなかった素敵な場所を見つけるきっかけになるので
とってもいいですね!ぜひまた挑戦したいと思います!
ただ、クレイジーなファイルを持って家まで帰るのはつらかったです。

皆様もぜひ、お友達と一緒に竹書房を壊してみては!?(7月1日までの開催です)

若草物語です。
3月最終日、動物園にも行きたいしお花見もしたかったので、
川崎の夢見ヶ崎動物公園に行ってきました。

新宿から電車で約30分、最寄り駅は新川崎駅です。
駅からは歩いて15分ほどですが、加瀬山と呼ばれる丘の上にあるので階段がきついです。
ところで「夢見ヶ崎」という地名、とてもかわいらしいですよね。
どんな素敵な伝説があるのかと思って調べてみると
「武将の太田道灌が城を築こうとしたら、鷲に兜を持ち去られるという不吉な夢を見て、
築城をあきらめた」というのが由来らしいです。夢は夢でも悪夢のほうでした。

さて、夢見ヶ崎動物公園ですが、なんと入園料が無料!
しかもペットを連れて入園できるそうです。珍しいですね。

個人的に興奮したのはレムール舎です。
レムールとはキツネザルのことだそうで、ここでは
20180403_1
見上げるとブラウンキツネザルが寝ていたり

20180403_2
ブラウンキツネザルとワオキツネザルが一緒にのんびりしていたりと、
キツネザルたちの可愛い姿をたくさん見ることができました。

そしてレッサーパンダ。
お父さんのファファ、お母さんのアン、双子のケンタとケイコの4頭が飼育されています。
しかしこちらのケンタ、4月4日に姫路セントラルパークへお引越ししてしまうそうで。
この土日が、夢見ヶ崎動物公園でケンタを見られる最後の土日だったのです・・・

レッサーパンダ舎は屋内・屋外の展示室に分かれており、
屋外にアンとケイコの母娘2頭が、屋内には午前中はファファ、午後はケンタがいました。
20180403_3
お引越し予定のケンタです。イケレッサーですね。姫路でも元気で!

20180403_4
こちらはケイコ。耳の毛が可愛いですね。
お花見も兼ねて訪れたので、桜とレッサーパンダを1枚の写真に収めたい!と思っていたら
なんとか撮れました。頭に乗っているのは桜の花びらです。

この日はとても良い天気で気温もちょうどよく、最高の動物園&お花見日和でした。
もうそろそろお花見の季節も終わりですね。今年の桜も素敵でした、ありがとうございました。

ゴールデンウィークはぜひワンコと一緒に夢見ヶ崎動物公園へ!

若草物語です。趣味は動物園巡りと観劇です。
先週、月・木・金・日の週4で観劇してしまいました。たいへん幸せな1週間でした。
今のところ来月は観劇の予定がないので、4回はギリギリセーフです。許されます。
平均月2回観劇ということにすればちょうどいいですね。そういうことにします。
ということは、再来月はまた月4舞台が許されるわけです。チケット買おう。
・・・・・と、こうやって舞台計画を立てるのがまた楽しいのです。

さらに先週、週2でイチゴを食べました。
まずは木曜にハルク先輩と行った、青山のキルフェボン!
ホワイトデー期間(3/1~3/14)限定で、イチゴとホワイトチョコババロアのタルトがあるのです!
六花亭や無印良品にあるような、イチゴとホワイトチョコの組み合わせが大好きなのですが
一人でオシャレな表参道やお上品な銀座(銀座店もあります)に行く勇気がなかったので
ハルク先輩をお誘いして二人で行きました。ありがとうございます!

20180312_1
こちらがイチゴとホワイトチョコババロアのタルトです。一緒にアールグレイも。
田舎者なので、キルフェボンは「すごいおいしいタルト屋さん」という知識しかなかったのですが
間違っていませんでした。すごいおいしいタルトでした。
落武者先輩のように上手においしさを表現できないのが残念ですが、
イチゴも白いところもサクサクのところも全部おいしかったです。
ホワイトチョコがさりげなくてさすがキルフェボン、お上品です。
今回は「絶対にイチゴとホワイトチョコのを食べる!」と決意して行ったので悩みませんでしたが
特に決めずに行くと悩んでしまうのだろうなと思うくらいすべておいしそうでした。
それとキラキラのタルトがたくさん並んでいる光景はとてもまぶしかったです。

もう一つのイチゴは、土曜に母・姉と行った、新宿・タカノフルーツパーラー。
田舎者ですがタカノと千疋屋は知っています、「すごい高いフルーツ屋さん」ですよね。
迷いましたが、苺のプレートデザートを注文。
20180312_2
 
一度にこの量のイチゴを食べるのはおそらく初めてだったので、とても贅沢でした。
フローズンドームの中にもいろいろ入っていました。
「ダマンドやベイクドチーズケーキ、苺ババロア」らしいです。
ちなみに外側はチーズクリームだそうです。食べているときはよくわからなかったです。
もっと味がわかる大人になってからもう一度行きたいですね。

とても充実した1週間でした。
だらだら過ごすのも好きですが、たまにはひたすら遊びまわるのもいいですね。
そろそろ動物園にも行きたいので、舞台計画と一緒に動物園計画も立てようと思います。

若草物語です。
先週、ものまね四天王と征夷大将軍と、映画『グレイテスト・ショーマン』を観ました。
ミュージカル映画なので当たり前ですが、曲がいい!
かっこいい曲、楽しい曲、切ない曲、力強い曲、すべて素晴らしかったです。
まだご覧になっていない方はぜひ劇場へ!

その映画とはまったく関係ないのですが、今月頭に横浜の野毛山動物園に行きました。
桜木町駅から徒歩15分、または日ノ出町駅から徒歩10分。
動物園行きのバスもありますが、横浜の街を歩きたかったので、桜木町駅から歩いて向かいました。
ただ、入口にたどり着くまで坂が続くので、あまりおすすめはしません。なかなかの斜度です。
20180227_1
 
野毛山動物園のすごいところは、入園料が無料という点!
「無料なら小型の動物しかいないんでしょ」と思う方もいるかもしれません(私は思います)、
しかしこの野毛山動物園、ライオン・トラ・キリン・シマウマ・ツキノワグマ・チンパンジーなど
そうそうたるメンバーがそろっているのです。

もちろんレッサーパンダもいます!現在は3頭飼育されています。
20180227_2
驚きの可愛さ。足の裏まで。キンタという名前ですがメスです。
20180227_3
この日は2頭しか見れなかったのですが、とても可愛かったので満足です。

午後は「犬の歴史とトレーニングについて」というテーマの講演を聴きました。
オオカミと犬の遺伝子はよく似ているが、中でもオオカミに近いのは柴犬などの日本犬。
シェパードなどの「いかにも」な犬は、意外と遠縁。
ペットとして飼われている犬の行動を見てみると、オオカミの本能や行動の名残であるものも多い。
例えば、家に誰かが来たときに激しく吠えるのは、縄張りを守るための警戒本能から。
人の口元をなめるのは、子オオカミがエサを貰うために親オオカミの口元をなめる名残。
…など、なるほどと思うお話がたくさん。遺伝子って興味深いですね。

野毛山動物園は3回目でしたが、あいかわらずの充実っぷりでした。
春休みはぜひ野毛山動物園へ!『グレイテスト・ショーマン』もぜひ!!

若草物語です。
今回は、人材育成コンサルタントの森みや子先生をご紹介いたします。

先生は元キャスターで、多くの番組・CMに出演。
キャスター時代の経験から人と人との交流に触発され講師の道を歩み始め、現在に至ります。
ご講演実績も多数!
話し方(接遇、クレーム対応、プレゼン等)、ビジネスマナー、アンガーマネジメントなど、
幅広くさまざまなテーマをお持ちです!

ご講演テーマはこちら↓
・相手の心を動かすプレゼンテーション -説得力を高めるための相互通行テクニック-
・クレーム応対強化セミナー 〜クレームにより顧客は何を求めているのか〜
・組織で徹底するマネジメントマナー 〜たった一人の態度が会社の信用を失墜させる〜
・人間関係を豊かにする“言葉の魅力”とは? 〜思いやりから始まる話し方と声を磨く!〜
・組織の活性化とコミュニケーション
・アンガーマネジメント入門講座 〜怒りをコントロールし信頼関係を築く心理トレーニング〜
ほか

先月は「組織の活性化とコミュニケーション」というテーマでご講演いただき、
主催者様より「みんなが興味を持って聴いていた」とのお言葉をいただきました。

新年度に向け、新入社員研修などをご計画中の主催者様にオススメしたい講師です。
お問い合わせお待ちしております。

↑このページのトップヘ