日本綜合経営協会スタッフblog

創業45年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

【重要なお知らせ】新型コロナウイルス 感染拡大防止のための弊社業務体制について(2020.5.19更新)
2020年4月1日(水)より、全社で在宅勤務の体制を取っております。
また5月21日(木)より会社休業日・営業時間にも変更がございます。
※より詳細な情報は[ 弊社HP ]を御覧ください。

✍若草物語

若草物語です。2018年もよろしくお願いいたします。

昨年末、横浜市のズーラシアに行ってきました。
ズーラシアといえば、2015年に開園した「アフリカのサバンナ」ゾーンが話題になりましたね。
肉食動物と草食動物を同じエリアで展示する「混合展示」が日本初の試みだそうで。
そんな特別な場所は、せっかくだから特別な日に行きたい!と思い。
12月24日(日)を選びました。

日曜日、しかもクリスマスイブということで、その日はイベント盛りだくさん。
(個人的に)一番大きなイベントは「わくわく裏側ウォッチング」でしょう。
12月~2月の日曜日限定で開催される、貴重なイベントです。
1日2回、各回20名ずつ(当日先着順)です。なかなか狭き門ですね。
参加希望者は9:30から正門前に集合せよとのこと。
ただし、それよりも前に定員に達した場合は、その時点で受付終了・・・
絶対に行きたいけど、あまり早く行っても恥ずかしいなあ、と散々悩んだ結果、
9:10に到着するように向かいました。

着いた瞬間に後悔しました。人が、予想よりはるかに多い!
普通に開園を待つ人も、裏側ウォッチングの参加希望者も多く、ここで半分諦めました。
しかし今日はクリスマスイブ、奇跡が起こるかもしれません。
とりあえず裏側ウォッチングの列に並びました。

9:20頃、ズーラシアのスタッフさんがやってきて、人数を数え始めました。
私の前にいたカップルで20人に到達しました。私の前で締め切られました。
悲しかったです。奇跡は起きませんでした。
あとで気づいたのですが、この日って学校が冬休みに入って最初の日曜日だったんですね。
そりゃ家族連れが多いわけです。すっかり失念していました。
確実に裏側を見たければ!恥などは捨てて!9:00までには到着したほうがいいですよ!

気を取り直して園内へ。注目の「アフリカのサバンナ」は北門側にあります。
混合展示のはずが、草食動物しか見当たりません。
20180119_1
なんと、偶数日はシマウマ・エランド・キリンのみの展示だそうですよ。
肉食動物と草食動物の混合展示を見たければ!奇数日に行ってください!
季節によって変わるかもしれないので!事前に調べたほうがいいですね!

気を取り直してレッサーパンダです。
 
20180119_2
20180119_3
本当にレッサーパンダはものを掴むのが上手で、立つのが上手で、可愛いですね。

初めてのズーラシア、裏側とチーターがいる混合展示は見られませんでしたが、楽しかったです。
特にバードショーはおすすめです。頭の上ギリギリを珍しい鳥たちが飛んで行くのは迫力満点!
ぜひいつかリベンジしたいですね。次は奇数日に行きます。

若草物語です。
征夷大将軍たちが富士急ハイランドに行ったそうですね。すごいなあ。
絶叫系が苦手な私は、富士急のお誘いを泣く泣く断り、としまえんに行きました。

一緒に行ってくれたのはハトが大好きなお友達。こちらも絶叫が苦手です。
なぜとしまえんを選んだかというと、一番の理由は「レベルがちょうどいいから」。
コースターもいくつかありますが、どれも怖さのレベルがちょうどいいのです。
我々でもちょっと勇気を出せば乗れるので、コースターも含めて満喫してきました。

新宿から20分、最寄りは豊島園駅です。
見た目がとても遊園地らしい遊園地で、テンションが上がりました。
テーマパーク、などではなくて、“遊園地”です。

アトラクションの前に向かったのは、ふれあいペットガーデン!
アルパカ・ヤギ・ヒツジ・ハリネズミ・ポニー・うさぎ・モルモット・ひよこ・
コザクラインコ・小型犬・大型犬・カメ・カンガルーなどと触れ合うことができます!
700円払えばこれらの動物たちと戯れ放題なのです・・・
20171218_120171218_220171218_3
犬と遊べるところは他にあまりないので、ここで思う存分遊びました。
アトラクションを挟みつつ、3回行きました。
座っていると、たまに抱っこを求めてくる子がいて、もう本当に可愛く・・・
「この光景を実家の犬に見られたら怒られちゃうなあ」と思いながら、
ついついいろんな子を膝の上に置いて撫でていました。申し訳ないです。
 20171218_420171218_520171218_6
カンガルーは毛が上質で、こんな触り心地のひざ掛けが欲しいなあと思いました。
ハリネズミはなるほど世間が騒ぐだけある、納得の可愛さでした。
コザクラインコはとても人懐こい子で、これまで鳥に攻撃されることが多かった私は、
こんなに愛らしい鳥がこの世にいるなんて・・・と衝撃を受けました。
アルパカといえば唾を思い切り飛ばしてくるイメージがありますが、ここにいた子は
とても大人しかったのでよかったです。

などなど、動物で癒された後は、とうとうアトラクションに挑戦です。
全体的に感じたのは、寒さ。ずっと寒い寒いと言っていました。
スリルはちょうどよかったです。怖すぎず、怖くなさすぎず。
「コークスクリュー」というローラーコースターでは、初めて宙返りを経験しました。
何が起きているかわからなかったので、思っていたよりは怖くなかったです。
「サイクロン」「フリュームライド」というコースターも楽しめました!

コースターではないですが、「カルーセルエルドラド」という木造メリーゴーランドは
なんと生誕110周年を迎えたそうです!おめでとうございます。
生まれはドイツ、そこからアメリカ・ニューヨークへ渡り、としまえんにやって来ました。
セオドア・ルーズベルトさんもドイツでこれに乗ったそうです。
海を渡ってやってきたこと、110歳になってもなお現役で活躍していること、
すべて木でできていること、アメリカ大統領のおじさんも乗ったこと、全部がすごいですね。

としまえん、思った以上に興奮して楽しかったです。
冬は屋外にアイススケートリンクもあるので、スケートもできます。
また、今週の金曜(12/22)からは、「ミステリーゾーン」というアトラクションが
期間限定で次世代お化け屋敷「怨霊廃線VR」となるそうですよ。画期的~

クリスマスはぜひとしまえんへ!

若草物語です。
12月ですね。寒いのでコタツを出しました。おかげで毎日幸せです。

今回はフリーキャスターの伊藤聡子先生をご紹介いたします!
現在、キャスターやコメンテーターとして報道情報番組などにご出演なさっている伊藤先生。
「ひるおび!」「ウェークアップ!ぷらす」「情報ライブ ミヤネ屋」などにも出演中なので
テレビでご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?

伊藤先生といえば〈地域活性化〉です!
地域に根ざした独自の取り組みで活躍する人びとやビジネス事例を取材していらっしゃるので
講演会でもさまざまな地域の事例についてお話しいただけます。
弊社を通しても、全国各地にご出講いただいております・・・!
いつもありがとうございますm(_ _)m

多くの肩書きをお持ちの伊藤先生ですが、個人的に気になるのは「きき酒師」ですね。
先生のブログを拝見したのですが、確かに日本酒の登場率が高かったです。
日本酒を嗜むことができるような、素敵な大人になりたいものですね。

ご講演テーマはこちら↓
・女性の活躍が日本を救う!
・エネルギーの未来について
・地域経済の自立と発展に必要なビジネス視点
・地域から日本を変える!これからの企業のあり方
・地域経済の活性化が、日本の元気を取り戻す鍵

お問い合わせお待ちしております。

若草物語です。
ものまね四天王さんはディズニーランドに行ったそうですね。私はUSJに行きました。

一緒に行ったのは、ハトが大好きな2人(グリフィンドールとレイブンクロー)。
20171122_1
 
3人ともハリポタファンなので、計画段階から本当に楽しみにしていました。
楽しみすぎて、金曜ロードショーで放送されていたハリポタシリーズはもちろん、
TSUTAYAで「ジョーズ」と「バックドラフト」を借りて観ました。準備万端です。

バスで21時に新宿を出発して、7時にUSJに到着。今だからできる技です。
開園してまず向かったのは、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」!
いわゆるハリポタエリアです。
3人ともローブを着ていたので、キャストさんたちに
「今日はホグワーツお休みですか?」「サボっていることは先生に秘密にしておきますね!」
などなど、たくさん声を掛けていただけました。どうもありがとうございます。
4K3Dのアトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」は、
さすが“世界最高アトラクション”です。何度乗っても楽しい!
ドラゴンに襲われ、禁じられた森に迷い込み、巨大なクモに襲われ、暴れ柳に襲われ、
吸魂鬼(ディメンター)に襲われ・・・数分間でいろいろな体験ができます!

20171122_2
昼食は、映画にも出てくるパブ「三本の箒」で。
フィッシュ・アンド・チップスとシェパーズパイ、バタービールを頼みました。
気分は本物のホグワーツ生です。ホグワーツ生っぽい会話を楽しみました。

昼食後は一旦ハリポタエリアを出て、別の映画のアトラクションに乗りました。
予習済みのジョーズ、バックドラフト、実はあまりストーリーを知らないスパイダーマン、
ポンチョを着たはずなのに頭から水を被ったジュラシック・パーク・・・
エクスプレス・パスを購入していたので、しっかり楽しむことができました。
「ミニオン・ハチャメチャ・タイム」というショーではミニオンたちと一緒に盛り上がりました。
簡単な振り付け(上、下、前、ハチャメチャ~)で、みんなで踊りました。可愛かったです。

夜は再びハリポタエリアへ。夜だけは入場制限がかかっており、整理券が必要でした。
その理由はおそらく「ホグワーツ・マジカル・ナイト ~ウインター・マジック~」
ホグワーツの先輩方が城に魔法をかけ、特別なホグワーツ城を見せてくれました。

20171122_3
写真でも十分美しいですが、実際に見るともっと美しいです。
さすが我々の母校です、誇らしいです。
最後にミニオンのアトラクションに乗って、帰りたくない~と言いながらバスで帰りました。

約1年ぶりのUSJ、全力で楽しみました。
一足早いクリスマスでしたが、来月のクリスマスがもっと楽しみになりました。

皆様もUSJで“冬こそ、ただただ幸せな、魔法の一日を。”過ごしてみては!?

若草物語です。大学祭シーズンですね。
私も某大学祭に行ってきました。

まず最初に訪れたのは工学部ゾーンです。
巷で話題のVRを使った認知実験が体験できるというので、やってみました。
20171106_1
ヒントとなる目印を利用して、並べられた円柱の中からターゲットを探せというもの。
大学時代、この実験についての論文を読んだことがあったので
VRを装着した瞬間、「これ論文で見たことあるやつ!」とテンションが上がりました。
担当者の方曰く「今日来た人の中で一番いいリアクション」だったそうです。
ターゲットの見つけ方も知っていたので、訓練試行もテスト試行も楽勝でした。
テストは100点ですが被験者としては0点の結果を残しました。(リアクションは100点)

とうとう実験でもVRを使う時代が来たのですね。
この実験を現実の空間でやったときは、とても大変だったのだろうなと思います。
実験室を用意して、毎回目印の位置を変えて、結果を記録して・・・面倒くさい!
しかしVRなら、一度プログラムを組んでしまえばそれを使いまわすことができます。
もちろんVRにはVRの苦労(プログラミングすごい難しそう)や短所があると思いますが、
とても興味深いですね。すごいぞVR。

工学部ゾーンの次は、ちょっと板を割りに行きました。
空手部がやっている喫茶店で、なんと板割りができるのです!
克服したいものなどを板に書いて、それを割ります。手で。
ここに行くのは今年で4回目でした。
20171106_2
(写真を探したらすべて残っていた)
2014年は「R」 統計解析ソフトRです。これにどれだけ苦しめられたことか。
卒業するころにはほんの少しだけ仲良くなれましたが、たぶんもう使うことはないと思います。
2015年は「将来への漠然とした不安」 もうすぐで就活始まるぞ、という時期だったので。
2016年は「劣等感」 就活も終わり、卒業論文のための実験もやっと終わった頃でした。
データを見直すたびに「この実験なんにもおもしろくないぞ?大した結果も出てないぞ?」と
思ってしまい、それに比べると友人たちの実験がすごく面白く見えて、苦しかったです。

そして今年、2017年は「嫉妬」にしました。
これがなかなか割れない。今までで一番の強敵でした。
6回目くらいでやっと割れました。
20171106_3
 
そのあとはスクールアイドルのライブを見て、後輩とUNOをしてから帰りました。
楽しい大学祭でした。いろんな人にも会えて嬉しかったです!

次回、USJ

↑このページのトップヘ