日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

✍若草物語

レイブンクロー出身の若草物語です。
得意教科は魔法生物飼育学です。
(意味がわからなかったらごめんなさい)

8/10と8/11の2日間、シネマ・コンサートに行きました。
上映作品は『ハリー・ポッターと秘密の部屋』。ハリー・ポッターシリーズの2作目です。
感想を一言で言いますと、とてもよかったです。最高。
普段iPodで聴いているものが、目の前で演奏されている!しかも映像もある!
2日目のラストは泣きました。感動と、終わってしまう悲しみで泣きました。

ストーリーに触れると、観たことがない・観たけど忘れてしまったという方にとっては
なんのこっちゃですので、あまり触れずに感想を書きます。

・ティンパニがかっこいい
あの、4つくらい大きい太鼓があって、その真ん中に奏者が立っているアレです。
アレがかっこよかったです。あの真ん中は聖域です。気軽に入ることはできませんね。

・ジャパンスネークセンターに行きたくなる
この映画には、ロン曰く「20メートルくらいある」巨大な毒ヘビが登場します。
その大きなヘビをじっくり見ていたので、すごくヘビを見たくなりました。
群馬県に、日本で唯一のヘビのテーマパーク・ジャパンスネークセンターがありますので
いろんなヘビを一度に見たいな~!首に巻きたいな~!というときはぜひそちらへ。

・貴族かな?と思う
私が行った東京公演は、東京国際フォーラムのホールAでおこなわれました。
国際フォーラムの中でいちばん大きなホールです。
そして東京フィルハーモニー交響楽団の生演奏。
こんなに豪華な状況があるでしょうか。
これは貴族の遊びだなあと思いました。

本当に、素敵な時間を過ごすことができました。
おそらく来年あたりには、3作目の『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のコンサートが
開催されるはずです。

今回は2日ともA席だったのですが、もっと近くでオーケストラを見たい!という欲が
生まれてしまったので、次回はぜひS席のチケットを購入したいですね。
動物園も月1にして、これからも節約生活を続けようと思います。

20170821
余談ですが、USJのホグワーツではレイブンクロー(青・左から2番目)の点数が最下位なので
もっと頑張ってほしいものです。

次回、茶臼山動物園

若草物語です。
金曜は山の日!私は山に富んだ県に帰省する予定です。
早く愛犬に会いたいですね。今週も頑張ります。

現在、台風5号が近づいているようです。
自転車並みの遅いスピードで、荒れた天気が長く続くとか。
大きな被害がないとよいのですが…周辺の方はどうぞお気をつけください。

さて、今回は、防災システム研究所所長・山村武彦先生をご紹介いたします。
山村武彦氏①
山村武彦先生のプロフィールと講演依頼はこちら

山村先生は、地震・津波・風水害・火災などの現地調査をおこない、
講演や報道対応を通じて防災意識啓発に取り組んでいらっしゃる方です。
先月発生した九州北部豪雨でも、現地で調査を実施。
朝のニュース番組に電話で出演し、現地の様子を伝えておられました。

講演会では、主催者様より「ためになった。ご講演をお願いして良かった」との感想をいただいたり、
聴講した経営者の方より「うちでもお呼びしたい」とのお声があったりと大好評!

先生のご講演テーマ例はこちら
○これからの防災・危機管理 ~互近助とスマート防災~
○企業・組織の実践的防災・BCP ~リーダーはどう対応すべきか~
○企業経営者が実践すべき危機管理と防災対策
○最近の大規模災害に学ぶ ~家庭や地域の防災・危機管理~
○中学生のためのスマート防災 ~命を守るために~     など

改めて、防災について考えてみてはいかがでしょうか?
お問い合わせお待ちしております。

■山村先生のご講演を聞きに行きました!(2019年5月)
 【講演レポート】危機管理の第一人者!山村武彦先生のご講演を聴いてきました。


どうも若草物語です。
先週は久しぶりの三連休でしたね。
三連休の真ん中の日曜日、多摩動物公園に行ってきました。

多摩動物公園といえば、私がいちばん好きな動物園です。
動物に生まれ変わったら住みたい動物園ナンバーワンです。
なぜならば、飼育場が広い!緑が多い!楽しそう!だからです。
それゆえに、ヒトにとっては疲れる!虫に刺される!楽しい!動物園です。

新宿から電車で約40分。
10時前に到着したのですが、やはり暑い。今日も暑い。
スポーツドリンクと凍らせたお茶を持って行ったのは大正解でした。

さっそくレッサーパンダの話をしますね。
多摩動物公園のレッサーパンダ展示場は、たいへん素敵な場所です。
20170724_1

緑がバーッとなって岩がドンッとなっています。
アズキ・かのこ・まめたろうの3匹がここで遊んでいました。
出たり入ったりしていたので、残念ながらどれが誰かを見分けることはできませんでしたが、
全部可愛いのでいいです。

20170724_2
久しぶりに尻尾がフサフサのレッサーを見た

その3匹に加えて、ルンルン・フランケンも出勤していました。
暑い中ご苦労様です。

20170724_3
なぜか岩の上で寝ていたルンルン

今回も滞在時間6時間、最高の展示場で最高にキュートなレッサーパンダを見ることができて、
とても幸せでした。
ただ一つ、この日のためにちょっといいカメラを買ったのですが、
レッサーの素早い動きについていけず、ブレブレの写真ばかりになってしまったのが心残りです…
ぶれても可愛いレッサーですが、もっと上手に撮れるようになりたいものです。

もちろんレッサー以外にも、日本では多摩動物公園でしか見られないタスマニアデビルや、
ファンサービスがすごいオランウータン、アニメで人気になったサーバルなど、
見どころいっぱいですよ!
夏休みはぜひ多摩動物公園へ!


動物園に行くのは月に2回までと決めていたのですが、昨日、町田リス園に行ってしまいました。
我慢ができませんでした。来月は1回しか行きません!行きませんよ!
20170724_4
行ってよかった町田リス園

次回、オススメ講師をご紹介いたします。

はじめまして。2017年度入社の新人・若草物語です。
どうぞよろしくお願いいたします。

私の趣味の一つに「動物園巡り」があります。
大学進学と同時に田舎から関東に出てきたのですが、
関東には大きいものから小さいものまで、たくさん動物園があって驚きました。
しかも車がなくても行けます。つまり一人でどこへだって行けるのです。
今の私の目標は、関東の動物園を制覇!すること。
先月は、江戸川区自然動物園と羽村市動物公園に行ってきました。
そして今月9日、埼玉県こども動物自然公園に行ってきました。

新宿から電車とバスでおよそ1時間半。
10:15に到着したのですが、あっっっつい。お昼前なのにすごく暑い。
しかし暑いのはヒトだけではありません。体中が毛で覆われている動物はもっと暑いはずです。
暑さでダラーっとなっている動物はとても愛しいですね。
特にレッサーパンダ。私はダレッサーと呼んでいるのですが、とても可愛いです。
夏の季語に加えてほしいですね。
さて、お目当てのレッサーパンダですが、室内展示となっていました。

20170711_1
あまり顔を見せてくれない

汗ダラダラで歩いてきた私と対照的に、レッサーは冷房の効いた部屋の中で寝ていました。
本日出勤していたのはオスのミンミン。来週で15歳になるらしいです。
毛が全体的に白っぽく、ミルク多めのカフェラテみたいな色をしていました。
お昼前は何やらゴソゴソしていて顔を見せてくれませんでしたが、
15時半頃にもう一度見に行くと、展示場の中を歩き回っていました。


20170711_2
ぶれても可愛い

滞在時間6時間、たっぷり楽しんで帰りました。
最高気温35度の中を歩き回るのはなかなかつらかったですが、汗をたくさんかいてスッキリしました。
疲れたときは園内を走る「彩ポッポ」に乗るのもよいかもしれません。
山道も日差しが遮られるのでおすすめです。
夏休みにはご家族でぜひ埼玉県こども動物自然公園へ!

次回、多摩動物公園

↑このページのトップヘ