日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

✍若草物語

若草物語です。
『ラブライブ!サンシャイン!!』というアニメをご存知でしょうか。
女子高校生9人がスクールアイドルとして夢を叶える素敵なアニメ作品です。
この度、そのアニメとリアル脱出ゲームがコラボし「学校祭ライブ中止の危機からの脱出」というイベントが開催されるということで、ハトが大好きなお友達と挑戦してきました。

私たちが参加したのは、お台場のZepp DiverCityで行われた東京公演。
事前に専用アプリをインストールし、そのアプリを利用して謎を解いていくシステムです。
(アプリとイヤホンさえあれば一人でも参加が可能です!)

ストーリーは・・・キャラクターたちが通う浦の星女学院の学校祭当日、
突然のトラブルによりライブの開催ができなくなってしまいました。
当日まで準備をしてきたアイドルたちに、どうしてもライブをさせてあげたい!
参加者たちは「助っ人さん」としてキャラクターと協力しながらライブの開催を目指します。

キャラクターからの依頼を私たちが遂行し、準備を進めていくのですが
専用アプリの機能を使ったり、キャラクターからの電話(!)に出たり!
今まであまりやったことのないタイプの謎解きでした。
結果は…見事脱出成功!みんなにライブをプレゼントすることができました!
20191015
今週から東京メトロの「地下謎への招待状2019」が始まりますね!
そろそろ謎解きにも慣れてきたと思うので、今年はノーヒントでクリアできるよう頑張ります。

若草物語です。
自分への誕生日プレゼントとして、伊豆大島に遊びに行ってきました。

竹芝客船ターミナルからジェット船で1時間45分、大島の岡田港へ。
(波や風によっては元町港に到着することもあります。ご注意ください!)
そこからバスで15分弱移動すれば、大島公園動物園に到着です。
あまり広くはないですが、とてもいい動物園でした!
20190927-1 20190927-2
まずはなんといってもレッサーパンダの展示方法。
それぞれのお部屋から金網の通路が出ていて、レッサーパンダを真下から観察できます!
真っ黒なお腹と可愛い手足を堪能することができて幸せでした…
金網があったり逆光だったりで私のスキルではいい写真は撮れませんが、見やすさは抜群です。
ときどきマーキングをすることがあるので、そのときはしっかり避けてください。
そしてもう一つ、海に囲まれているからか、たまたま人が少なかったからなのかはわかりませんが
周りがとっても静かで、レッサーパンダの息遣いまで聞こえてきます。
初めてレッサーの呼吸音を聞きました。命を感じました。
20190927-3 20190927-4
そしてサル島。溶岩の地形をそのまま生かしたダイナミックな飼育場です!
ここにはワオキツネザルとバーバリーシープがいます。
※以前はここでエサをあげることもできたようですが、現在は禁止となっています。
のんびり過ごす姿に癒されました…
20190927-5
サル島の向こう側は山ですが、その反対側はもちろん海!
島を囲む海があまりにも綺麗でびっくりしました。もっと暗い色の海ばかり見て育ったので。
エミューを撮ったはずが、海メインになってしまいました。これもこれで良いと思います。

伊豆大島、とても素敵なところでした!
今回は大島公園しか行きませんでしたが、次があればぜひ他の場所にも行ってみたいです。
そしてこちらの大島公園動物園で東京都内の動物園をコンプリートすることができました。
これからもいっぱい巡ろうと思います。

三連休はぜひ伊豆大島へ!

■レッサーパンダの関連記事





若草物語です。
先日、“黒のカリスマ”蝶野正洋先生の安全大会でのご講演を聴いてまいりました!
20190913
★安全大会へのご案内は当社限定です!

プロレスラーとして、また、年末のバラエティ番組などでも大人気の蝶野先生ですが、
最近では救急救命や地域防災の啓発活動にも尽力されています。
安全大会では、現場で作業する方が知っておくべき心がけについてお話しいただきました。

ご講演は、蝶野先生の入場曲が流れる中、現役時代の映像を投影しながらのご登壇、
さらに、「ガッデム! I am CHONO!」でスタート。

危険を伴うプロレスという現場で活躍されていた蝶野先生。
闘魂三銃士の橋本真也選手が40歳の若さで亡くなってしまったこと、
また、三沢光晴選手がリング上の事故で亡くなってしまったことをきっかけに、
「しっかりと選手の危機管理をしなければならない。何か一人でもできることはないか?」
とお考えになり、2010年にAEDの講習を受けられたそうです。
救急救命は、プロレスなどのスポーツ選手だけではなく、
外で作業をしている方や普通に街を歩いている人にも知っておいてほしいこと。
都会の街中では、怪我をしている人や困っている人を無視してしまうこともあるが、
それはその人が冷たいのではなく、「大丈夫かな」と思いつつも何をすればいいかわからないから。
まずは声掛け(この一歩が難しいのですが)、そして応援を呼び、AEDを持ってきてもらう。
もしも救急車が来るまでの間に体調が急変し、心臓が止まってしまったら…
最悪の状況を回避するために、AEDの使用方法を学んでおくことが必要です。

そもそも、AEDを使用しなければならない事態を避けるということも必要!
昔は、クーラーも無い蒸し暑い中で、水も飲まずにひたすら練習をしていたが
最近はこまめに休憩を取り、水分や栄養を補給するなど、効率のよい練習をしている。
仕事の現場についても同様で、こまめな休憩・水分補給が大切。
さらに、お互いの声掛けの際のポイントも教えていただきました。
「大丈夫か?」と聞くと、無意識でも「大丈夫」と答えてしまいがちですが
さらに追加の質問をすることで、本当に相手が大丈夫かどうかの確認ができる。
相手の状況を正しく見極めるために、プラス一言が有効とのことでした。

さらに蝶野先生は、地域防災の啓発にも取り組んでいらっしゃいます。
きっかけの一つが東日本大震災。住民を助けようとして、多くの消防団の方が犠牲となった。
「誰かが助けに来てくれるだろう」という思いは捨て、自ら避難することが必要。
また、避難した後の避難所での生活も大変です。
日頃から、生活に必要なものをまとめて用意しておくことが大切だそうです!

最後は熱中症についても触れ、現場で働く方々にエールを送って終了となりました。

今回は割愛しましたが、お話の中では蝶野先生のデビュー戦や、東京ドームでの
ビッグバン・ベイダー選手との試合でのエピソードも交えお話しいただけます。
プロレスファンの方にとっては特にご興味のある内容ではないでしょうか?
お話の内容はもちろん、舞台袖でも気さくにご対応くださるとても素敵な先生です!
(若い方からもたくさん握手を求められていました!大人気ですね!)
お会いするまではものすごく緊張していたのですが、一気にファンになってしまいました…

大のプロレスファンというご担当者様も大満足の蝶野先生のご講演、おすすめです!
テレビやラジオ、イベントなどで大変お忙しい先生ですので、お早めにお問い合わせください。


■関連記事①:スポーツ関連講師

■関連記事②:安全大会は当社限定!


若草物語です。
お盆休みの帰省ついでに、長野県の小諸市動物園に行ってきました。

最寄駅はしなの鉄道・JR小海線の小諸駅。
改札口とは反対側の懐古園方面に出て懐古園三の門から入り、入園券を購入。
今回は動物園だけが目的だったので散策券(大人300円)を買いましたが、
懐古園内の記念館や美術館なども楽しみたい方向けの共通券(大人500円)もあります。
20190826
入口のすぐそばにいるのは川上犬のさくらちゃん。
適当に撮っただけなのでこんな写真しか残っていませんでしたが、可愛く凛々しいお顔でした。
ニホンオオカミの血が流れているという言い伝えもあるとのこと。息遣いはオオカミでした。
さくらちゃんが懐古園内をお散歩するイベントもあるそうです!
8月は残念ながらお休みでしたが、お散歩中のさくらちゃんも見てみたいですね。
20190826-1 20190826-2
フンボルトペンギンは暑さのせいか最初はほとんど寝ていましたが、
一羽が水の中に入って泳ぎだすと、それを見ていた周りの子たちも泳ぎ始めました。
ペンギン、久しぶりにじっくり見ましたが、見れば見るほど不思議な生き物です。
8月の土日は、流しそうめんのようにアジを流す「流しアジ」というイベントもあります!
市川市動植物園の「流しカワウソ」に並ぶ、夏の素敵最高イベントですね。
(お昼を過ぎてから行ったので見れませんでした!残念…)
20190826-3
小さな動物園ですが、ライオンもいます。メスのナナちゃんです。
基本横になっていましたが、たまに起きて目が合いました。迫力があるのでドキッとしました。

小諸市動物園、規模は小さめですが楽しいところでした!
近くにはおそばやさん「草笛」の総本店もあります。
20190826-4
お昼はここのおそばを食べましたが、大変おいしかったです!
(写真はお友達が食べていた山菜そば。左はくるみおはぎ)
ちょっと量が多めなので、普通サイズでもお腹がいっぱいになりました。

お休みの日はぜひ小諸へ!

若草物語です。
先日、ハトが大好きなお友達と一緒に、小田急電鉄の謎解きイベントに挑戦してきました。
鉄道会社と謎解きのコラボといえば、以前ものまね四天王ちゃんが紹介していた
京王電鉄・都営地下鉄のイベントもありましたね。(私も挑戦しました!)
 【謎解き】京王・井の頭線&都営地下鉄で謎解きイベントに挑戦してきました!
今回は「小田急ナゾトキクエスト ~魔王退治のパーティーが居なくて困っています~」
こちらのタイトル通り、RPG風のストーリーになっています。
20190820-1
まずは小田急線の各駅に置いてある冊子を入手します。私は新宿駅でゲットしました。
そして、「1日全線フリー乗車券」(おとな2,000円、こども1,000円)を買えば準備完了です!
あとは謎を解いて、移動して、謎を解いて、移動して…を繰り返すだけ。
今回もたくさん移動しました!駅のホームが暑くて大変でした…

寄り道や休憩を挟みつつ、謎解き自体は夕方くらいに終わったのですが
「せっかくフリー乗車券を買ったのだから行けるところまで行ってみよう!」
ということで、小田原まで移動しました。
小田原駅から徒歩10分ほど、小田原市民会館前の交差点へ。
20190820-2
実はこちら、漫画『弱虫ペダル』で描かれている場所なのです。いわゆる聖地のひとつです。
(主人公・小野田坂道が、インターハイ1日目で集団落車に巻き込まれたシーン)
ただの道路ですが、漫画に出てきたというだけで特別な場所に感じました。

私たちは小田原に行きましたが、片瀬江ノ島駅で降りれば新江ノ島水族館にも行けます。
時間が許せば遠くまで行ける小田急謎解き、ぜひ挑戦してみては!? ※8/31(土)まで開催

↑このページのトップヘ