日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

✍征夷大将軍

こんにちは、征夷大将軍です。

6月中旬ごろ都内某所にて、有限会社フォレストの代表を務められ、フリーアナウンサーとしてもご活動されておられる小久保晴代先生のお話を聴いてきました。
今回は『今、安全と健康に必要なもの ~仕事への活力と疲労からの脱出~』をテーマにお話いただきました。

梅雨が明け、ますます暑くなっておりますね。
今回は安全大会ということで初めに、熱中症にならないための対策の一つとして、水分補給についてお話してくださいました。

まず、なぜ水分補給は必要なのか?
体の隅々には血管があり、そのいきわたっている血管の中に血が流れている。
血は粘り気があり、ケガがすぐにかさぶたへ変わるように、固まりやすい性質を持つ。
この血が体の臓器や脳などにまわらなければ、生きていけないので、血液をすべりやすくするために水分をまぜ、流れをよくするために水分補給が必要となる。

夏は汗として水分がでていることが見えるが、冬も水分は出ていっている。
それは乾燥によるもの。乾燥で血管の中の水分が蒸発してしまうと、血管の流れが悪くなる。
他にも体中から、息をする際にも水分がでているため、冬場でも水分補給は大事。

では水分補給に最適なものは?
血との相性がいい成分はミネラル。水分補給はミネラル補給が重要。


1、 お水(水道水も)はミネラルを含んでいるため良い。

2、 お茶のグループもミネラルを含んでいるが、2つに区分される。
 ① 緑茶、ウーロン茶、ジャスミン茶など :コーヒーや紅茶にも入っているカフェインも含まれている。
 ② 麦茶、ルイボスティーなど :ノンカフェインやカフェインゼロ(十六茶、爽健美茶)のもの。
(※その他ほうじ茶、玄米茶は①と②の間)

①のグループに含まれるカフェインの働きには、脳が活性化される効果のほか、利尿作用がある。
利尿作用とは体の中の水分、ゴミが排出されること。
そのためカフェイン飲料は水分補給をしたはずが、その作用によって体から水分を出してしまうことになるため注意が必要。

3、 スポーツドリンク(健康飲料)
どのメーカーのものもベースには、浸透しやすいように必ずミネラルが含まれる。
ベースは変わらず、こちらも2つに区分される。
 ①カロリーの高いもの(ポカリスエットなど)
 ②カロリーの低いもの、もしくはゼロのもの

①は体力消耗したときや風邪を引いたとき、熱中症になりかけているときに◎。
ブドウ糖が含まれているためカロリーが高く、とても疲れた時、ご飯を食べられない時にはこちらを。
②はそこまで疲労はない、風邪もひいていない、運動もしていないが、水分補給として飲みたい時はこちら。

水分は働く状況、自分の体調によって選び、こまめにとることが重要とのこと。
私もお話を聴いて、お茶はカフェインのないものを選んで飲むようにしました!
さらに外で作業している方など、暑いと感じた時には足を洗うと、足から熱が伝わるためすっきりするそうですよ!
これはすぐにでも実践できそうです。


そして本題の安全と健康に必要なものについてお話してくださいました。
現在、働き方改革が広まり、決められた時間の中でどれだけ集中力をアップさせるか、尚且つ効率もアップさせて仕事を進めることが求められてくる。
その中には必ず安全というものがあり、各社でリスクアセスメントなども決められている。
しかしどれだけ安全意識が高い人でも、疲れ、疲労感によって見えなくなってしまう。

疲労を感じる要因として、
1、運動 (体・脳):だるいなど体の疲れ、脳を働かせることによる脳の疲れ。
2、睡眠  :しっかりと寝られているか。
3、ストレス:人によってそれぞれで感じている。
4、VDT症候群(パソコンでの作業):眼精疲労、首、肩、背中回りの凝り。

疲労を軽減させるためには、体をめぐる血液の循環が重要。

人が生きるためには血液が必要で、その血液は体を一定量がまわる循環型。

心臓を中心として血液(その他栄養なども含め)は動脈を通じて内臓、手足、脳へと送られ、
動脈の終点にたどり着いたとき、それを静脈によって心臓へ戻すことで循環している。
さらに静脈は体にあるゴミ(疲労物質)を回収しているため、しっかりと血液が循環すれば疲れをあまり感じなくなる。

とホワイトボードを使いながら丁寧に体の仕組みを解説してくださり、
ここから実際に筋肉を使って、血液の流れを促すための運動を教えていただきました!
運動が始まると参加さる方みなさん真剣に取り組まれておりました。

運動と聞くと大変そうと思われるかもしれませんが、スペースはさほど取らず、短時間で簡単にできる運動です。
少し動かすだけでも体が楽になったように感じました。
こちらの運動は是非講演に参加して実践していただきたいと思います!
(最後の脂肪燃焼の運動はとても大変で、運動不足を痛感しました💦)

小久保先生は会社の代表、アナウンサーのお仕事だけでなく、学校の講師も務められ、健康管理士、運動指導士、防災士といった資格もお持ちで、幅広い分野でご活躍させておられます。
そんなお忙しい中でも講演の資料作成のために、さらにパソコンの勉強もされたそうです!
とても気さくな方で控室でもいろいろなお話を伺えました。

いつも希望内容も取り入れてくださり、終了後お客さまから楽しく、リフレッシュできたとのお声をいただきます。
疲れを感じる方、リフレッシュしたい方はお問い合わせください!お待ちしております!

小久保春代先生のプロフィールと講演依頼はこちら


■関連記事


7月下旬になって、自分の部屋もついにエアコン解禁です。
夏到来ですね!どうも征夷大将軍です。

先日超人ハルク先輩とお仕事で上野に行く機会があったので、ランチを探していたところ、ひと際目を引く写真が!
それは上野駅近くにある『博多前炉ばた 一承』さんの「極上カルビ重」。
ランチのみ1,000円(税込)で食べられるとの記載が?!

これは行くしかない思いましが、数量限定とのことで、なくなっていたらどうしよう、と不安を抱えながらお店へ。
お昼時の少し前に到着し、注文するとありました!!!

到着した昼前はまだ人が少ないように感じましたが、お昼をすぎたころから人の声が多く、にぎわってきました。
注文したものが運ばれてきて、、、とても肉が輝いている!
20190731
お吸い物、漬物と野菜もついて1,000円です。
しかもお肉も一枚の下にもう一枚と重なり、何十枚ものっていたので本当に驚きです😍
もちろんお味もおいしく、レア肉好きにはオススメ!
わさびをつけて食べるとさらにおいしさアップでした✨
(新宿にもあれば定期的に訪れますね。)
ボリュームは文句なく、だいぶおなかいっぱいになりました。

『博多前炉ばた 一承』さんは上野駅出て、徒歩数分の所にあり、お席は座敷(掘りごたつ)の個室。
ランチは11:30~14:30で、ディナーは17:00~24:00。
夜メニューも少しのぞくと、おいしそうなお料理ばかり!

今回食べた「極上カルビ重」が何食限定なのかは定かではありませんが、昼頃には結構お客さんがおられましたので、早めに行った方がよさそうですね。
おいしいものが食べられてとても幸せです。

今年の梅雨は梅雨休みもなく、日照時間も少ないようです。
日差しが戻ってほしいと思う反面、暑すぎるのは困るなーと思っています。
征夷大将軍です。

だいぶ前になりますが、山梨県を訪れた時に知り合いに教えてもらったお蕎麦屋さんをご紹介します。
そば山菜洞『しを里』さんは古民家風のお蕎麦屋さんで、少し駅から離れており静かな場所にあります⛺
のぼりはありますが、小道にそれるため、このお店を知らないとたどり着けないかもです。

席は座敷と個室がありますが、インスタグラムなどにも投稿されているからなのか、オープンから1時間たたずに行列ができていました。
今回休日に行きましたが、訪れる際には予約か、オープンの11:30ごろ行くことをオススメします!  
20190717-1 20190717-2
この日はぎりぎり予約ができ、11:30前に到着。
オープン前に並んでいる人は少ないですが、ロードバイクで来られた方が並んでおられました🚲
到着するとネコがお出迎えしてくれ、オープンまで接客?してくれました(笑)
(ちなみにネコ以外にもうこっけい?もいました🐱🐔)
20190717-3 20190717-4
注文したメニューはとろろそば。
これはツルっといくらでも食べられそうです!食欲のおちる夏場にはいいですね🌞
これに加え、天ぷらの盛り合わせと手作りのそばどうふをたのみ、少しずつつまみました。
天ぷらは写真を撮り忘れてしまいましたが、いろんな種類があり、海老や野菜に加え、
山菜の天ぷらもあり、これが本当においしかったです!

営業は水曜日~日曜日の11:30~14:30まで(土曜のみ夜の時間帯18:00〜21:00の営業あり)。
この近くには山梨県の観光地 昇仙峡があるので、観光の合間のお食事にいいかもしれないですね。


蒸し暑くなり、ついついアイスを食べすぎちゃいます。征夷大将軍です。

以前より近くを通ると食べたいと思いつつも、行列していて断念してきましたが、
今回念願の『玉ひで』さんで、噂の親子丼をいただきました😁
ここは親子丼発祥のお店として有名で、1760年より250年以上も続くお店なんです!

土日はいつも長い行列ができていてこの日も並んでおりましたが、覚悟を決めて並びました(笑)
この日は30分ほど待ち、お店の中へ案内されました。
注文は事前に行い、お支払いも済ませます。
もちろんメニューは基本親子丼ですが、値段によって4種類の親子丼から選びます🐔
今回私が注文したのは、お店オススメの超越親子丼~鶏三昧~。
20190705-4
(黄色がきれいに映えていますね!!)

2,400円と少し贅沢な親子丼ですが、シャモ肉は歯ごたえがあり、噛むほどにうまみを感じられます。
また卵もとろとろで鶏とごはんによくからみます🍚

半分食べたところで、鶏粉をかけてくださいと、店員さんに言われたので、かけてみました。(写真上部の薄茶のもの)
さらにうまみが足されて、とてもおいしい!
結構ボリュームもあり満足度◎ お腹いっぱいです。

玉ひでさんまでは、地下鉄日比谷線人形町駅から徒歩約1分で行けます。
親子丼ランチは11:30~13:30まで、またコースもあり、こちらのランチは11:45~14:30(ラストオーダーは13:30)までになっています。
定休日もあるようなので、行く前にホームページを確認してみてください!
(せっかく行ったのに、休みだと悲しいですね、、、)

親子丼を食べたい衝動にかられたときは、玉ひでさんの親子丼、どうでしょうか?!!

こんにちは、征夷大将軍です。

先日弊社お得意様ご主催の講演会にて、沢松奈生子さんのお話を聴いてきました。
この時期は全仏オープンが行われていた時期でもあり、日本人選手では車いすの部に出られた国枝慎吾さんが制覇されましたね!

講演ではその話題に触れられながら、世界で戦ってこられた沢松奈生子さんのご経験について、お話いただきました。
今回のテーマは「ウィンブルドンの風に誘われて ~世界への挑戦~」。
20190628-2
沢松奈生子さんのプロフィールと講演依頼はこちら

沢松奈生子さんのご家族は、お母様もお父様もウインブルドンに出場されたことがあり、生後数か月には早くもテニスラケットに触れていたそうです。
(叔母様の和子さんは日本人初のウィンブルドン・ダブルスの優勝者です!)
そんなテニス一家で育たれた沢松奈生子さんですが、テニスを続けられたのは、子どもの時に両親に『させられた』からではなく、テニスを『したい』と思い選んだから。

両親がテニス選手になってほしいと思っていても、沢松奈生子さんには伝えず、サッカーなど他のスポーツにも触れさせてくれたことにより、最終的にテニスをしたい!と思うようになった。
自らテニスを選んだことで、たとえテニスでケガやつらいことがあってもやめずに、続けることができた。
と、お話してくださいました。

続けて、人生を大きく変えた出来事として、15歳の時に全日本選手権で優勝されたことをあげられました。

そもそも出場できる資格がなかった全日本選手権に、主催者推薦枠により出場。
それでも第1回戦で負けると思い、ホテルは試合当日にはチェックアウトし会場へ。
しかし、1回戦、2回戦勝ち上がり、準決勝まで勝ち進めた。
準決勝から勝ちたいという欲がわき、決勝になると優勝を考えてしまい、思い通りのプレーができず、相手の得点を許してしまう展開に。
そんな中、雨により一時試合が中断。
控室に戻るとコーチからげきを飛ばされ、そこで奮起できたそうです。
そして全日本選手権初出場にして初優勝という快挙を成し遂げられました。

優勝の喜びも束の間、全日本選手権制覇はマスコミに注目され、周りの人からもさらに注目を浴びられます。
そのことで、勝たなければいけない、ミスは1つもできないと感じるようになられ、大スランプに。
では、沢松奈生子さんはどのようにしてスランプを乗り越えたのか。

これより先のお話は実際に聴いていただければと思います!
他にもテニスの試合以外の裏話や、世界上位の選手の目標の立て方など、内容盛りだくさんで、あっという間の90分間でした。

引退後はテレビをはじめいろいろなメディアへの出演、日本オリンピック委員会・日本テニス協会の委員、地元の兵庫県などで公職を務めるなど、幅広く活動されておられます。

解説では常に選手の気持ち、今どういう気持ちで選手がコートに立っているのか、をなるべくわかりやすくお伝えすることを心掛けているそうです。
今回の講演でも、テニスに詳しくなくてもわかりやすくお話してくださり、笑いあふれる講演でしたので、講演会を検討される際にはいかがでしょうか。

↑このページのトップヘ