日本綜合経営協会スタッフblog

創業45年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

【重要なお知らせ】新型コロナウイルス 感染拡大防止のための弊社業務体制について(2020.5.19更新)
2020年4月1日(水)より、全社で在宅勤務の体制を取っております。
また5月21日(木)より会社休業日・営業時間にも変更がございます。
※より詳細な情報は[ 弊社HP ]を御覧ください。

✍ものまね四天王

不安定なお天気が続いていますがみなさんがお住まいの地域はいかがでしょうか?
ものまね四天王です👸

今年も台風シーズン到来、この時期はいつもドキドキです。
先生方にスムーズにご移動いただき、無事に講演ができることを祈りながら過ごしております😌🌟
みなさんも毎日のお天気は必ずチェックしていらっしゃるのではないでしょうか?
そんな誰もが気になるお天気情報を朝日放送でお伝えしているのが今回ご紹介する正木明先生です!
特に近畿圏の方々はなじみ深いのでは!

正木先生は1990年より朝日放送の朝番組(現在も継続中!)にて天気予報を担当され、1994年 気象予報士試験にみごと合格🎊
その後2011年には防災士の資格も取得されました。
気象予報士として気象情報を伝えることはもちろん、
防災士の資格もお持ちでいらっしゃることから実生活に役立つ防災情報を伝える活動もされています。

最近、新しいご講演テーマもいただきました。
 ●『新型コロナ禍』と『地球温暖化』
 ●新型コロナが教えてくれたこと ~新しい常識は私達が築くもの~
 ●コロナ、そして地球温暖化、大自然からの警鐘
 ●新型コロナに学ぶ、地球温暖化と更なるパンデミックリスク

もちろん、この他気象関係や防災についての内容でご相談も可能でございます。
エリアごとにハザードマップを使ったお話もOKとのことです!

台風被害や異常気象が増えている今だからこそ、
今後に備えられるお話を聴いてみてはいかがでしょうか??
お問い合わせ、お待ちしております☎✉

■関連記事
依田司先生


天達武史先生


森朗先生



外ではセミが大合唱しています。
電話口からセミの声が聞こえたら王かもしれません。
こんにちは、ものまね四天王です👸

夏真っ盛り、暑い日が続いていますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
できるだけ涼しいおうちの中で過ごしたくなりますよね…
そんなときにおすすめなのがこちらのリアル脱出ゲームブックです!
20200811
王は今年のGW、お家時間を過ごすにあたって任天堂Switchの購入を考えたのですが
みんな考えることは同じでなかなか買えず抽選に外れる日々を送っていました😂
そこでおうち時間のお供に選んだのがリアル脱出ゲームブック!

リアル脱出ゲームといえば以前はよく、同期やお友だちと街中や専門でやっている施設へ行って参加していましたが、
おうちで!しかも本で!?とは初めてのチャレンジでした!
謎解きに使うキットも同封されていて、実際のイベントさながらワクワクしながら読み進められます。
内容もただのお話ではなく、自分で調査をしながら読み進めます。
間違った回答を選ぶとゲームオーバーになることも…
ヒントがない謎もあるので、じっくり挑戦することができます🕵️‍♀️🌟

実は写真にある左の本はGWに最後の謎までたどり着いたもののそれが解けなくて今にい至るという…
ストーリーも忘れかけているのでこの機会にもう一度最初からやり直そうと思います!!!

最近は感染症の対策を取りながら施設等での脱出ゲームが再開しているようですが
みなさんもひと味違った謎解きにチャレンジしてみてはいかがでしょうか☺

ムシムシしている日が続いておりますが、熱中症などかかっておりませんか?
今年はマスクをつける機会も多く、更に気をつけなければいけませんね!
ものまね四天王です👸

先日、TBS「マツコの知らない世界」にブログでも何度かご紹介したことのある、
黒川勇人先生(缶詰博士)が8年ぶりにご出演されていました。
講演レポートはこちらの記事をご覧ください!
    

進化したグルメ缶詰の世界をご紹介されていて、
王個人としてはとろける食感のわらび餅の缶詰がとても気になりました😋
黒川先生はご講演では缶詰の安全性やその歴史のほか、
レシピをご紹介くださったり、缶詰のお土産をいただけることもあります!
そんな博士に代わって今回は王が最近よく作っているお手軽缶詰レシピをご紹介します👩‍🍳

今回使う缶詰はツナ缶。なんでも使えて万能なので我が家には常備しています。
ツナ缶は油を切っておきましょう🐟
20200706-1
きゅうりを千切りにして軽く塩もみをして水分を切ります。🥒
ツナ、きゅうりとコチュジャン、お砂糖、ごま油、お醤油、お酢を混ぜます。
できあがり🥗
20200706-2
調味料は適量ですが、王はコチュジャンは少し少なめ、お酢は少し多め、その他は同じくらいずつ入れています。
今回は大葉も入れました。あとはトマトを入れてもおいしいです🍅
おそうめんに添えたり、お豆腐にもりっと乗せて食べます。
20200706-3
さっぱりして、これからの季節にもぴったりです!

ツナ缶はよく使いますがサバ缶など他の缶詰には
まだチャレンジしたことが無いのでまた挑戦してみたいと思います😊
ごはんをしっかり食べて暑い夏を乗り切りましょう~!!

黒川勇人先生のプロフィールと講演依頼はこちら

こんにちは、ものまね四天王です👸

まだ寒さの残る2月始め、弊社お得意様ご主催の会合で渡瀬謙先生のご講演を聴いてきました。
今回は経営者様がお集まりの会合ということで、
テーマは「自立型営業マン育成のためのリーダー研修~部下のやる気と成果を同時に引き出す、営業の新しい教え方~」
ご講演を少しだけですがご紹介いたします😊

以前、別のテーマで聴講させていただいた際のレポートとご著書の紹介記事を落武者先輩が書いておりますのでぜひそちらもご覧ください!



まず先生がおっしゃったのは“売れている人は売れない人の心がわからない”ということ。
売れない営業マンが本当に欲しいものは納得できる手法。
こうやったらいいよ、というだけではなく、なんでそうするといいのかという理由まで教えてほしい。
もっと欲しいのは手応え。教えてもらったとおりにお客さんの前でやっても冷たい反応だったりうまくいかないことが続くと自信を失ってしまうことも…😥
売れない人は相手の反応が良くても悪くても教えてもらったとおりのことをただただ繰り返してしまっていることが多い。
教える側はここを理解して教えなければいけない。

営業は6つのステップに分けられる。
① 新規開拓
② アイスブレイク
③ ヒアリング
④ 説明
⑤ クロージング
⑥ フォロー
売れている人はこの流れが綺麗にできている。
逆に売れていない人はこの流れができていない。と、先生は断言している!
ステップそれぞれに役割があるが、理解しながらできている人は意外と少ない。
特に、天才的な営業マンはこれを自然に無意識でやってしまっていて、無意識でやっていることは他の人に教えるのが難しい。

この6ステップの中でも特にアイスブレイク(雑談)が大事。
過去、実際に先生も「お客さんと雑談しなさい」というアドバイスはたくさん受けたけど、なぜそれが必要なのかは教えてもらえなかったそう。
アイスブレイクではお客さんと仲良くなる必要はなく、警戒している相手のガードを下げるのが目的。
どんなお客さんでも営業に対して多少は警戒心を抱いているもの。
警戒している人にどんなにいい商品説明をしてもなかなか聞いてもらえなかったり、こちらからどんなに質問をしてもごまかされたりする。
そうすると先に進まなくなってしまう。
例えば商品説明を終えて今日は売れないと思ったらすぐフォローに回る。
ヒアリングの段階でも売れないなと思ったらフォローに回る。
この柔軟性が大事。
ご講演ではこのステップについて図を用いてわかりやすく仕組みを解説していただけました💡

ここで渡瀬先生流、アイスブレイクをうまくできるポイント伝授。
詳しくはご講演で聴いていただきたいのですが、
誰でもすぐに実践できることで、「なるほど!」と勉強になりました。
先方の業種なども関係なく使える方法です🌟

最後に、企業が学生に求める素質としてよく「コミュニケーション能力」が挙げられるが果たしてコミュニケーション能力とはいったいどんな能力なのか?
先生が思うのは“目の前の人から信頼される力”。
目の前の人から信頼されるためには口下手な営業マンが話上手な人のマネをしてばーっとしゃべるのは逆効果。
営業=明るく元気!というイメージがなんとなくあるけどそうじゃない人はそれに当てはめがち。
でも声が小さい人は声が小さいまま、そのままでOK。
ただ営業のフローに沿ってやることが大切、として締めくくられました。

ここでご紹介した他にも先生が実際に指導された営業マンがどのように変わっていったか、売れていない営業マンへのフォローの仕方や指導方法などもお話しいただけ、
もちろん、最初に出ていた売れていない営業マンが手応えを得るためにどうするかについてもお話しいただきました!
ご講演後には社員研修に先生の著書を使用したいとおしゃっている方もいらっしゃいました😉

60分と限られた時間ではありましたが、優しく落ち着いたお声が心地よく ポイントを抑えた説得力のあるご講演でした。
今回は経営者向けのご講演でしたが、営業マンを対象とした研修も多く行っていらっしゃる先生。
ご著書をお読みいただくのももちろんですが、ご講演のお問い合わせお待ちしております📞✉
関連記事
矢部輝夫先生

福島文二郎先生

片山裕介先生

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
しばらく電車に乗っていない、ものまね四天王です👸
電車はスカスカなんですかね~?
スーパーなども駅から逆方向なので最近は駅にすら近づいておらず、なんだか不思議な感覚です。

弊社も在宅勤務となりおうちで楽しめることをいろいろ試している今日このごろ。
スーパーではホットケーキミックスが売り切れ続出らしいですね!!!びっくり!
簡単にできる!とネットで見たのでダルゴナコーヒーを作ってみました😉
ダルゴナコーヒー、ご存じでしょうか?
「ダルゴナ」とは韓国のカルメ焼きに由来してつけられた名前だそうです💡

作り方はとっても簡単。
インスタントコーヒー:お砂糖:水orお湯=1:1:1を用意してよ~く泡立てます。
(王は大さじ1ずつで作りました)
するとだんだん生クリームのようにもったりとしてくるので角が立つくらいになればOK!
グラスにいれた牛乳の上にそっと乗せれば完成😊
20200515
クリーム自体は味がとっても濃い&甘いので飲むときには牛乳とよく混ぜることをおすすめします!
お味はクリーミーなカフェオレという感じです。
(思ったより味が濃かったので牛乳をおかわりしました。笑)
カフェ気分がおうちで味わえてちょっとした気分転換になりました~🌟
最近ではダルゴナ抹茶やダルゴナココアなどもレシピが上がっているので
飲み比べるのも楽しそうですね!

材料も少なく簡単にできるのでおうちカフェを楽しんでみてはいかがでしょうか🌷

↑このページのトップヘ