日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

☆ベストセラー

こんにちは超人ハルクです。
弊社お得意様ご主催による、東京大学名誉教授・養老孟司先生のご講演を聴いてきました。

この主催者様は、3年前から養老先生にご講演をお願いしたかったものの、
スケジュールの都合でご出講頂けず、この度3年越しに希望が叶いました!!

当日、近況をお伺いしたところ、
1週間前に台湾・台東に昆虫採集に行き、帰国後に福岡、長崎、佐賀、埼玉、鳥取と
ご講演など様々なお仕事で全国を飛び回っていらしたと!さすがのご多忙ぶりです!!!

これを聞いた担当者の方も、今回お請け頂けたことに改めて喜んでいらっしゃいました❤
今回のご講演テーマは、「経営者のための脳の話」
内容はお伝え出来ないのですが、知識、引き出しが豊富な養老先生だからこそのお話で、
とても興味深く拝聴させていただきました!

ご講演後は、お忙しい中懇親会にも途中までお付き合い頂け、
主催者様は大満足の1日となったようです。本当にありがとうございます😊

養老先生からしか聴けないお話、一度はお聞きいただきたいです❢
皆様からのお問い合わせ・ご依頼お待ちしております。

養老孟司先生のプロフィールと講演依頼はこちら


■関連記事
池谷裕二先生


黒川伊保子先生


藤原正彦先生


こんにちは超人ハルクです。
7月頭、弊社HPからお問い合わせを頂いた新規お客様ご主催の周年行事にて、
数学者・作家の藤原正彦先生にご講演頂きました。

藤原正彦先生の先生のプロフィールと講演依頼はこちら

藤原正彦先生と言えば💡
累計270万部超の大ベストセラーの著書『国家の品格』をご存知の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は「教養の力」と題したご講演。

詳しい内容はお伝え出来ませんが、
文化や歴史などから見て取れる日本人のすごさ、日本のすばらしさ、その情緒や形をこれからの教養に入れていくことで、日本だけでなく、世界や人類も救えるだろうと力強いメッセージを頂けるご講演でございました。

日本人であることに誇りを持てるような説得力もある熱いご講演です!
今回の周年行事にはピッタリだったな~と思いました❤

控室や、帰りの駅までご一緒させて頂いた際も、
ご子息のことやプライベート含め、楽しくお話してくださいました!
これだけ包み隠さずお話頂けることもそうはございません!
20191126
また、とてもお元気で、歩くスピードがとても早く、追いつくのに必死でした!笑

2018年に新潮新書より出版された「国家と教養」もおススメです!
藤原先生の著書をお読みいただき、ご講演のお問い合わせ・ご依頼もお待ちしております。

こんにちは超人ハルクです😊

昨年秋のこと、弊社お得意様ご主催による河合雅司先生のご講演を聴講してきました。
20190107

河合雅司先生と言えば、そう💡ベストセラー「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」(講談社現代新書)の著者でいらっしゃいます✨✨

多い時は月に20回、1日3回講演もあるとのこと!恐るべしご多忙ぶり!!
今回、ご主催役員の方が河合先生の著書を読み、ぜひご講演をお願いしたいと達てのご指名。
お時間をご調整頂き、お願いすることができました。ありがとうございます💕

ご講演テーマは「人口減少という『静かなる有事』に賢く対処する」。

ご講演の中身はオフレコになりますが、
①河合先生の研究データに基づく現状について
②人口減少が引き起こす5年後、10年後、50年後etc…の未来予測について
③その人口減少にどう対処していくかについて
の三部構成となっております。

地場にあわせたデータを入れ、わかりやすく解説頂けます。
詳しくはぜひご講演をお聴きください!

続編である「未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること」も大ヒットの河合先生。
2019年は新たな著書を執筆されるとおっしゃっていました。とても楽しみですね!

人口減少していく未来はどうなっていくのでしょうか?
人口減少問題に関するご講演を、とのお問い合わせも増えております。

こんにちは、落武者(前世)です👹

今回は平松類先生のご著書を紹介します🐼
なんと12万部突破のベストセラー!『老人の取扱説明書』(SB新書)と
つい先日発売されたシリーズ続編『認知症の取扱説明書』(同上)です。
Image
 

取扱説明書というタイトルが秀逸ですね。つい手にとってしまいます・・・
このタイトルだけを見ると、少々つめたい印象を持たれるかもしれませんが
どちらのご著書も、平松先生の“高齢者が好き”という気持ち、
そして“もっと高齢者に優しい社会になるように”との思いから書かれた本です。

高齢者や認知症の人に優しく接しよう などと簡単に言うことはできますが、
実際にどうすれば「優しい」接し方となるのか?
何もわからない若い世代は、想像力を働かせて接し方を考えるしかありませんが
実際、その行動が高齢者にとっては「優しくない」接し方になってしまっていることも。

たとえば・・・
耳が悪いおばあちゃんに聞こえやすいように、高めの声で話しかけていたけど
実際は老化により高い音が聞き取りづらくなっているので、低い声で話したほうが◎ など。。
平松先生はそうしたすれ違いの場面を、医療現場でも多く見て来られたのだそうです。

高齢者や認知症の人の体に、いったいどういう変化が起こっているのか?
客観的・理論的に知識を得ると、問題行動の原因を冷静に判断でき、
周りの人は本当の意味で高齢者に「優しく」接することができるようになります。
また老化や認知症の進行を遅らせるために、自分でできる対策の紹介もあり!
シニア世代も必読です。


詳しい内容については、目次と冒頭の本文を試し読みできるサイトもありますので
そちらをご参照いただくとして・・・わたしからのおすすめポイント3点👹✨

●情報量はたっぷりあるのに、平易な文章のためとっても読みやすい!
専門家がわかりやすくまとめて書いてくれた本を読むことができるというのは
とても幸せなことだなあと、改めて思いました。
(この2冊を書くためにたくさんの論文を読み漁ったとおっしゃるだけあり、
参考文献の数の多さにも驚かされます)

●章ごとにまとめのページがあり、これがとてもわかりやすい!
『老人の~』では老化の正体、『認知症の~』では問題行動の正体 について
それぞれまとめたあと、
①周りの人がしがちな間違い ②周りの人がすべき正しい行動
③自分がこうならないために ④自分がこうなったら(『老人の~』のみ)
についても合わせてまとめてあります。
まずは目次とこのページを読んで、気になった箇所を詳しく読むのも良いかも☺

●ベストセラーとなった『老人の取扱説明書』は、大活字版もこの4月に発売!
新書サイズの文字はすこし読みづらい方も、これならラクラクですね~~🐙
おじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントにも良いかもしれません☺


とにかく!!平松先生の愛がつまった2冊です。とってもオススメ。
また平松先生の丁寧でやさしいお人柄が文章の端々にもにじみでており、
ご講演を拝聴したときのことを思い出しました😍
ぜひぜひ書店でお手にとってみてください!

よろしければ、ご講演レポートも是非ご覧下さい!
◇2015年9月

◇2017年1月


(現在も多数のお問合せをいただいておりますが、
平松先生は現役のお医者様のため、やはり大変ご多忙でいらっしゃいます💦
お早めの時期からご計画を始められることをオススメします🌟)

こんにちは、落武者(前世)です👹
きょうは経営実践分野の大人気講師・佐藤満先生をご紹介します🙋

ホンダ、フォルクスワーゲン、ゼネラル・モータースと
日独米の大手自動車企業経営に携わった経歴、
そして各社で売上を大躍進!!させた実績もお持ちの佐藤先生。
(ホンダでは「Jeepチェロキー」年間販売台数800台→2年後には13,000台!
フォルクスワーゲンでは日本でのドイツ車シェアを25.5%→34%へ!)
ベストセラーとなったご著書『社長の手帳(グラフ社)』を
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

佐藤先生のご講演では、経営者としての心構えや 求められるリーダー像、
人材育成の具体的な方法などについて、現場で培った経験をもとにお話。
また元気でパワフル!迫力・インパクト・バイタリティーのある熱い語り口にも定評があり、
先日わたしが企画を担当させていただいた 建材系企業様のお集まりでも
大変ご好評をいただくことができました😆💮

また以前ご主催いただいたお客様からは
「配布や投影の資料を使われないということで心配でしたが、むしろ無しで正解でした!」
などの嬉しいお声も・・・(;O;)♥
また、なんと!外資系企業様よりご依頼をいただいた際には、
英語でご講演されたこともあるんです!!
これも海外でご活躍の経験がある佐藤先生だからこそ。本当に頼りになります・・・

余談ですが・・・佐藤先生は年に何度かわざわざご来社くださり、
美味しい美味しいカステラを差し入れしてくださいます(;O;)✨✨
また先生の夢は“プロの農夫・養蜂家になること”だとか!!
蜂蜜大好きなので、いつか先生の作った蜂蜜も食べてみたいです・・・😋

経営者の方々を対象とした講演会をご計画の主催者様。
佐藤満先生の熱い講演でしたら、大成功まちがいなしですよ😉🌟
お問い合せをお待ちしております!!

↑このページのトップヘ