日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

★AI(人工知能)・IoT・ICT・先端技術

急な気温差はなかなか落ち着かないですね(‘_’)☔
身体が本調子に戻りません(´・ω・`)超人ハルクです。

さて、今回は弊社専属講師の井上智洋先生をご紹介いたします❤

井上先生は、マクロ経済学がご専門の駒澤大学経済学部の准教授。
なんと❢昨年12月の日経ビジネスで「次代を創る100人 2017」 に選ばれた、
今年大注目の講師になります\(^o^)/
井上智洋氏
井上智洋先生のプロフィールと講演依頼はこちら

なぜ、次代を創る100人に選ばれたのでしょうか❔

今、世界ではAI・人工知能が急速に進化。
ディープラーニングやアルファ碁、車の自動運転など、
皆さんもニュースで耳にする機会が多いと思います。

井上先生は、そのAI・人工知能(理系)を
経済学(文系)の側面から論じている大変稀有な経済学者の方だからです!

最近弊社では、経営者向けにと、AI関連のお問い合わせが増えておりますが、
経営者となるとやはり経済も気になるところ(●´ω`●)
その二つに明るい井上先生はAI関連講師の中でも引っ張りだこ✨

評判はと言いますと・・・
「人工知能が経済(労働や経済成長)にどのような影響を与えるか」と題したご講演は、
わかりやすく面白いと大好評(●´ω`●)!!!

『人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊』(文藝春秋)という著書なども
出版されています。

将来、雇用はどうなるのでしょうか~(゜゜)
働かなくてよければ、遊べるでしょうか~?でもお金・・・(´・ω・`)
未来はどう発展するか、気になりますね。。。

今話題のAI講師!皆さまからのお問い合わせ、お待ちしております💝

落武者(前世)です👹
好評発売中のゲーム「バイオハザード7」のCM・宣伝ムービーに、
当社でも人気の講師・東京大学薬学部教授の 池谷裕二先生がご出演されています🌟

20170220
 
ムービーでは、池谷先生が最新の脳医学を使って
同ゲームが「本当に怖い」ということを実証・解説なされています。
池谷先生も同シリーズのファンなんだとか!!
怖いゲームや映画を楽しむことができるなんて、人間の脳は不思議ですね・・・
落武者は結構、いやかなり苦手です・・・

わたしも一度池谷先生のご講演を聴講させていただいたことがありますが、
まさにムービーと同じ、聞きやすい語り口👨💬
また音声・動画つきのパワーポイントを使って
「目の錯覚」などを皆さまに体感していただいたりと
わかりやすく飽きさせない工夫がちりばめられたご講演です👀❣
ほかにも「へぇ~」な知識が満載で、
聴講後はついつい人に話したくなること間違いなしです! 
当社HPの講演レポート と ハルクさんの講演レポート も合わせてご覧ください)

大学の講義もあり大変ご多忙な池谷先生ですが、とってもオススメ!
ぜひ一度お問い合せください☺ 
池谷裕二先生のプロフィールと講演依頼はこちら

最近風邪気味の超人ハルクです(T_T) 
あまり風邪をひかない私、ここまで患ったのは何年ぶりでしょうか(T_T)

さてさて今回は、弊社人気講師!池谷裕二先生をご紹介いたします😍
脳科学者・薬学博士であり、 東京大学 薬学部 薬品作用学教室 教授の池谷先生。
池谷裕二先生のプロフィールと講演依頼はこちら

私は5月に、弊社お得意様企業の社員向けの講演会にお邪魔し、聴講させて頂きました。
お会いした池谷先生は、ウィットに富んだ会話がお上手なとても気さくな方で(゚∀゚)❤

ご講演の内容はと言いますと、「やる気」「記憶」「遺伝子」のお話。
管理職の方の興味はもちろんのこと、途中途中に目の錯覚のスライドを挟み、
飽きの来ないご講演に、若手社員の方の掴みもバッチリでした👍

私には、特に「遺伝子」のお話が面白く😊
運動で痩せるか、食事で痩せるか、人それぞれ遺伝子で決まっているそうで。
関係ない方を一生懸命やっても、無駄骨だそうです(;_;)どっちなのでしょうか・・❔

最近は日本でも遺伝子検査ができるそうで、先日池谷先生にメールで伺ってみたところ、
「技術も情報も発達している真っ最中なので、もう少し待つと、より良い情報が得られますよ」と、
とても親切にお答えいただきました(;_;)💛遺伝子は一生変わらないので、焦って調べるのはやめにします!笑

私担当の案件で、先週2回ご講演を行って頂きましたが、どちらも大好評!!!
間違いなし\(^o^)/一度聴講して頂ければ、わかります(・ω・)ノ✨✨

ちなみに!ご講演後は、ご自宅🏠でお子様の面倒を見ると!優しいお父様の一面も💝
皆様からのお問い合わせ・ご依頼をお待ちしております~☎📧

池谷裕二先生のプロフィールと講演依頼はこちら


■関連記事


■関連記事(講演レポート・講師ご紹介)






↑このページのトップヘ