日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

★自然・環境問題

若草物語です。
11月の日曜日、ハトが大好きなお友達と中央大学の後楽園キャンパスに行ってきました。
お目当ては、理工白門祭の「らんま先生の実験教室2018」です!

 20181116_1
らんま先生は、実験パフォーマンスをしながら環境についてお話ししていただける先生です。
(お写真からもそんな雰囲気がしますね)
講演会の講師というと「お話を聴くだけ」というイメージが強いですが、弊社からは、少し変わり種の講師として、らんま先生のような方もご案内可能なのです!

「実験教室」は10:30開始ということで、私たちは10:15頃に会場へ。
そのときすでに、らんま先生がステージ上で話しながら何かしていらっしゃったので、時間を間違えてしまったかと思いました・・・
開始時刻までの十数分の間も、子どもたちを飽きさせないため・楽しませるために軽い実験パフォーマンスをしていらっしゃったのです。サービス精神がすごい。

そして10:30、実験教室が始まりました。
いろいろと見せていただいたのですが、インパクトが大きかったのはやはりこれです。
20181116_2
空気砲です。
しかしこの空気砲、ただの空気砲とはレベルが違うのです。
お写真を見てわかる方もいらっしゃるかもしれませんが、驚くべきはその大きさ。
こちらは、環境講師としては世界初、科学実験講師として日本人で初めて世界一の認定を受けたギネス世界記録にも載っている大型空気砲なのです。(ちなみに素材もエコらしい)
特別な空気砲なので、空気の輪を出すのにもコツがいるそうです。
先生が補助をしながら、子どもたちが押していました。
会場の体育館の奥まで飛んでいく空気の輪を見ることができて、テンションが上がりました。

また、先生はジャグリングやマジックもお得意らしく。
皿回しや中国ゴマなど、実験の合間にいろいろ披露していただきました。
できることの幅の広さがすごい。

さらに、ご自分のパフォーマンスをしながら「次に声優さんのトークショーがあるので、持ち時間に収まるようにしないと」と何度も時計を見るらんま先生。
お人柄の良さがにじみ出ていました・・・

以前から社内でもらんま先生のお人柄の良さは有名でしたが、今回実際にパフォーマンスを拝見し、サービス精神・器用さ・お人柄すべてに感動しました。
子どもたちはもちろん、大人の方でも「なるほど」と思えるようなお話もあり、誰でも楽しめる・学べる内容になるかと思います。

「準備が大変そう…」と思う主催者様もいらっしゃるかもしれませんが、先生が慣れていらっしゃるので、そこはお任せしてしまってOKかと思います。
(先生のホームページの「スケジュール」をご覧いただくとわかりますが、本当に日本各地を飛び回っていらっしゃいます。すごいです!)
広い会場をご用意いただければ、さらに面白いものが見れるのではないでしょうか!?

小学校・中学校や、お子様が集まるイベントはもちろん、「いつも同じ感じの講演会になってしまうな~」とお悩みの主催者様にもオススメです。

こんにちは、落武者(前世)です👹
先日、長年のお得意様ご主催の、月尾嘉男先生のご講演を聴講してきました!
テーマは「ビッグデータ時代のカラクリ」。
「カラクリ」と聞くと怖い話!?と思ってしまうかもしれませんが、良い点・悪い点の両方に触れ、またビッグデータだけに限らず、IoTや人工知能など、最近話題の技術についてもたっぷりお話いただきました。
一部ではございますが、ご紹介します!

冒頭では、監視カメラやグーグル検索などを例に挙げながら、私たちの生きている社会はまさに監視社会である、とご説明。
また近年のロボット、コンピュータ技術などがどのように発展しているか、そこに至るまでの経緯・ポイントについても解説してくださいました。

講演タイトルにもある「ビッグデータ」の身近な活用例として、アメリカのメジャーリーグで使われている「SABR(ソサエティ・フォー・アメリカン・ベースボール・リサーチ)メトリクス」をご紹介。
これは1970年代からのメジャーリーグの試合のデータをコンピュータで分析し、戦略を検討したもの。

たとえば「ヒット」と「フォアボール」で価値が高いのはどちらか?
答えは後者。どちらも一塁に出る結果は同じであるが、ヒットだと相手投手は最低1球しか投げないが、フォアボールだと最低でも4球投げるから、より早く投球制限回数に到達させることができる。
こうした分析を駆使した弱小球団の成績を向上させた。

他の分野の活用例も!
自動車メーカー・ホンダの「インターナビ」は、収集した急ブレーキ多発地点のデータを参考に交差点の改造をし、一気に急ブレーキを減らすことに成功している。
アメリカでは過去の犯罪発生データを活かして犯罪の発生を事前に予測するシステムを導入し、犯罪発生件数を減らしている。

しかし良いことばかりではない。「情報を蓄積する」ことの問題もある。
アマゾン、グーグル、アップル、フェイスブックなどの情報企業は利用者の様々な情報を膨大に蓄積し、それをビジネスに生かして急成長している。
時価評価総額ランキングの上位を占めているのもこの4社になっている。
こうした世の中の流れから個人の情報を守るために、EUではGDPR(EU一般データ保護規則)が施行された。

AIやロボットの目覚ましい発展についても、写真などで実例を示しながら解説。
かつては「ロボット」といえば工場内での活躍が主だったが、これからはサービス業の分野が中心になる。
特に人手不足の介護分野では、日本はロボット利用の先進国を目指している。
キリスト教徒は神様が創った人間を、人間が作ったロボットが介護することには違和感がある。一方日本人を対象にした調査によると、全体の81%の人が「ロボットによる介護もOK」と答えている。
最近は介護現場での物騒な事件も多いので、かえってロボットのほうが安心かもしれないという説明に、会場も大笑い。

最後に、情報科学分野において、世界と比べて日本が遅れている状況について説明。
学術論文引用率、コンピュータ普及率、大学の評価、情報競争力などの様々な順位を見ると、アメリカ・中国が先行しており、日本は後進国である。
世界の時価評価総額順位の上位は情報産業分野のベンチャー企業が占めているのに対し、日本の1位(世界の31位)はトヨタ自動車というモノづくり企業である。これが現在の日本の状況である。
教育は一朝一夕でできるものではない。今日お集まりの方々にも考え、実践していっていただきたいと講演を締められました。


月尾先生のラジオをお聴きの方はおわかりかと思いますが、聞きやすいお声でした!
控室でも気さくにお話してくださり、うれしかったです。
(私の本名の由来をズバリ当てたのは月尾先生が初めてでした)
身近な例を挙げながらのわかりやすいご講演ですので、「スマホの使い方もちょっと疎いなあ…」という方にとっても、すんなり頭に入るお話だったと思います!
本テーマだけでなく、先生が取り組んでいらっしゃる地球環境・食料問題についてのテーマもご相談可能です。

6月。梅雨入りするとともに毎年思うのは、今年も半分終わったなと、、、
征夷大将軍です👣

4月の終わりにテレビを見ていると、三浦豪太先生がご出演されていました!
『踊る!さんま御殿!! 激ヤバ2世&親たちが大集合!初登場の大物2世が大暴れ!』
同じくご覧になられた方もいるのではないでしょうか。
題名の通り初登場されていました👐

gota
三浦豪太先生のプロフィールと講演依頼はこちら

三浦先生は以前ご紹介しておりますが、そのお父様(三浦雄一郎氏)は30歳代~50歳代にかけて、
世界七大陸すべての最高峰から、スキーで滑り降りるという世界初の快挙を成し遂げられ、
70歳、75歳、80歳でエベレスト登頂を成功させ、世界最高齢の登頂者として、
ギネス認定されていらっしゃる方で、その大物2世としてのご出演でした。

最初の挨拶では、オリンピックの解説で訪れていた韓国の料理がおいしく
たくさん食べてしまい、ちょっとオーバーウエート気味とお話されていて、
思わず笑ってしまいました(笑)

その後は、お父様とともに山に登られたときのエピソードや
(どのエピソードも面白く語られていて、笑わずにはいられません)
偉業を成し遂げられるお父様の子どもとして感じる悩みなどお話されていました。
さんまさんとの掛け合いも面白く、お人柄の良さが感じ取れました。

また、今年はこのご出演以外にも、オリンピックの複数の競技で解説もされていました。
現役引退後からオリンピックで解説を務められているそうですが、
三浦先生の解説はユニークだと、ネットで話題に!

ライブでは少ししか聞くことができなかったので、動画で聞いてみたところ
試合の解説ではなく、、各選手についての面白い情報、あだ名も付けられてます(笑)
これは私みたいに選手や競技の知識がなくても、試合を楽しめます!
動画で解説集としても上がるくらいで、気になる方はご覧いただければと思います!

弊社では先日もご講演をお引き受けいただき、
お客様からはサービス精神旺盛で様々なことをお話いただき、
楽しかった、とのご感想をいただきました。
これまでも三浦先生のお話は評判が良く、とてもオススメな先生です!!!

↓三浦先生のご講演テーマはこちら↓
・三度目のエベレスト
・オリンピックからエベレストへ
・三浦家の元気の秘密

お問い合わせをお待ちしております。

こんにちは、南町奉行です|´ω`)

『第13回好きなお天気アナ』発表されましたね!
1位は小倉アナの「アマタツー!」でお馴染み、天達武史先生が返り咲きとか。
おめでとうございます✨

今回はそんな『好きなお天気アナ』第3位に輝いた
依田司先生をご紹介します!
依田司氏

依田先生は、「ヤン坊マー坊天気予報」にてデビューした、
言わずもがな気象予報士さんですね。

昔何気なく見ていたあのお天気の人は
先生だったのかなぁと思いつつ(笑)

来月始めに仙台でご講演頂きます(`・ω・´)

個人的にはとても馴染み深い地方紙で宣伝・広報もして、
結構大きな記事で取り上げて頂いたようです(-∀-)
現段階での集客も上々だとか!

森林インストラクターなどの資格も多数持っていらっしゃるので、
お天気に限らず、自然や環境に関わるお話が聞けそうですね。

杜の都ではどんなお話をいただけるのでしょうか(´艸`*)

お問い合わせお待ちしております~

こんにちは、落武者(前世)です👹
今日は気象予報士の天達武史先生をご紹介します☀
天達武史氏

人気番組のとくダネ!にお天気キャスターとしてご出演中の天達先生。
番組内で小倉智昭さんが「アマタツー!」と呼びかけるのが定番となっていますね😉
ORICON STYLEの「好きなお天気キャスター&気象予報士ランキング」では
昨年までの12回中、なんと4度も首位を獲得している人気者!
また、ご自身のプロフィールでは『天気の「天」に達人の「達」と書いて天達』と!
その名のとおり、お天気コーナーではご自身で描いた絵を使って説明するなど
わかりやすく伝えるための工夫が評判👏🌟
気象予報士はまさに天職かもしれませんね・・・🌞

ご講演のほうはというと・・・
音声や動画も含んだパワーポイント資料を投影しながら、身近な問題をわかりやすく解説。
話しかたも聞きやすくお上手ですね~!とお褒めの言葉を多数いただいております!
(トークの方は とくダネ!のイジりで鍛えられたのでしょうか・・・☺)

わたしが担当しているお客さまからもご依頼をいただき、
丁度きょう、ご出講を決定していただきました😆💕
知名度ばつぐん・内容もとても良いので、必ず皆様にご満足いただけるかと思います!!
わたしもぜひ一度聴きに行きたいです・・・🌝🌚💫

↑このページのトップヘ