日本綜合経営協会スタッフblog

創業46年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

【お知らせ】新型コロナウイルス 感染拡大防止のための弊社業務体制について(2021/1/5更新)
2020年4月1日(水)より、全社で在宅勤務の体制を取っております。
2021年1月12日(火)からの弊社業務体制について:詳しくは[ 弊社HP ]を御覧ください

★気象・防災・減災

(落武者) :こんにちは、落武者(前世)です👹
(南町奉行):そして南町奉行です。
       今回は名古屋大学地震火山研究センター教授の山岡耕春先生のご紹介です!
山岡耕春氏
山岡耕春先生のプロフィールと講演依頼はこちら

(落):先日、某所の自治体ご主催の講演会へ、ご出講いただきました。
    企業の防災・防火担当者の方向けに
    「南海トラフの巨大地震にどう備える〜発生のメカニズムと防災〜」
    と題してのご講演でした。

(南):お話とてもお上手で、内容も開催地のことを事前にリサーチした
    内容を含んでいて良かったとのお言葉を頂きました(´艸`*)
    個人的にはレジュメを見るだけで興味が湧いております(笑)

(落):現在、(公社)日本地震学会の会長でもあられる山岡先生。
    大きな地震が起こった際、報道番組等でコメントをされているお姿を
    ご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか??

    ご講演では、データや動画を投影しながらわかりやすくお話。
    また、ご専門の南海トラフ巨大地震についてのお話だけではなく
    毎回事前にその土地々々の現状についてもお調べくださり
    防災の状況や対策なども講演内容に含めていただけます!!
    主催者さまからも、「とても勉強になりました!」とのうれしいお声を
    多数いただいております☺🌟

(南):地震の規模とは?という基本的なところから、
    何故日本には自然災害が多いのか、南海トラフ地震はどう想定されているのか等
    知っておいて損はないお話だと思います。

(落):東日本大震災から6年、そしてもうすぐ熊本地震から1年が経ちます。
    お住まいの地域の地震リスクはどれくらいなのか、
    そしてこれからどのように対策をしていくべきなのか・・・?
    今一度、山岡先生のお話を聞いて、確認してみてはいかがでしょうか?

(南):被害の大きかった地域の主催者さんが、そうした講演会を企画していると
    問い合わせてくださると、少しうれしくなります。

    この機会に、身の回りの影響を考えておくのもいかがでしょうか。
    6年前のものは津波の痛ましい被害がクローズアップされがちですが、
    それ以外の方が、実は隠れた危機かもしれませんから。

(落・南):お問い合せをお待ちしております!👩☎

こんにちは 超人ハルクです。
先週の土曜日3月11日。東日本大震災から6年が経ちました。

今回ご紹介するのは、東日本大震災発生2日目から福島市にヘリで現地入り、
そのほか阪神淡路大震災、新潟中越地震、広島の土砂災害や熊本地震などでも
ボランティアを積極的に行っている防災士の高野甲子雄先生です。

20170313
 
もともと高野先生は東京消防庁に務め、多数の緊迫した災害現場を経験。
中でもホテルニュージャパン火災の時に、特別救助隊隊長として逃げ遅れていた多数の宿泊客を救出。
その功績を、NHK「プロジェクトX」で取り上げられ、“伝説の消防士”として一躍有名に❢
ご存知の方も多いのではないでしょうか(●´ω`●)

ご講演は、ホテルニュージャパン火災だけでなく、多数の事例をあげながら、
現場判断の重要性、リーダーとしての指揮のとり方など映像を交えお話頂けます!

企業や団体などの安全大会はもちろんのこと、
学校などからもお問い合わせ・ご依頼を頂きます(・ω・)ノ💝


皆さんは、今いる場所のどこに消火器やAEDがあるか、きちんと確認をしていますか❔
高野先生は講演会場のホテルなどでも、必ず確認( ̄― ̄) 怠りません⚡

毎年ゴールデン・ウィーク近くになると、長期でボランティアに行くとご連絡が📞

自然災害と隣り合わせの日本、備えあれば憂いなし(‘_’)
高野先生の熱い経験談、皆さんも一度聴講されてみてはいかがでしょうか。
お問い合わせ☎お待ちしております! 

9月に入ってからというもの不安定な天気が続いていますね。

各地に被害が出ていますが、、
あまり台風に縁のない北海道で農作物が打撃を受け
秋発売のポテチも延期になってしまったとか・・・。

今までに見られなかった荒れ方がここ数年続くなか、
“異常気象”という言葉にも悪い意味で慣れてしまった感がありますが、
「ああ、またか」とは思わずに、災害への備えは万全にしておきたいものです。

当社では昨年から継続して「異常気象特集」のページを設けております。


本特集はNPO法人 気象キャスターネットワーク(WCN)に
全面協力をいただいております。
WCNでは様々な気象データを持っていますが、
豊富なデータをグラフィカルに分かりやすくまとめて
異常気象の原因や被害状況のお話をしてくれます。
みなさんTVで活躍するお天気キャスターでもありますから
お話は当然お上手です。

また防災士資格を保有する講師も多いですので、
身近な対策に直結するお話も聴くことが出来ます。
特に建設関係のお客様など、
現場のある業界からはお問い合わせも増えています。

最近はBCP(事業継続計画)についてのお問い合わせも多いのですが、
災害対策は最も重要なポイント。
幅広い業種・業界のお客様に興味深く聴いていただける講演です。
どうぞお気軽にお問い合わせください。


■異常気象関係講師 ご講演レポート
依田司先生



天達武史先生


森朗先生

↑このページのトップヘ