日本綜合経営協会スタッフblog

創業47年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

【お知らせ】新型コロナウイルス 感染拡大防止のための弊社業務体制について(2021/1/5更新)
2020年4月1日(水)より、全社で在宅勤務の体制を取っております。
2021年1月12日(火)からの弊社業務体制について:詳しくは[ 弊社HP ]を御覧ください

ご著書紹介

こんにちは!征夷大将軍です。
先日、伊東千秋先生より書籍『2022年 再起動する社会』をご恵贈いただきました!
20211202

▽伊東千秋先生のプロフィール・講演依頼はこちら▽



2020年から世界中でコロナウイルスが蔓延し、未だ不安な日々を過ごしているかと思います。

先生は、いつ収束するか分からない状況の中でも、『コロナウイルスがもう少し長引くことを前提に、何か新しいことをはじめなければ、個人も企業は生き残れない』と語ります。
コロナ禍中は、オーストリア出身の経営思想家のピーター・ドラッガーの言葉を引用し、「“既に起こった未来”」を見つけ出さなければいけない、と
アフターコロナの新時代がどんなものかと考えるのではなく、これまで存在していた課題に向かって対応することが必要となる。

書籍では世界中で課題として挙げられている、脱炭素や食糧危機などについて先生の考えを交えて分かりやすく解説してくださいました。
先生がこれまで各国に飛び回り、世界で活躍する方々との体験談も記されており、ここでしか知ることのできない貴重な内容で、楽しく、また勉強になる1冊でした。

書籍に関連して『再起動する社会』というテーマも新しくいただきました。
書籍と併せてご講演をお聞きいただき、今抱える課題のヒントにしていただければと思います。


▽伊東千秋先生ご講演テーマ▽
  • AIとIoTによる働き方改革
  • AI(人工知能)と働き方改革
  • 日本再生 ~ICTがもたらすビジネスイノベーション~
  • 技術ベースのクラスター ~シリコンバレーの変質と将来への新たな挑戦~

先生はサービス精神多盛で、内容のご希望にも対応してくださいます!
気になった方はお問合せください!!


■関連記事(おすすめ講師の情報)
養老孟司先生

井上智洋先生

松本国一先生

こんにちは、落武者(前世)です👹
先日、児玉光雄先生よりご著書『大谷翔平 86のメッセージ』(三笠書房)をご恵贈いただきました!
20211007

▼児玉光雄先生のプロフィール・講演依頼はこちら▼


大谷翔平選手がメジャーリーグで目覚ましい大活躍をみせる、今日このごろ。
彼が身体能力にすぐれた選手であることは言うまでもありませんが、「それだけではない」と児玉先生は語ります。

「緻密な目標設定」「気持ちを切替える方法」「応援してもらえる人間力をつけること」、それに「運を味方につけること」(!)にまで工夫を凝らし、
さらにそれらの工夫を「心を込めて持続させている」のだそう。(「はじめに」より)

さて、気になる内容ですが・・・
見開きで
 右ページ:大谷選手が過去に語ったインタビュー等での言葉をピックアップ
 左ページ:児玉先生の解説

という構成となっております。
パッと開いたページを1日1見開き読むだけでも、モチベーションが上がりそうです!

長年プロスポーツ選手のメンタルカウンセリングに携わってこられた児玉先生。
スポーツ指導者・選手のコメント心理分析においてもエキスパートでいらっしゃいます!
長年培ってこられた知見にもとづいた、児玉先生の解説も必見!
”大谷スピリット”に触れ、さらに普段の仕事・生活でそれらを取り入れ
活かしていくにはどうすればいいのか
、伝授いただける一冊となっております。
ぜひ書店でお手にとってみてください❣


そして、そんな児玉先生のご講演では、トップアスリートに学ぶ人材育成・リーダーシップについてお話しいただけます!

▽児玉光雄先生 講演テーマ例▽
  • 大谷翔平に学ぶ夢の叶え方
  • ついていきたいと思われるリーダーになるための人望論
  • トップアスリートが教えてくれる成果を挙げるメンバーの育て方  ・・・など!
お問い合わせ、お待ちしております☺


■関連記事
岩﨑由純先生


伊藤華英先生


今泉清先生


こんにちは、落武者(前世)です👹

今回は、弊社専属講師井上智洋先生の新しいご著書
『「現金給付」の経済学 反緊縮で日本はよみがえる』(NHK出版新書)をご紹介いたします。
20210805
今回のご著書ではベーシックインカム(第二章)、MMT(第三章)についての説明を踏まえ
既になされている議論についても指摘しつつ、
日本経済がコロナ不況を乗り越えるための政策について提言されています。

貧困問題を解決するため、そして人間の幸せを実現するために
ベーシックインカム=「現金給付」を導入するべきだ、と井上先生は言います。
本の帯も少々刺激的で、そんなに簡単な話なのか…?と思われますが
環境問題も含め様々な角度から論じられており、納得感があります。

経済学に疎い私ですが、井上先生のご著書(特に新書)は
いつもとてもわかりやすいので、抵抗感なく読むことができました!
ぜひ書店でお手にとってみていただきたいです。

* * * * * * * *

井上先生はオンライン講演もご対応いただくことが可能です!
今回のご紹介したご著書の内容にも関連し、以下のようなご講演テーマでもお話いただけます。
 ●コロナ危機は経済をどう変えるか?
 ●MMTと日本経済


講演では投影データも使いながら、噛み砕いて解説をしてくださいます。
つい先日も、若草物語さん担当のお客様よりリピート(なんと3回目!)でのご出講依頼をいただき
無事オンラインでの開催が終了。
盛況で聞き足りないくらいだったという嬉しいお声も👏

井上先生は弊社専属講師です。ご講演依頼もお待ちしております☺
 ▶ 井上智洋先生のプロフィールと講演依頼はこちら ◀


■井上智洋先生のご講演レポート記事
 

■井上智洋先生のご紹介動画もぜひご覧ください!
 


■井上先生のご著書紹介記事(ベーシックインカム、MMT関連)
 

 

こんにちは、落武者(前世)です👹

今回も、講師の先生から頂いたご著書を紹介します。
アセットベストパートナーズ(株)経営アドバイザー・経済アナリストの
中原圭介先生著『マンガでわかる その後の日本の国難 稼ぐ力の高め方』(講談社)です。
20210521
▼中原先生のプロフィールと講演依頼はこちら▼

帯にもありますが、2018年に『日本の国難 2020年からの賃金・雇用・企業』(講談社現代新書)を出版された中原先生。
今回のご著書では、東京オリンピックが行われるはずであった2020年、そしてコロナ禍を経て
「その後の」日本経済と私達の生活はどうなっていくのか、今回はマンガも使ってわかりやすくまとめられています

各章 冒頭ではその章の概略をマンガで説明→後半ではデータも使った解説を入れる という構成で
マンガの部分をざっと読むだけでも、おおまかな流れをつかむことができます。

最終章「その後の国難を乗り越えるために」が皆さん一番知りたいところかと思いますが
これからどんな困難が起こっても撥ね返せるよう、
少しずつでも自分にできることを積み重ねて、成果を挙げながら生活していくことで
逆境も乗り越えていけるはずだ
、ということをおっしゃっておられました。
詳しくご紹介したいところですが・・・ぜひ実際にこちらの本をお手にとって頂ければと思います!


ここからは、中原先生へのご講演依頼についてのご案内です。
◆先日中原先生から新しいご講演テーマを頂戴しました!
 ◇これから日本経済はどうなるのか
 ◇2020年代における企業の経営戦略 ~人口減少×デジタル化×人材確保

◆中原先生への、オンライン上でのご講演もご相談可能です!
online-koushi_title
各所に引っ張りだこで大変お忙しい先生ですので、早めのご相談がおすすめでございます⚠
お問い合わせお待ちしております!


★関連記事(経済関係の先生 ご紹介記事)


若草物語です。
メンタルの弱さと自信の無さには誰にも負けない私が、森透匡先生よりいただいた
『刑事メンタル 絶体絶命のピンチでちびってしまう人でも動じないハートが手に入る!』
を拝読しましたのでご紹介させていただきます。

▼森透匡先生のプロフィールと講演依頼はこちら▼

▼過去のご紹介記事▼


20210427
「刑事メンタル」とは、元刑事の森先生が様々な厳しい現場を乗り越え培ってきたメンタル強化術!
先生が警察官時代に体験したエピソードがふんだんに盛り込まれています
例えば、拳銃を持った犯人と対峙したり。暴力団事務所に突入したり。殺人現場で捜査をしたり。
本の帯にもありますが、「そりゃ、メンタル強くなりますわ」と言いたくなるエピソードばかりです。

各章の内容はこちら↓
・第1章 刑事だって緊張するしビビる。極限に追い込まれたときの平常心の保ち方
・第2章 刑事は感情的にならない! 冷静さをキープする精神力の鍛え方
・第3章 刑事はポジティブ思考の天才! 心をコントロールする元気100倍アップの方法
・第4章 刑事は足が命! メンタルが激落ちしても行動で改善していくモチベーションアップ術
・第5章 刑事になってわかった! コミュニケーションを円滑にする刑事の三大技術
最後には、講演会でよく聞かれる質問とその答えも掲載されています。
全国各地で講演されている森先生だからこその内容ですね!

5つの章を通して60個のメンタル強化のコツが紹介されているのですが、
一番印象的だったのは第2章の「プレッシャーから解放されるためには弱音を吐け」というもの。
これだけは私も普段からやっていました!何かあるとすぐに弱音を吐いています。
このページにたどり着くまではどこか他人事のように思ってしまっていたのですが、
もしかしたら他の方法も実践できるのでは・・・?と少し前向きな気持ちになりました。

刑事のメンタル強化術やコミュニケーション術についてはご講演会でもお話しいただけます。
最近では「コロナ禍にも負けない!! 強いメンタルの作り方」という演題も新しくいただきました。
先月さっそくこのテーマでご講演いただいたのですが、「元気の出る力強いお話でした!」と好評!
また、オンライン講演についてもご対応いただけるとのことです!

▼オンライン講師派遣について くわしくはこちら▼
online-koushi_title
屈強な刑事メンタルを身につけて、このコロナ禍を乗り越えましょう!
お問い合わせをお待ちしております。

↑このページのトップヘ