日本綜合経営協会スタッフblog

創業45年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

【お知らせ】新型コロナウイルス 感染拡大防止のための弊社業務体制について(2021/1/5更新)
2020年4月1日(水)より、全社で在宅勤務の体制を取っております。
2021年1月12日(火)からの弊社業務体制について:詳しくは[ 弊社HP ]を御覧ください

ランチ・グルメ情報

若草物語です。
先日天王洲アイルに行く用事があったのですが、どこか休める場所はないかと探していたところ
紅茶専門店を発見!紅茶好きのお友達と一緒に行ってみることにしました。

天王洲アイル駅からは歩いて15分ほど。最寄の北品川駅からは7分くらいだと思います。
静かな住宅街の中にある「紅茶専科 プチテ」さん。赤いネコさんマークが目印です。
私はアールグレイとダージリンとアッサムくらいしか紅茶の種類を知らないのですが
さすが紅茶専門店、メニューを開くと聞いたことのない名前がずらっと並んでいました。
緑茶好きの私は緑茶ベースの「ロイヤル・セーデル」を、
お友達は「ダージリン・ヴィンテージ・オータムナル」を注文。
おやつの時間だったのでレアチーズケーキも一緒にいただきました。
20210305-1
オーナーさん自ら持ってきてくださった、とてもすてきなポットにテンションが上がります。
ポットの下にはいつまでも温かく飲めるようにロウソクも置かれています。
マスクを少しずらすと、高級感あふれるお紅茶の香りが! 
もちろんお味もたいへんおいしかったです。一口飲むたびに「おいし~」と言ってしまうほど。
オーナーさんおすすめのレアチーズケーキは見た目から美しく食べるのがもったいないくらい。
久しぶりにゆっくりとお茶の時間を楽しむことができました。

そしてそれから1週間後。同じお友達とまた天王洲アイルに行く用事があったのですが、
あの素敵な空間が忘れられなかった私たちはまたプチテさんへ行ってしまいました。
20210305-2 20210305-3
とってもお腹がすいていた私は、おやつの時間にも関わらず紅茶カレーを注文。
お友達は、「セーデル・ブレンド」という紅茶とアップルパイ。
(この紅茶、ノーベル賞授賞式の晩餐会でも出される種類らしいです。
 これを飲めばノーベル賞受賞者の気分が味わえるかもしれませんね!)
紅茶カレーは初めてでよくわからないまま注文しましたが、あまり辛みもなく私好みの味でした。
辛いものがあまり好きではないので外でカレーを頼むことはほとんどなかったのですが
こちらの紅茶カレーを食べてから私の中でカレーブームが来ています!それくらいおいしい!
また紅茶も1杯ついてくるので、そちらも一緒に楽しめるのも嬉しいですね。

2週連続で行きたくなるほどすてきなお店!また機会があればぜひ立ち寄りたいです。
紅茶をよく知らない私も紅茶屋さんでアルバイトをしていたお友達も大満足でした。
営業時間は木~日曜の11:00~18:00とのこと。月~水曜はお休みなのでお気をつけください。
優しいオーナーさんにも癒されること間違いなしのプチテさん、ぜひ足を運んでみては!?

どうも征夷大将軍です🙇

昨年の事。
おもむろにオムライスが食べたくなり、恵比寿にある『チャモロ』さんへ行ってみることに。
恵比寿にはあまり降り立つことがなく何となく新鮮でした。

お店はJRからだと少し離れた場所にあり、到着すると待っているグループが何組かいました。
お昼時という事、お店に入って分かったことなのですが席数が本当に少ない事で、40~60分待ったかなと思います💦
地下に案内され落ち着く店内で、凄く気になっていたやわらか厚切り牛タンオムライスを注文しました。
20210219-1
先にサラダとスープを、そして待ちに待ったオムライスは本当に厚切りの牛タンがのった迫力あるオムライスでした。
最高にテンション上がりました!

どこから食べようか悩みましたが、まずはオムライス単品!
卵の甘さとソースと相性抜群。ふわとろがまたおいしい♡
そして牛タン!
ナイフで切ると、え?!とびっくりするほどやわらかい。
そしてかむごとにおいしさがあふれ出す幸せです😊
今思い出してもよだれが…

最後にオムライスと牛タンを一緒に食べると、他では味わえないおいしさに✨
肉のうまみと卵とごはんと、贅沢すぎます!
だいぶボリュームがあり、食べ終えると満腹感で動けませんでした(´・ω・`)

食後はコーヒーもついたランチセットで1500円。
少しお高めのオムライスランチですが、大満足です!
また近くに行くことがあったら、違うメニューも食べてみたいです

こんにちは、落武者(前世)です👹
世間はコロナ禍。お出かけしづらい日々が続いていますね。。
自分の周りは感染対策万全でも、他の人の考え方はちょっと違うこともあったり・・・
カフェで1人のんびりすることが好きなので、ちょっと辛い日々でした。

そんな中、予約制の「おひとりさま喫茶」なるものをやっているお店があると知り
嬉々として行ってきました!

東急世田谷線沿いにある「喫茶 mammal」さんです。
こちらのお店は "大人の方が静かに休息を過ごしていただく喫茶店"がコロナ以前からのコンセプト。
ゆっくり流れる時間を楽しむお店、ということですね。

このコンセプトをコロナ対策へと活かし、緊急事態宣言後には
要予約・少人数限定・時間入れ替え制の「おひとりさま喫茶」を行っていました。
私はこのときに行きましたが、今は予約不要で入店できます!
コンセプトは変わらずなので、詳しくは公式HP「入店案内」を読まれることをおすすめします

お店は住宅街の中、世田谷線の線路のすぐ横にありました。
古いアパートを改装したお店のため、靴を脱いでスリッパに履き替えます。
席についたあとは、すぐにお店の方の案内で手を洗いました。安心!

お菓子もとっても素敵!静かに写真を撮らせてもらいました。
20201012
どれも丁寧に作られていて本当に美味しい・・・
プリンはかため、ほろ苦いカラメルが絶妙です。
私はベイクドチーズケーキが特に好きです。
お店の方のおすすめ通り、塩と一緒に食べたらまろやかさと甘さが引き立って最高でした。
コーヒーのサービスでついてきたローズマリーのクッキーも美味しかったです。

お客さんも皆さん静かに読書をするなど、思い思いに過ごされていました。
たまに世田谷線がとことこ通る音が聞こえる、穏やかな時間でした。

デザートメニューのほか、ナポリタンやカレー、グラタンといったお食事メニューもあるそうです!
秋になって過ごしやすくなってきたので、またのんびりしに行きたいです。

定期的に中華街に行っています、ものまね四天王です👸
とは言っても、前回は昨年12月に行ったので半年以上ぶりです!

横浜 “中華街” なので中華しか無いと思ったら実は台湾料理屋さんもたくさんあるんですね~。
年末には台湾現地へ行ってきた王ですが、同行者が八角が苦手ということもあり現地で断念したグルメ、ルーロー飯。
そのリベンジを果たしてきました!

今回は「秀味園」さんに行きました。
こちらのお店はテレビなどでも取り上げられているルーロー飯の有名店!
しかもなんと!500円(税抜)で食べられちゃうんですね☺
他に台湾や中国の家庭料理なども食べられます◎
20201008
丼にごはん、ホロホロの豚角煮、鶏そぼろ?、高菜、煮玉子がのっています。
よくあるルーロー飯はひき肉のものが多いので珍しいです!
味付けも日本人好みになっているのか八角は感じられなくて生姜が効いたスッキリした味でおいしいかったです!!
ごはんにもタレが絡んで最後までおいしくいただきました🍽
ランチセットでは800円(税抜)でルーロー飯にワンタンまたは魚団子のスープ、杏仁豆腐が付いてきます。
王は欲張ってセットに。
魚団子のスープを選んだんですがこれがまたおいしい~。
薄味じゃないけどやさしい味で、口の中をリセットしてくれます。
ランチで行かれる方はセットをおすすめします!

お腹がいっぱいになった後はみなとみらいの方までお散歩しました。
写真を取り忘れてしまったのですが、来年春にはJR桜木町駅からロープウェイができるそうで。
日本初の都市型ロープウェイということで、完成したらまた中華街へグルメツアーに行かないといけませんね😄🌟

毎日のいろんなニュースに一喜一憂しますね。。
征夷大将軍です。

先日久々に外にご飯を食べに行きました🍚
外を歩いていると各所で、出来る限りの対策をされていて、凄いなと思うとともに、これがこれからの生活には当たり前になるのでしょうか。
また人がいるレストランはさけて・・・など意識の変化も?

今回は雰囲気の良さようなロイヤルガーデンカフェさんにお邪魔しました。
都内以外にも愛知県やその他の県で数店舗展開しているようで、そのお店限定のものがあったりもします✨

最近はお肉系を食べたいなと思うことが多く、ランチメニューのハンバーグステーキを注文しました🍖
20200930
スープ、ライス、写真には映していませんがサラダも付いて、1500円くらい(正確なお値段忘れました💦)。
ハンバーグステーキのみの記載だったので、チーズがのっていたのはうれしい誤算でした😊
お野菜も付いていて、おソースが特に美味しかったです!
お肉も大きく、だいぶお腹がいっぱいになりました。

期間限定でたっぷりフルーツのかき氷もありいいな~と思うも、その日が寒く、また食べきれないかなと思ったので断念。。
また来年ですね!(かき氷は9/30までで終了)

長居はせず本当にご飯のみの外出でしたが、やはり外の空気を感じるだけで楽しいですね!

↑このページのトップヘ