日本綜合経営協会スタッフblog

創業45年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

【重要なお知らせ】新型コロナウイルス 感染拡大防止のための弊社業務体制について(2020.5.19更新)
2020年4月1日(水)より、全社で在宅勤務の体制を取っております。
また5月21日(木)より会社休業日・営業時間にも変更がございます。
※より詳細な情報は[ 弊社HP ]を御覧ください。

講師情報

ホクロです。

みなさんは“ペップトーク”という言葉をご存知でしょうか。
辞書的な意味では、人を励ます、激励する言葉や話とあります。
日本語の慣用句で言う「発破をかける」というやつですね。

特にアメリカで広まっており、スポーツの現場では、
大事な試合前のここぞという時に監督やコーチが発するもので
指導者にとって非常に大切な技術とされています。
日本でその普及に力を尽くされているのが岩﨑由純先生です。
岩﨑由純氏①
岩﨑由純先生のプロフィールと講演依頼はこちら

スポーツトレーナーとして活躍し、渡米経験もある岩﨑先生。
当地で学んだペップトークの伝道師として、
毎日のように全国を講演で駆け回っています。
大変多忙で、当社でもトップクラスの人気講師です。

それもそのはず、と・に・か・く講演が面白い
様々なスポーツの逸話を交えながら、笑いあり涙ありで語る
本当に面白さ間違いなしの内容です。
ちなみに、ご本人は某アンビリバボーな奇跡体験に取り上げられ「かけた」逸話をお持ちです。
内容は講演会でお確かめください(これが、とてもいい話なんです)。

面白いだけではなく、しっかりタメになる内容も含まれています。
ペップトークは、誰もがすぐに実践できる、
シンプルでポジティブなコミュニケーションの技術。
どういう言葉を、どういう風に発すればよいか、具体的に教えていただけます。
例えば、ペップトークでは短くシンプルに、
かつ肯定的なワーディングをしなければいけないという点。

というのも、潜在意識は否定形を認識するのが苦手だそうで、
「○○するな」というインプットは
「○○せよ」と同じイメージ(アウトプット)を描いてしまうのだとか(!)。
ですのでペップトーク的には、どんなに熱い山下真司魂を持ってしても
「絶対負けるな!」はダメ(もちろん「俺はお前らを殴る!」は論外中の論外)で
「思いっきり愉しんで来い!」(なでしこジャパン元監督・佐々木則夫氏)などが必須。

ちなみにその伝で行くと、
「駆け込み乗車はおやめください!」というフレーズは逆効果で
かえって駆け込んで乗ってしまうことになるのだそうです(よく見かける光景ですね・・・)。

・どうしたら上手く部下を動かすことが出来るか
・チームの力を最大限に発揮するにはどうしたらよいのか
こうした悩みはどんな会社・組織にもつきものですよね。

誰かに指示を与える時は否定ではなく、肯定の形を取るほうが良い。
これ、ちょっと目からウロコ系のお話ではありませんか。
(最近話題のクラッシャー上司はまさにその逆を行く感じですね・・・。)
誰でもついやってしまう「○○するな」の言い方が、
実は望ましくないパフォーマンスを引き出してしまう・・・。
言葉とはげに恐ろしきものですね。

それゆえ、ちょっとした言葉の工夫で
チームの力を引き出すことが出来ればこれに優るものはありません。
ぜひともペップトークを身に付けて、
より良いコミュニケーション、マネジメントにお役立てください。


(落武者) :こんにちは、落武者(前世)です👹
(南町奉行):そして南町奉行です。
       今回は名古屋大学地震火山研究センター教授の山岡耕春先生のご紹介です!
山岡耕春氏
山岡耕春先生のプロフィールと講演依頼はこちら

(落):先日、某所の自治体ご主催の講演会へ、ご出講いただきました。
    企業の防災・防火担当者の方向けに
    「南海トラフの巨大地震にどう備える〜発生のメカニズムと防災〜」
    と題してのご講演でした。

(南):お話とてもお上手で、内容も開催地のことを事前にリサーチした
    内容を含んでいて良かったとのお言葉を頂きました(´艸`*)
    個人的にはレジュメを見るだけで興味が湧いております(笑)

(落):現在、(公社)日本地震学会の会長でもあられる山岡先生。
    大きな地震が起こった際、報道番組等でコメントをされているお姿を
    ご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか??

    ご講演では、データや動画を投影しながらわかりやすくお話。
    また、ご専門の南海トラフ巨大地震についてのお話だけではなく
    毎回事前にその土地々々の現状についてもお調べくださり
    防災の状況や対策なども講演内容に含めていただけます!!
    主催者さまからも、「とても勉強になりました!」とのうれしいお声を
    多数いただいております☺🌟

(南):地震の規模とは?という基本的なところから、
    何故日本には自然災害が多いのか、南海トラフ地震はどう想定されているのか等
    知っておいて損はないお話だと思います。

(落):東日本大震災から6年、そしてもうすぐ熊本地震から1年が経ちます。
    お住まいの地域の地震リスクはどれくらいなのか、
    そしてこれからどのように対策をしていくべきなのか・・・?
    今一度、山岡先生のお話を聞いて、確認してみてはいかがでしょうか?

(南):被害の大きかった地域の主催者さんが、そうした講演会を企画していると
    問い合わせてくださると、少しうれしくなります。

    この機会に、身の回りの影響を考えておくのもいかがでしょうか。
    6年前のものは津波の痛ましい被害がクローズアップされがちですが、
    それ以外の方が、実は隠れた危機かもしれませんから。

(落・南):お問い合せをお待ちしております!👩☎

こんにちは、金平糖です(・ω・)ノ

WBCが盛り上がってますね!!!!

今まで野球をあまり見たことがない私でも、
2次ラウンドのオランダ戦は大興奮でした!!

(恥ずかしながら、タイブレークという制度があることを
知りませんでした。凄い緊張感でしたね……)

世間が野球の話題で盛り上がっているので、
今回は元野球選手を紹介したいと思います(笑)
広澤克実氏

野球解説や評論などもされている、
元巨人&阪神の4番、広澤克実先生です♪

広澤先生は講演もホームラン級!!
お話がお上手で面白く、楽しい講演だと毎回大好評です✨
なんと、「過去最高の講演会だった」という感想も!!

ご自身の経験をもとに、リーダーシップやメンタルについての
お話をしてくださいます。


広澤克実先生の講演テーマは↓こちら↓

●我が野球人生 ~ヤクルト・巨人・阪神で4番を務めて
         -野村克也・長嶋茂雄・星野仙一監督のもとで学んだ事~
●名将に学ぶ!リーダーシップと強い組織作り
●野球は人生の教科書 ~野村・長嶋・星野、名将に学ぶ~
●リーダー達に贈る言葉 ~野村・長嶋・星野、名将に学ぶ~
●4番流こころの整え方 ~野村・長嶋・星野、名将に学ぶ~
●逆境に打ち勝て! ~野村・長嶋・星野、名将に学ぶ~
●野球界におけるリーダー論 ~野村・長嶋・星野に学ぶ~


野球大好き!という方も、そうでない方にもオススメです♥
是非一度、聴いてみてください!
広澤克実先生のプロフィールと講演依頼はこちら

こんにちは 超人ハルクです。
先週の土曜日3月11日。東日本大震災から6年が経ちました。

今回ご紹介するのは、東日本大震災発生2日目から福島市にヘリで現地入り、
そのほか阪神淡路大震災、新潟中越地震、広島の土砂災害や熊本地震などでも
ボランティアを積極的に行っている防災士の高野甲子雄先生です。

20170313
 
もともと高野先生は東京消防庁に務め、多数の緊迫した災害現場を経験。
中でもホテルニュージャパン火災の時に、特別救助隊隊長として逃げ遅れていた多数の宿泊客を救出。
その功績を、NHK「プロジェクトX」で取り上げられ、“伝説の消防士”として一躍有名に❢
ご存知の方も多いのではないでしょうか(●´ω`●)

ご講演は、ホテルニュージャパン火災だけでなく、多数の事例をあげながら、
現場判断の重要性、リーダーとしての指揮のとり方など映像を交えお話頂けます!

企業や団体などの安全大会はもちろんのこと、
学校などからもお問い合わせ・ご依頼を頂きます(・ω・)ノ💝


皆さんは、今いる場所のどこに消火器やAEDがあるか、きちんと確認をしていますか❔
高野先生は講演会場のホテルなどでも、必ず確認( ̄― ̄) 怠りません⚡

毎年ゴールデン・ウィーク近くになると、長期でボランティアに行くとご連絡が📞

自然災害と隣り合わせの日本、備えあれば憂いなし(‘_’)
高野先生の熱い経験談、皆さんも一度聴講されてみてはいかがでしょうか。
お問い合わせ☎お待ちしております! 

こんにちは、南町奉行です|´ω`)
 
今回はつい最近弊社HPに掲載させていただいた、
八代直也先生をご紹介いたします✨

お話と実際身体を動かすことを交互に行う、健康系の先生です!

皆様にも動かしてもらいますので、ネクタイを外すなどの
軽装でお越しくださいとの指定がありますが、ハードな動きではありません。

身体のゆがみや改善法を教えてもらえますよ(∩´∀`)∩

ご講演テーマは上記ページ掲載のほかにも

○身体の歪みから見る 生活習慣病予防
○40歳から必修!寝たきりゼロを目指す「簡単!5分筋トレ」
○肩こり、腰痛を動かして予防するコンディショニング

などなど。

40~50歳以降となると、経営者の方や幹部の方々の年齢にもなるかと思います。
オフィスで座りっぱなしだと、知らず知らずのうちに身体は歪んでしまうもの…。

一般の方向けや社員大会等だけではなく、
経営者の方々のお集まりでも健康づくりのきっかけにいかがでしょうか(=゚ω゚)ノ

先日も長野県内でご講演いただき、講演中はもちろん、
後からもその話題で盛り上がったほど好評だったそうです(●´ω`●)

お問い合わせお待ちしております(`・ω・´)

↑このページのトップヘ