日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

講演レポート

こんにちは、落武者(前世)です👹
先日、長年の弊社お得意様ご主催の 缶詰博士・黒川勇人先生のご講演を聴いてきました!
今回のテーマは
「美味しさと安全を両立! ~ナポレオンが採用した究極の加工食品「缶詰」に学ぶ安全安心~」。
安全衛生大会の特別講演講師としてご登壇をいただきました。

ご講演は、定番缶詰ギャグ(?) 「みなさん、缶にちは(こんにちは)!」からスタート。
主催者様からのご紹介にあった「マツコの知らない世界」出演時のウラバナシも交えて、掴みはばっちり。

まずは缶詰の定義、歴史をわかりやすく解説。
定義は「缶に詰めて密封した後、加熱殺菌して長期保存性を与えた食品」のこと。
※下線部が勘所ならぬ「缶所」😋
缶詰の賞味期限が長いのは、保存料や防腐剤がたくさん入っているからだと
勘違いしている人も多いけれど、実はこの「密封」・「加熱殺菌」の合わせ技のおかげ。
缶にキズが入っていなければ、微生物は中へ入ることができないので腐らない。
加熱により殺菌・調理が一度になされた、いわば下ごしらえが済んだ食材と同じ。

しかも生食に比べ、栄養価の面で優れたものも!
例えば鯖缶は骨まで丸ごと食べられるため、家庭で煮て食べるよりもカルシウム量37倍!
トマト缶も生食用に比べ栄養価が高いトマトを使っており、リコピン量3倍!
またカットトマトとホールトマトでは品種が異なり、ホールのほうがうま味成分が多いとか。

さらに!具体的な缶詰活用法、おいしいレシピから非常時の際の食べ方、
「博士考案・究極の備蓄缶詰セット」ご紹介まで、役立つ内容盛りだくさん!
究極の備蓄缶詰セットは、選定の理由(栄養面、3.11被災者の声など)もきちんとご説明くださいます。
前述のとおり、缶詰は安全・安心の食品。
避難生活では「非常食を食べる」という事実に面して、どうしても人の気持ちは沈んでしまうけれど、
普段から缶詰を食べ慣れておくと非常時でも美味しく食べられるうえ、心的負担の軽減にもつながる。

さすが全国各地のイベントでお話慣れされているだけあり、各所に笑いどころや小休止をはさみながら、
時間の長さを感じさせないご講演でした。
お一人あたり4缶ずつ缶詰のお土産もご用意くださり、サービス満載!
言うまでもなくご参加の皆様からは大好評で、主催者さまにも大変お喜びいただくことができ
わたしも大缶激であります😭✨

ご講演後の懇親会へも快くご出席をいただき、先生みずから各テーブルを回られご談笑。
気さくで本当に良いお人柄で、移動の新幹線車内でも楽しくお話をさせていただき、役得でした😆

そんな黒川先生。安全大会へは弊社からのみご案内させていただいております🌟
来年の安全大会の講師をご検討される主催者様、来年は「缶詰講演」はいかがでしょうか?
また、身近で楽しい講演を計画されたい主催者様にもぴったりかと思います😋

どうもおっちょこちょいな征夷大将軍です。
(私自身はおっちょこちょいだとは思っていません!!)

先週イラストレーターの黒田クロ先生について、
若草物語氏とご講演を聞いてきましたので、少し紹介します😊
20170831_1

黒田先生はデザイン学校に在学中に漫画家としてデビューした後、
漫画とユニークな書をミックスした「漫遊書」を創作されています。
御年70歳ですが、ご講演は年間200回を超え、弊社からの依頼も多数お引受けいただいております👏

今回のテーマは『事故災害を未然に防ぐ考え方』。
事故を起こさないように、まず自分が決めていることに気づくこと大事なのだそうです。
悪い方向にいくのは、悪いことを探しているから。
しかしこれを自分が決めていることに気づいていない。

この世のものは裏表なく、すべて関わり、つながっている。
しかし、タイミング(間)の取り方で、ズレが生じる。
夢や志を持って進もうとしても、
物事が成立する条件がそろわないと(間となる縁なければ)実現しない(因縁生起)。
その縁を誰と、何とつなげるかというのは自分が決め、つなげている。

事故も同じように、自分の行いのつながりによって起因する。
ある作業をする際、手順を描けている人は、違うことが起こったとしても、
それに気づいて対応することで、事故は防げる。
誰かに言われて行動したのではなく、自分の意識で動いた、という“意識”が大事であると、
お話されていました。

先生のお話の中には、いくつもの心理テストとクイズが盛り込まれ、
みなさん笑いながら聞かれていました。

テストの中の1つに、数名と手をつないで輪となり、黒田先生からの指示こなすものがあり、
そこで私はおっちょこちょい(らしい)という結果が出てしまいました(笑)
(心理テストの内容は詳しくお話できませんが、みなさんにも受けていただきたいです)

当日、素敵なプレゼントもいただきました✨✨
20170831_2
(銀のリングはちょっとした手品で、ただいま若草が特訓しております😁)

⇓ 先生の他のご講演テーマ例はこちら ⇓
考え方がその人の人生を決める
どうして災害・事故はなくならないのか?
発想の転換〜見方・やり方・考え方 カエル〜

キュアップ・ラパパ、ホクロです。

先日、当ブログでご紹介した当社専属・小国幸司先生の講演レポートを
当社HPにアップいたしました。
小国幸司先生の講演を聴いてきました

優先度の高い課題として、これから本格的に取り組むという会社さんも多いと存じます。
小国先生の講演は必ずヒントをもらえますので、一見の価値ありです。

ご無沙汰しています超人ハルクです😊
暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか❔❔

さてさて、先月のお話になりますが、弊社お得意様企業の安全大会にて、
スポーツトレーナー・櫻井優司先生のご講演を聴講させて頂きました❢


この日はびっくりするくらいの大雨☂突風🌀(‘_’)
櫻井先生は、電車が遅れても対応できるよう1時間前に会場入りしてくださいました(;_;)💛

到着後は、いつも講演時に着用されるという救命士の白い勝負服にお着替え👕
その後、講演開始時間までは、デスクワークのおかげ?の腰痛やリンパマッサージ、
腸に良いいちご酵素などについて、ためになるお話を楽しく聞かせて頂きました\(^o^)/

ご講演の内容はと言いますと、
①事故を防ぐには ②事故が起きた時はどうするか について。

①の事故を防ぐにはどうしたらよいか
4人の野球監督を例にあげた事故の少ない(リーダー)の特徴や、
ヒューマンエラーをなくすためのコミュニケーションの取り方など。

②の事故が起きた時はどうするか
二次災害(人災)の防止法や止血・RICE処置など。

途中途中にインターバルブレスという呼吸法や、
セパレートフィンガーストレッチなどの実技もあり、皆さん実践( ̄― ̄)
惹きつける工夫もされていて、さすが!!という印象で、あっという間の75分でした💝

安全大会のご依頼が一番多いようですが、身体のケアが本職でいらっしゃいますので
健康系やメンタルのお話をご希望の主催者様や、管理職(リーダー)向けの講演会を
ご計画の主催者様などにも、ぜひ一度聴講して頂きたいです😊
また、最近は、教育現場での事故や安全対策のご講演も行っているそうで、
学校やPTA向け講演会でもご紹介出来たらと思っております❢

ご講演内容に関しても、ご相談可能とおっしゃって頂けたので、
これまで以上に自信をもってご提案させて頂きます(●´ω`●)
皆様からのお問い合わせ・ご依頼お待ちしております。


■関連記事

こんにちは、落武者(前世)です👹
先日、都内某所にて 弊社のお客さまご主催での
宮家邦彦先生のご講演を聴講させていただきました。
宮家邦彦先生のプロフィールと講演依頼はこちら

宮家先生は 初夏らしいすてきなパナマハットをかぶって会場へ入られました。
控室ではご主催の社長様と和やかにご談笑。
ジョークも交えながらお話され、ダンディでとっても素敵な先生でした!

今回のご講演の内容を、旬なトピックに絞り少しだけご紹介します。
<「力の真空」と金正恩体制について>
 朝鮮半島は三つの海に囲まれており、自然要塞もないため、戦略的縦深が浅い。
 韓国と中国が北朝鮮との戦争、その崩壊を望んでいないのはなぜか?
     韓国=1950年代とは異なり失うものが多すぎるので、北朝鮮と戦争する余裕がない。
  中国=すぐ近くで民主独立半島国家が樹立されることを恐れているため、現状維持を望む。
 そして韓国が戦わないとなると、アメリカも手を出せない・・・
 しかし、北朝鮮からアメリカへミサイルが届き、本土攻撃となれば話は別!
 → 朝鮮半島に「真実の時」がいずれ来るだろうというのが宮家先生の見解。

他にもトランプ政権や欧米に潜む「ダークサイド」について などなど、旬な話題盛りだくさん!
パワーポイントを使用し、地図などの資料を投影しながらのお話ですので、
ハイレベルな内容ですが 目で見てわかりやすいようにとの先生のご配慮を感じました。

約70分間、たっぷりお話されたあとに質疑応答へ。
ご質問者の前まで足を運ばれ、かなり突っ込んだ質問にも 丁寧に回答されるお姿が印象的でした。
また、この日の会場は宮家先生のご自宅近くということもあり、
ご講演後の懇親会へも長い時間お付き合いをいただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです・・・!


また、今回の主催者さまは 長年のお得意様からのご紹介で
初めてお付き合いをさせていただいたお客さまでした。
ご担当者さまは 打ち合わせのために弊社へ何度も足をお運びくださり、
また美味しいお菓子もたくさんお持ちくださいました!!
20170622


女性ばかりの職場ですのであっという間になくなってしまいました・・・(๑´ڡ`๑)
ちなみに私は「さくさく食べられる チアシードキャンディ」と
「完熟トマトキャンディ」が特にお気に入りです🍅💛

宮家先生、ご主催のみなさま、本当にどうもありがとうございました!


■関連記事
富坂聰先生


岩田公雄先生


佐藤優先生


↑このページのトップヘ