若草物語です。
山本衣奈子先生より昨年発売したご著書をいただきましたのでご紹介いたします!

▽山本衣奈子先生のプロフィール・講演依頼はこちら▽
http://www.koushihaken.com/member/1656/

blog20240308
『「気がきく人」と「気がきかない人」の習慣』 (明日香出版社)

伝わる表現アドバイザーとして、コミュニケーション研修、プレゼンテーション研修などを行っている山本先生。
コミュニケーション力はもちろんのこと、聴講者のモチベーションも上げてしまう講演は毎回大好評で、毎年ご依頼いただく主催者様もいらっしゃいます。

こちらの著書の中では、今までに先生が出会った「気がきく人」の習慣が50個紹介されています
「気がきく人は~~~~~~し、気がきかない人は~~~~~~する」という見出しから始まり、
1つにつき4ページで説明されているのでさくさく読み進められます!
自分は前者(気がきく人)なのか、後者(気がきかない人)なのか・・・
これはできている!と喜んだり、これやっちゃってるな~と反省したりしながら読ませていただきました。

中でも私に一番刺さったのはこちらの文章です。
「相手の言葉や、相手の気持ちが落ち着くのを待てず、つい先回りをしてしまうのです。状況だけを見て、自分にとって『いい』と思われることを推測して行動してしまいます」(101ページより引用)
何かしなければ!と思いすぎるのもよくないですね、気をつけます。

私も「気がきく人」を目指して、ちょっとした習慣を見直してみようと思います!
電話でお客様と会話することも多いので、特に話し方には気をつけたいですね。
山本先生のように、思わず相手も笑顔になってしまうような明るい話し方ができるように意識していきたいです。
ご講演会でぜひ先生のすばらしいコミュニケーション力を体験してみてください!

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。


★過去の講演レポートもぜひご覧ください!





コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。