こんにちは、落武者(前世)です👹
お久しぶりの講演レポートでございます。
弊社お客様(薬局・薬剤師の団体様)ご主催の、精神科医・名越康文先生のオンライン講演を聴いてきました!


今回は、Zoomミーティングを使用したオンライン講演でした。
主催者様がホストを務め、先生には事務所のスタジオよりご参加、配信いただきました。
当日は、私も名越先生の事務所のスタジオにお邪魔させていただきました!

名越先生は現在、YouTubeでもご活躍中!
私もよく先生の動画を拝見しているので「見たことのあるスタジオだ!!」と、ひそかに嬉しくなってしまいました(すてきなお色の壁なのです◎)。
もちろん名越先生ご自身も、YouTubeと変わらずとても優しく親しみやすいお人柄
YouTube上でのコラボのことなど楽しくお話をさせていただき、とても嬉しかったです!

今回はタイムスケジュールの都合上、先生と主催者様のご挨拶・軽いお打ち合わせは ご講演開始直前にお電話でしていただきました。

司会者様からのご紹介後、ご講演スタート。
先生のご両親が薬剤師で、幼い頃は薬局も遊び場だった。
実際、医者よりも薬剤師の方が患者さんとのコミュニケーションが上手に取れていると思う。
診察室で医者に言えなかったことを、あとで薬剤師に相談する患者さんはとても多い。
名越先生自身も、薬剤師さんからフィードバックをもらって「えっ、そんなこと言ってたん!?」と驚くこともたくさんありました(笑) と、ご参加者様に合わせた話題でつかみもバッチリ!
20220719
ご講演テーマは「こころと心を繋ぐコミュニケーション術」
今回コミュニケーションをテーマに選ばれたのは、コロナ禍への不安からだろうという話から、新型コロナウイルスやコロナ禍についてもお話いただけました。

当時は、新型コロナウイルスが最も猛威をふるい、ワクチンについての情報も錯綜していた頃。
新型コロナウイルスについてはまだわかっていないことが本当に多いため、今日のお話についてもご参加者様それぞれで情報を取捨選択してほしい。そしてこのコロナ禍ではそれがとても大切なことだということも前置きしつつ、専門職の方々がご参加かつクローズドの場ということもあり、誤解を恐れず様々なお話をしてくださいました。

本題のコミュニケーションについて。
コミュニケーション術のノウハウに頼るより、話題があれば自然とコミュニケーションがとれるもの。無駄話からコミュニケーションは始まる。
なので今から話す内容をぜひ患者さんや周りの方にも教えてあげてください!と、「体調を整えるコツ」を伝授いただきました!

体調を整えるために大切なのは、ズバリ朝の過ごし方。下記3つがポイント!
光を浴びること(一番大切。セロトニンが出やすくなる)
水分、朝食をとること(バナナが食べやすくおすすめ。朝一番のコーヒーはNG!利尿作用があるため、コーヒーを飲むなら同量のお水も一緒に。)
散歩に出かけること(5分歩くだけでも体調管理に有効。10分以上歩くと体調が上向き、15分以上歩くとうつ病の予防に。さらに30分以上歩くと寿命がのびると言われているのだそう!)
先生が毎朝実践されているという、肩甲骨のストレッチ法もご紹介いただけました☺

さらに朝の過ごし方に関連して、睡眠やカフェインについてもお話いただけました。
●睡眠時間は一般的には最低6時間必要、7時間以上とれれば理想。難しい人は15分でも昼寝できると◎。
●「自分は眠りが浅くて・・・」という人もいるが、最新の研究ではそうした人のほうが深い眠りをとれている(実際の睡眠時間と睡眠の深さの関係にはズレがある)可能性も指摘されているそう!眠れなくても、布団で7時間くらいグズグズしていれば案外疲れはとれるかも。
カフェインの半減期は6時間。ということは、夕方に飲んだコーヒーが夜中まで身体に残ってしまう。薬剤師の先生方はよくご存知かと思うが、睡眠薬が処方されているのに夕方にコーヒーを飲むような患者さんもいるので、ぜひ教えてあげてほしい。

ここまでのお話は、すべて「自律神経の安定」につながる。
自律神経が整うと、精神的な落ち着きを取り戻すことができ、よい体調を保つことができる。
はつらつと生きていくためには、一生懸命サプリを飲んだりトレーニングジムに通ったりするよりも、まずは朝の過ごし方をはじめとする規則正しい生活を心がけることが大切。

それでも、緊張や不安を感じることは誰にでもある。そんなときに有効な方法として、呼吸法もご紹介いただきました!
鼻から息を吸う・息を止める(4秒)・ゆっくり息を吐く(8秒)。これを繰り返すとリラックスできる(寝付けないときにも◎!)。

さらに、自律神経の安定に関連して「40代以上の人がなぜ怒りやすいのか」その理由・改善策など、とても興味深いお話もいただけました。
後半にかけてどんどん先生の話に引き込まれ、輪をかけて面白くなってゆき、流石だな・・・!と感服いたしました!

今日話したようなことを患者さんに教えてあげられる医者は少ないし、最初に話したように薬剤師さんのほうが患者さんとの距離が近い(話しやすい)と思うので、ぜひ患者さんにも教えてあげてくださいね、と。

最後に、名越先生が一番助けられたという仏教心理学の分野のお話。
真言密教の経典である大日経から、心理学的に考えても理にかなっているという「三句の法門」についてご紹介いただきました。
自分の人生を考えるうえでも、また他者とのコミュニケーションにあたってもとても大事なことをお話いただきました。
詳しくご紹介したいところですが・・・ぜひ実際にご講演をお聞きいただきたいと思います!

講演後は参加者様からの質問にもご対応いただきました。
参加者の方に寄り添ってお話くださり、皆様にも大変ご好評でした!
今回は薬剤師様対象でしたので医学・健康関係のお話が多めでしたが、名越先生のご講演は会合・対象者層を問わずいつもご好評いただいております。
実際に講演をお聞きして、その理由がとてもよくわかりました☺

▼過去のご講演レポートも合わせてぜひご覧ください!先生の話題の引き出しがとても多いことがおわかり頂けると思います。


みなさまにもぜひ一度お聞きいただきたいご講演です!ご相談お待ちしております。


■関連記事
白澤卓二先生


吉田たかよし先生


大平哲也先生



コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。