若草物語です。
先月、京都に行ってきました。
おそらく初めての京都だったので、京都っぽいことをしたいと思い計画を立てました。

まずは、清水寺の近くのきよみず亭さんでそば打ち体験です。
最初に教えてくれる先生が「そば打ちはスピードが命なのでスパルタでいきますよ」と・・・
と言いつつ楽しくやるんでしょ?と思っていましたが、結構本当にスパルタでした。
20200325-1
まずは石臼でそばの実を挽くところから。
自分の分だけだったのでそこまで大変ではありませんでしたが、大量にやるとなると
腕や腰が疲れそうな重さでした。ゴリゴリと粉が出てくるのは楽しかったです!
そこからは粉と水を急いでこねこねします。
先生から「もっと速く!」と言われながら、二人で交替してこねていきました。
丸い生地ができたらそれを平たく延ばす作業へ。
穴が開きやすい繊細な生地なので恐る恐る、でも急いで広げていきます。
結局途中で穴が開いてしまいましたが、そこまで酷くなかったのでセーフでした。
20200325-2
そして最後、薄っぺらい生地を折りたたんで細く切っていきます。
切るのは二人とも得意だったようで、スパルタな先生も「いいですね」と!
師匠にようやく認められた弟子の気持ちでした。
20200325-3
できあがったそばはすぐに茹でてもらい、昼食としていただきました。
すりおろしたわさびと一緒に食べましたが、自分で打ったおそばは格別でした!
見た目もいいし、そば打ちの才能あるのでは?と最後まで自画自賛していました。

そば打ちの後は、抹茶館でデザートの抹茶ティラミスを食べたり
カラフルで可愛いと評判の八坂庚申堂に立ち寄ったり
強力な縁切り効果があるという安井金毘羅宮でお参りしたり
鴨川で等間隔に座る人たちを眺めたり、お土産を買ったり。
なかなか京都っぽい観光ができたような気がします!
王道の観光ができたので、今度は京都市動物園や鉄道博物館にも行きたいです。

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。