若草物語です。趣味は動物園巡りと観劇です。
俳優を追いかけて大阪に行ったついでに、天王寺動物園に行ってきました。

天王寺動物園のすぐそばのホテルに宿泊していたので、開園してすぐに入場。
お昼ごはんと昼公演のことを考えると、3時間くらいで出なければならず。
ときどき飛ばしつつ、7割くらいは周れたと思います。
20181101_1
天王寺のレッサーパンダ展示場はこんな感じ。
ガラス越しにすぐ近くでレッサーを見ることができます。
ただ、どうしても反射してしまうので、写真を撮るのは少し難しいです。
20181101_2
ここで飼育されているのは、シュウナ(メス)、メル(オス)、咲弥(メス)の3匹。
このレッサーはメルくん(耳が小さいのがポイントらしい)でしょうか。
目の上の白い眉毛のような模様がキリリとしていて、モテそうな顔をしています。

20181101_3
レッサーパンダの隣にはチュウゴクオオカミがいました。
たぶん初めて見ました。ほかではあまり飼育されていないのでしょうか。
毛色は白っぽいですが、顔はなかなかオオカミらしいですね。
みんな寝ていたので、いつか動いている姿を見てみたいです。

20181101_4
アフリカサバンナゾーンでは、キリンとあべのハルカスを同時に見ることができます。
関東の動物園は、山の中など少し上ったところにあるのが多い気がしますが、(においや騒音などを考えると自然とそうなってしまうのでしょうか・・・)
この天王寺動物園は街の中。隣には通天閣。
関東ではあまり見ることができないこの光景を目にしたときは、とても興奮しました。
最近ではキリンも見慣れてしまってスルーすることが多かったのですが、今回ばかりはバシバシ撮りました。キリンとあべのハルカス、とっても異質!

その他、プラスチック製?のカゴをぐしゃぐしゃにして遊ぶホッキョクグマ、ホッキョクグマ→メガネグマ→マレーグマ→ツキノワグマの4連続クマ展示、ファンサービスが手厚いカリフォルニアアシカなど、見どころいっぱいです。
今回は残念ながら時間があまり無かったので、いつかまた来ようと思います。

ちょうど今日から通天閣のライトアップが再開するみたいですね。
新世界に寄るついでに、ぜひ天王寺動物園へ!