若草物語です。好きな動物はレッサーパンダです。
千葉市動物公園のレッサーパンダ・風太が7月5日に15歳を迎えました!
というわけで、少し早めの夏休みをいただき、風太の誕生日を祝ってきました。

風太といえば、二本足で立つ可愛い姿で一躍人気者となったレッサーパンダ。
飼育担当の方によれば、レッサーパンダはもともと立つのが上手な動物なんだとか。
それに加えて風太は好奇心旺盛で、お客さんをよく見ようとして立ち上がることが多かったと。

今はもうおじいちゃんなので昔のように頻繁に立ち上がることはありませんが、
大好きなリンゴを見せられると、今でもこのように二本足で立つ姿を見せてくれます。
20180718_1
リンゴをお腹いっぱい食べた後は、冷房の効いたお部屋でのんびりしていました。 20180718_2


20180718_3
隣の展示場から風太の誕生日会の様子を見つめるみい(風太の孫)。
いつもと違う雰囲気を感じたのでしょうか。

20180718_4
屋内展示場ではメイタ(風太の孫)がダレッサーになっていました。表情が最高。
あまりにも良いダラけっぷりだったので、スマホのロック画面になりました。

千葉市動物公園、久しぶりでしたが風太一家は相変わらず大変可愛かったです。
これからも風太には元気でいてほしいですね。日本最高齢レッサー目指して頑張ってください!

夏休みはぜひ千葉市動物公園へ!(千葉モノレールで行けます)

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。