若草物語です。
◯(山に風)ファンの姉と一緒に「◯のワクワク学校2018」に行ってきました。
初めての東京ドーム・初めてのジャ◯ーズだったので、いろいろな意味でドキドキしました。

今回のテーマは「部活」。5人がそれぞれの部活の部長となり活動報告を行いました。
5つの部のうち、相葉◯紀さんが部長を務めていたのが「オカルト研究会」。
“不思議”“あらゆる謎”を楽しむ部だそうです。
オカルト研究会の活動報告の中で「みんなでテレパシーを送ってみよう」ということになり。
ここで「超能力の専門家」として登場したのが、石川幹人先生でした!

石川先生は現在、明治大学情報コミュニケーション学部教授を務めていらっしゃいます。
「人間の認知機能を生物進化の歴史に位置づけ、さまざまな心理現象の背景を探る」
が研究テーマだそうです!とってもおもしろそうですね!!
先生のHPを拝見したところ、松下電器産業の研究所で研究開発に従事されていたり、
通商産業省の「第五世代コンピュータプロジェクト」で人工知能の研究に従事されていたりと
幅広くご活躍なさっているようです。

その一方で、メタ超心理学研究室を主宰。
超心理学とは、「超能力」のような人間の能力のことで、それを研究なさっていると。
石川先生、研究の幅が広いですね!

話題のAIについてのお問い合わせが増えている今日この頃。
「AIの知識がまったくないので、基礎から教えてほしい」とおっしゃる主催者様もいらっしゃいます。
昨年もそのようなご要望をいただいたので石川先生をご案内したところ、
「要望通り、わかりやすくお話しいただけた」との感想をいただきました。

↓ご講演テーマはこちら↓
「人工知能AIのブームを迎えて ~AIに向く課題・向かない課題~」

今のところ超能力についてのご講演予定はございませんが・・・
人工知能について知りたいという主催者様のお問い合わせをお待ちしております!