ファイプロではいつもトペ・コンヒーロを決めたいがために(スーパー・カイザー使い)
【ひたすら掌底→ひたすらボディスラム→相手頭上に☆→ハンマースルーもしくはロープ際で浴びせ蹴り→相手リング外に落下→反対側ロープにダッシュ!→トペ・コンヒーロ!!(たまに思ったより早く相手が復活→自爆)】
を繰り返していたホクロです(よくレフェリーに激突して/させてましたっけ・・・)。
あとビッグ・ザ・グレート・ブルのギロチンも好きでした(変な唸り声が)。
あとマスク・ド・パンサーのヘッドロックから謎回転して蟹挟みで倒す派手技(技名を失念しました)が好きでした。
あと(以下略)

ということで、ホクロは闘魂三銃士世代です。
当時はまだ夕方にプロレス放送がありました(ELPの新日本テーマ曲はいまだに好きです)。
そんなホクロにとって、そしてMXバラいろダンディをいつも観ているホクロにとって、
こちらの御仁をご案内できるということは、非常にうれしいことでございます。
はい、“黒のカリスマ”ことプロレスラーの蝶野正洋さんです。

近年はテレビでの活躍もめざましい蝶野さん。
プロレスファンでなくてもご存知の方はたくさんいらっしゃると思います。

この度、ご縁があって当社でご案内させていただくことになったのですが、
色々とお願いやご相談をしていくなかで、
な  ん  と、安全大会の専用テーマを作っていただけました!

○“黒のカリスマ”蝶野正洋に学ぶ!闘う現場の安全
○安全はギブアップしない!プロレスで学んだ安全・健康・命

もちろん、安全大会へのご案内は当社限定となります。

“破壊王”こと盟友・橋本真也選手や三沢光晴選手の急死などをきっかけに、
救急救命やAEDの啓発活動にも尽力されている蝶野さんですが、
2014年には一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会を設立。
さらに、その活動は地域防災の啓発にも広がっています。
まさに安全大会にはうってつけの講師です。

ほかにはこちらのテーマがあります。

○蝶野正洋のモチベーションアップ法
○社員の心得 ~いかに会社とうまく付き合い、そして戦うべきか~
○I am CHONO! ~自己プロデュースの仕方~

新日本のスター選手として、現場監督として、そして興行のプロデューサーとしてなど、
様々な立場でプロレス界を牽引してきた蝶野さんならではのお話が聴ける講演です。

内容は、広く社会人から一般向けにもオススメ。
モチベーションアップ、コンディションの整え方、万全でない状態からベストを尽くす方法、
さらには会社組織とどう渡り合うか、セルフプロデュースといった処世術、はたまた、
プロレス団体の運営や自身のファッションブランドを経営するなかでの経験などなど・・・
様々なエピソードも交えた講演です。

テレビに向かって「S・T・F!」と叫んでいた貴方からのお問い合わせお待ちしております。
(でないと、年末に私がビンタを張られることになりますので・・・)