こんにちは、かにかまです🐙
日本大相撲トーナメント 第四十二回大会に行った話をします。

相撲といえば、一月場所、三月場所…といった奇数月に行われる本場所が有名ですが、
実はそれ以外の日にも巡業でしたり今回のようなトーナメント戦もあるんです。
想像以上に力士は多忙です。

ちなみに、巡業とは相撲の普及や地域活性化・青少年の育成といった目的として開催されています。
実際の相撲の技や、本場所でも滅多に見られない決まり手などの披露もあります。
また、巡業ではお客さんと力士の交流も行われるため、より近くで力士を見ることも可能!
サインを書いてもらえるほか、運が良ければ記念撮影のチャンスもあります。
(※あくまで個人的な意見・解釈になります。間違いがあったらごめんなさい🙇)
それでは、トーナメント戦とは何ぞ?となりますね。
簡単に言えば上記の本場所と巡業を足して2で割ったようなものになります。
(※あくまで個人的見解です。)
優勝をかけて重量・幕ノ内それぞれのブロックで競い合う熱い試合が見られながらも、
合間に相撲普及講座(ちびっこ相撲や初切など)も行うため、本場所に比べて雰囲気はゆるめです。
また、同部屋の対決が見られるかもしれないのも魅力の一つです!
 
20180213_1
11時に開演ですが、升席など良席以外は指定席ではないので
(◯~△列のうち好きな席を各自で確保しに行くといった形になります)
後方でも力士が見えやすい場所がいい!という方は朝8時から並ぶのがおすすめです。
ちなみに私は座れるならどこでも良かったので13時に到着しました。十両の終盤辺りですね。


席を確保した後は焼き鳥を購入しに売店へ。
TVでも取り上げられるくらい、冷めていてもすごく美味しいんです。
20180213_2

酒が進みます🐙🍻

いい三連休を過ごすことができました。五月場所行きたいです。

以上です🙌