日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

2019年03月

こんにちは超人ハルクです😊
HPからお問い合わせを頂いた新規お客様ご主催の労働組合講演会にて、元棋士で投資家の桐谷広人先生のご講演を聴いてきました。

桐谷先生といえば💡
なんといっても、日本テレビ「月曜から夜更かし」にて、株主優待生活の「桐谷さん」として一躍有名に💜ご存知の方も多いのではないでしょうか。

今回のご講演テーマは「優待株に投資しよう ~株主優待で楽しい人生を~」
トレードマークのリュックをしょってのご登壇です😊
20190308

ご講演内容はオフレコになりますが、大きくわけると下記になります。

・高校卒業~プロ棋士になるまで
・棋士から、どうしてテレビに出るようになったか
・「月曜から夜更かし」収録の裏話
・おすすめ優待株のご紹介

ちなみに今日の上から下までのファッションもほぼすべて優待だそうです!笑
優待券のみが入っている優待財布も見せて頂きました!笑

ご講演後には質疑もたくさんあがり、最後まで楽しい雰囲気で終了となりました❢

また、桐谷先生は大変サービス精神旺盛な方で、聴講者の方が自由に写真撮影OK!セルカでツーショットもOK!
皆さんとても喜んでいらっしゃいました💙ありがとうございます。

大変ご多忙の桐谷先生ですが、ぜひに!との強い希望があれば、ご調整頂ける可能性がございます。

ご講演をご依頼されたい主催者様。
候補日として、複数日程あげて頂けると可能性があがります!
皆様からのお問い合わせ、お待ちしております。
桐谷広人先生への講演依頼はこちら

こんにちは超人ハルクです😊
年明け、まだ会社も始まっていない、とある日❢

お得意様からのご紹介の新規お客様ご主催の新年会にて、桂歌春師匠の「こころのビタミン・笑いのちから ~落語一席~」と題したご講演+落語を聴いてきました。
20190307
桂歌春師匠のプロフィールと講演依頼はこちら

歌春師匠は、1949年宮崎県日向市に生まれ、21歳の時に落語家を志し上京。
1970年に故・桂 枝太郎に入門後、1979年、桂枝太郎一周忌を機に桂歌丸門下に移籍、1985年に「桂 歌春」で真打に昇進されました。

現在は、新宿末広亭や池袋演芸場などで、ほぼ毎日寄席に出演する傍ら、落語芸術協会理事や地元宮崎の「みやざき観光大使」なども務めていらっしゃいます。

今回は90分ではなく、60分でしたので、前半は、寄席について、健康に関すること等、新年にふさわしく明るくお話し頂き、後半は「加賀の千代」という落語を一席披露して頂きました。

「加賀の千代」とは💡
掛取り(借金の取り立て)が押し寄せる大みそか。
どうにもやりくり算段がつかない甚兵衛夫婦がいた。

「死んだふりでもしようか」
とケロッとしている甚兵衛に対し、甚兵衛の女房が、
「どうしよう、これでは年が越せないよ。ご隠居さんのところにいってお金を借りておいでよ」
といい、甚兵衛が渋々隠居さんのところにお金を借りに行くお話です。

オチはぜひ一度聴いてみて頂ければと思います😊

そして、最後に、笑点でおなじみの“なぞかけ”を、いくつか披露して頂き、終了となりました。

今回の主催企業の社長様は、ご自身で寄席に行かれるほど落語好き!
一年の明るいスタートになったと、とっても喜んで頂けました。ありがとうございます!

歌春師匠は、安全大会へのご出講依頼も可能です。

2月は乾燥しておりましたが、3月に入りしっとり雨の多いこと。
でも、雨上がりの朝の空気は好きな征夷大将軍です🐳

先日ニュースを見ていると、高級スターバックスオープンと、特集が。
スターバックスの商品は定期的に買い、新商品が出ればチェックして、気になれば行ってしまうくらいには好きですが、普通でもいいお値段するスタバに高級の文字?!
その名も『スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京』。
世界でも4カ所しかないそうですが、そんな希少なスタバが先日、日本にも上陸!✈

偶然にもオープン日に中目黒で別の予定があり、空いた時間に何か散策できないかなーと
探していたのですが、朝のニュース番組を見て、外装だけでも!と思い行ってきました。

高級と名がつくということは、相当お高いコーヒー豆が使用されているのかと思いきや、それだけではなく、ドリップやサイフォンなど抽出方法が選べるというコーヒー好きの人は相当こだわれそうですね。
お高いもので1杯のコーヒーが1,200円にもなるとか?(1,200円とは?笑)

建物は4階建てで、カフェスペース以外にも、日本初上陸のイタリアンベーカリー「プリンチ」、日本のお茶を体験できる世界最大の「TEAVANAティーバー」、スターバックスジャパン初の本格的なバーサービス「ARRIVIAMO」と、、、初物づくし!(との特集をテレビで見ました。)
まあコーヒー好きも、パン好きも、お茶好きも、お酒好きもみんな楽しめるよ!ってことですかね😳

そんな建物はやはり高級感がでていました。
とてもきらびやか!✨✨
20190305_1
20190305_2

夜9時過ぎに行きましたが、もちろんのこと中には入れず外から眺めるだけ。
おそらく整理券をゲットされた方々も雨が降る中、入店までは外で待っておられました。
(本当に寒い日でしたが、、、すごい😂)

スタバは目黒川沿いにあり、ドン・キホーテのお隣(驚安の殿堂と高級という立地が笑)。
駅からは10、15分くらい?ですかね。
目黒川は桜の名所ですが、スタバ内にもテラス席があるそうで、このあとの桜の時期も混雑しそうです🌸

今回は外装だけでしたが、混雑が収まってきたころ(1年後とか?)に店内に入って、優雅にコーヒーを飲みたいと思います。
気になる方は公式HPをご覧いただけると、高級でおいしそうな商品がいくつか紹介されてますよ!

若草物語です。
毎年ご依頼いただいております、弊社お得意様ご主催の新春講演会にお伺いし
初音家左橋師匠のご講演・落語を聴いてまいりました!

左橋師匠は、1979年に10代目金原亭馬生に入門。
その馬生師匠の師匠にあたるのが、現在放送中の大河ドラマ「いだてん」でビートたけしさんが演じている、5代目古今亭志ん生師匠だそうです。
講演では、師匠との思い出や前座・二ツ目時代のエピソードなどをお話しいただきました。

後半は落語を一席。今回は新春講演会なのでおめでたいお話の「妾馬」を。
主人公は八五郎という男。八五郎の妹のお鶴が殿様に見初められ、お世継ぎを出産。
その八五郎が殿様のお屋敷に呼ばれて・・・というお話です。
立派なお鶴を見て八五郎がしんみりとする場面は、聴いていて泣きそうになりました。
泣ける落語もあるんですね!初めて知りました!

最後は動物ものまねを披露してくださいました。
ヒヨコ、トノサマガエル、カッコウ、ウグイスなど、口からいろいろな音が出るので すごいな~不思議だな~と思いました。
(控室で音の出し方を教わったのですが、まったくできませんでした!)

終了後は、そのまま新宿末廣亭へ・・・お忙しい中、本当にありがとうございました!

もうそろそろ安全大会のご計画が始まる頃ですが、今年は落語なんていかがでしょうか?

↑このページのトップヘ