日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

2018年05月

ホクロです。

松田雄馬先生(プロフィールと講演依頼はこちら)が来社してくださいました。
「知能」や「生命」の視点から人工知能(AI)を研究し、合同会社アイキュベータ代表社員としても
研究開発やビジネスに取り組みなど、忙しく活躍されています。
と、そんな松田先生が「今日はお土産を…」とおもむろに取り出したるはこちら!
milsil62
国立科学博物館が刊行している自然と科学の情報誌ミルシルです。

先日刊行された通巻62号で、「人工知能と人間~人間の「知」の不思議と成り立ちに迫る」と題した
特集の監修をされておりまして、これが充実した読み応えのある内容。
せっかくなので目次だけでもご紹介しましょう。

◯人工知能の研究から迫る人類の知 松田雄馬
◯忘れることで人の知能が生まれた
           -コミュニケーションの観点から知能を考える 原島博(東京大学名誉教授)
◯赤ちゃんの認知形成からみえてくる人間の認知 山口真美(中央大学教授)
◯人類の知の歴史と複眼思考 「造形」と「コミュニケーション」 陣内利博(武蔵野美術大学教授)
◯人工知能が創る人類の未来 松田雄馬

いずれも平易な言葉で書かれていますが、興味深く読める文章です。
ぜひお手に取ってみていただきたいと思います。

さて、松田先生は人工知能(AI)、脳や視覚情報処理といった専門分野のみならず、
メーカー研究所での一貫した事業開発の経験から、例えば日本の電機メーカーの抱える課題と
これからの展望といった、経営に関連する話題も盛り込んだ構成を相談することが出来ます。
また難解と思われる内容も、とても分かりやすく噛み砕いて説明するのがお上手で、
作り込まれた資料も視覚に訴える要素が多く、聴き手に寄り添った講演をしていただけます。

「人工知能って本当のところどんなもんなの?」
こうした疑問への答えを、少し深いところから聴きたい向きにはもってこいの講師です。
さらには、これから人工知能(AI)が導入されていく中でどのように付き合っていけば良いのか、
あるいは何か経営やビジネスに役立つことはないか、と漠然とした懸念や問いを持っている方々には、
「人間と共生する人工知能(AI)」という方向性から人工知能(AI)との向き合い方を示してくれます。
人工知能(AI)=脅威という論調も目立つ中、一味違う視点で大いに頷ける内容だと思います。

お問い合わせをお待ちしております。

若草物語です。
日曜日、寄席に行ってきました!もちろん初めての寄席です。寄席デビューです。
一緒に行ってくれたのはハトが大好きなお友達(なんと4回目の登場)です。

都内で寄席を楽しめる場所はいくつかありますが、今回行ったのは浅草演芸ホール・昼の部。
20180518_1
弊社からご出講いただいたことのある方も何名かいらっしゃいますね・・・
そしてこの日の一番の目的はこちら(真ん中)!
20180518_2
 
この回のトリを務める神田蘭先生です!

女優・ナレーター・パーソナリティーとして活動後、2004年1月に神田紅師匠のもとに弟子入り、
2008年6月に二ツ目に昇進、そして2018年5月、真打に昇進されました!
弊社からも何度もご出講をお願いしておりますが、ご講演会に加えテレビ・ラジオ・雑誌の連載等
さまざまな場面でご活躍なさっています。

先生、とにかくお綺麗でした・・・・・最初から最後までお綺麗でした。
もちろん声も聞き取りやすく、もっと長く聴きたい(そしてお姿を眺めていたい)と思いました。
日本史が苦手な私でも講談を楽しむことができるのだろうか?理解できるのだろうか?
と少し不安でしたが、そんな心配は無用でした。
現代っぽくアレンジされている部分もあり、知識がなくても楽しめます!

ご講演テーマはこちら↓(講演30分+講談45分)
・婚活とは-幸せは自分でつかむもの-
・笑いと健康
・めげるってなんですか?―私の辞書にめげるはない―
・イキイキと生きる
・講談に学ぶ話し方教室

お問い合わせお待ちしております。

20180518_3
寄席の後は、浅草演芸ホールの近くにある「珈琲ハトヤ」に行きました。
店名とお店のマークの可愛さだけで決めたお店でしたが、大当たりでした。
玉子サンドとこぶ茶をいただきました。とてもおいしかったです。

皆様も寄席に足を運んでみては!?

こんにちは、落武者(前世)です👹

今回は平松類先生のご著書を紹介します🐼
なんと12万部突破のベストセラー!『老人の取扱説明書』(SB新書)と
つい先日発売されたシリーズ続編『認知症の取扱説明書』(同上)です。
Image
 

取扱説明書というタイトルが秀逸ですね。つい手にとってしまいます・・・
このタイトルだけを見ると、少々つめたい印象を持たれるかもしれませんが
どちらのご著書も、平松先生の“高齢者が好き”という気持ち、
そして“もっと高齢者に優しい社会になるように”との思いから書かれた本です。

高齢者や認知症の人に優しく接しよう などと簡単に言うことはできますが、
実際にどうすれば「優しい」接し方となるのか?
何もわからない若い世代は、想像力を働かせて接し方を考えるしかありませんが
実際、その行動が高齢者にとっては「優しくない」接し方になってしまっていることも。

たとえば・・・
耳が悪いおばあちゃんに聞こえやすいように、高めの声で話しかけていたけど
実際は老化により高い音が聞き取りづらくなっているので、低い声で話したほうが◎ など。。
平松先生はそうしたすれ違いの場面を、医療現場でも多く見て来られたのだそうです。

高齢者や認知症の人の体に、いったいどういう変化が起こっているのか?
客観的・理論的に知識を得ると、問題行動の原因を冷静に判断でき、
周りの人は本当の意味で高齢者に「優しく」接することができるようになります。
また老化や認知症の進行を遅らせるために、自分でできる対策の紹介もあり!
シニア世代も必読です。


詳しい内容については、目次と冒頭の本文を試し読みできるサイトもありますので
そちらをご参照いただくとして・・・わたしからのおすすめポイント3点👹✨

●情報量はたっぷりあるのに、平易な文章のためとっても読みやすい!
専門家がわかりやすくまとめて書いてくれた本を読むことができるというのは
とても幸せなことだなあと、改めて思いました。
(この2冊を書くためにたくさんの論文を読み漁ったとおっしゃるだけあり、
参考文献の数の多さにも驚かされます)

●章ごとにまとめのページがあり、これがとてもわかりやすい!
『老人の~』では老化の正体、『認知症の~』では問題行動の正体 について
それぞれまとめたあと、
①周りの人がしがちな間違い ②周りの人がすべき正しい行動
③自分がこうならないために ④自分がこうなったら(『老人の~』のみ)
についても合わせてまとめてあります。
まずは目次とこのページを読んで、気になった箇所を詳しく読むのも良いかも☺

●ベストセラーとなった『老人の取扱説明書』は、大活字版もこの4月に発売!
新書サイズの文字はすこし読みづらい方も、これならラクラクですね~~🐙
おじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントにも良いかもしれません☺


とにかく!!平松先生の愛がつまった2冊です。とってもオススメ。
また平松先生の丁寧でやさしいお人柄が文章の端々にもにじみでており、
ご講演を拝聴したときのことを思い出しました😍
ぜひぜひ書店でお手にとってみてください!

よろしければ、ご講演レポートも是非ご覧下さい! ⇒ 2015年9月2017年1月
(現在も多数のお問合せをいただいておりますが、
平松先生は現役のお医者様のため、やはり大変ご多忙でいらっしゃいます💦
お早めの時期からご計画を始められることをオススメします🌟)

暑い日が続いておりましたがみなさん、アイスは食べましたか?
日本のアイスクリーム消費量は石川・富山が1位と2位なんです!意外ですよね!
北陸にいた学生時代は近くのスーパーで毎週日曜日はアイス半額だったんですけど…
東京のスーパーでも開催してほしいものまね四天王です👸

弊社、GWは9連休をいただいていたわけですが…、
(ご連絡をくださっていたお客さま方、申し訳ございません…)
中日の5/1(火)に銀座・三越で開催していたアイスクリーム万博略して「あいぱく」へ行ってきました!
今回のお供は征夷大将軍です😇💝
征夷大将軍はなんと、王と行く前日にもあいぱくへ行っていました。マスター。

あいぱくはその名の通りアイスが集まっているわけですが、
全国各地のご当地アイスが食べられるのが見どころ。
他にも毎回人気な「信玄餅ソフト」や、あいぱく限定のハーゲンダッツサンデーが食べられます!
もちろん、お持ち帰り用のカップアイスもあります☺🌟


今回、王たちが食べたのはこちらのアイス達🍧

・京都利休園(京都) ほうじ茶アイス(濃い、極み)
  20180510_1
 本当は抹茶が食べたかったんですが、カップ以外は売り切れだったのでほうじ茶を食べました!
 香ばしくて濃厚なのにすっきりしておいしかったです😉

・MAISON GIVRÉE(神奈川) 苺とパッションフルーツ、苺とバニラ
  20180510_2
 こちらではピスタチオを推していましたがあえて別のものを食べました…。
 さわやかと甘酸っぱい2種類はどちらも苺が効いていておいしかった~😋

・椛島氷菓(福岡) カバ印のアイスキャンデー(甘夏、ソーダ)
  20180510_3
 昔ながらのアイスキャンディーでした。さっぱり。
 他にも色んな味があって、羊羹が入っているものもありました!


お昼に食べたカレーが苦しすぎて3つが限界でしたが、
一緒に行く人数を増やしたり、約2週間やっているイベントなので通ったりして
たくさんのアイスを食べたいですね!
今回の東京でのあいぱくは終わってしまいましたが、これから全国を回るようです!(次回は長崎)
きっとまた東京でも開催されることを願っております…!!

これから梅雨が始まりどんどん暑くなるわけですが、
今年の夏も、アイスをたくさん食べて元気を出していきましょう🙊💗!

GWがあけてエンジンがかかるまで時間がかかりました、、、
征夷大将軍です。
来年はもしかすると10連休になるかも、検討中みたいですが。
5月病者が多数出そうですね。

GWはどこ行くにも混雑、人が多くなりますが、せっかく長い休みだと
お出かけしないわけにはいきません!
昨年も行きましたが、今年も秩父へ行ってきました☺

メインは気温が暖かかったので(暑いレベルですが)、長瀞のライン下りです🌞
ライン下りの前にお土産屋さんや飲食店の並ぶ長瀞岩畳通り商店街を歩くと
7、8割のひとがきゅうりの一本漬けを食べてました。
私はいいな~と思いつつも食べませんでしたが(笑)

商店街を一通り見終わり、時間がきたのでライン下りの集合場所へ。
(ちなみにライン下りを営業している会社は3つあり、
乗船場も少しずつ違うみたいですよ)
今回は荒川ライン下りさんを利用して、集合場所からバスに乗り
少し下ったところで乗船です。
20180511
 
約20~30分の船旅🚣
流れが急なところは結構水しぶきがとんできて、
緩やかなところではまったり周りの景色と空気を楽しみました。
ところどころでキャンプをしていたり、子供は川に入って遊んでいたりと
GW!夏!って感じでした。
もしライン下りでは物足りない!と思ったら、ラフティングもオススメです👐

他にもGW中は友達と会ったり、美味しいものを食べたり、
長いと思っていたのに、あっという間でした(´;ω;`)
次のお休みまで長いですが、どうにかして頑張りましょう😬

↑このページのトップヘ