日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

2017年11月

こんにちは、征夷大将軍です。

久々にたこ焼きを食べたくなり、タコパしました。
2度焼き?したり(銀だこのパリパリ感を目指して笑)楽しんで、おいしくいただきました😀 👐
20171114_1
ちなみに写真ではわからないですが、右半分はたこ焼きで左半分はチーズ焼きです。
(明太子も入れたかったのですが、今回はなしです😭)

そしてデザートには同じくたこ焼き器でつくったホットケーキ(?)
これはつくるのに苦労しました💦
すぐ焼けるし、膨らむしで分量と、ころころのタイミングが、、、
コツをつかんだかと思うと、、生地がなくなり終了(´・ω・`)
20171114_220171114_3
  
まあでもおいしかったので良しです👌

暑さが終わったので、こういった鉄板ものいいですね!!
(次はお好み焼きやもんじゃが食べたい!!)

こんにちは、金平糖です(・ω・)ノ

先日、プロ野球の日本シリーズが、福岡ソフトバンクホークスの優勝で幕を閉じましたね!🎉

パ・リーグでは楽天、セ・リーグではDeNAを応援している私としては、
両チームともソフトバンクに敗退という悲しい結末に…(泣)

ですが、とてもいい試合も多く、見ごたえのあるシーズンでした!

クライマックスシリーズでも、DeNA歴史的大逆転をはじめ、話題が豊富でしたね✨
雨の甲子園での試合で、夏の高校野球に続いて阪神園芸さんがクローズアップされていたり。
(職人技ですね!)
ソフトバンクの内川が4試合連続ホームランを打ったり。
(楽天ファンとしては泣かされましたが!!!)

野球ファンとしては年数も浅くて知識はないですが、とっても楽しめました♥

また、ドラフトでは清宮君が7球団(!!)から指名を受け、日本ハムが交渉権獲得したということで、
これからどんな活躍をするのか、楽しみではありつつもちょっと怖いですね💦


今年も残すところあと2か月で、色々なスポーツのシーズンが終了してしまいましたが、
来週からは大相撲九州場所もあるので、まだまだスポーツ充できそうです(笑)

こんにちは、かにかまです🐙

厄落としのため、田無神社に行った話をします。
20171109

先日の同期会(オール)後、始発電車に乗って朝5時過ぎに到着。
薄暗く冷え込んだ中での参拝、睡眠状態だった頭がすっきりしました。

現在、心なしか厄も減った気がします〇

以上です🙆

こんにちは、落武者(前世)です👹
先日、長年の弊社お得意様ご主催の 缶詰博士・黒川勇人先生のご講演を聴いてきました!
今回のテーマは
「美味しさと安全を両立! ~ナポレオンが採用した究極の加工食品「缶詰」に学ぶ安全安心~」。
安全衛生大会の特別講演講師としてご登壇をいただきました。

ご講演は、定番缶詰ギャグ(?) 「みなさん、缶にちは(こんにちは)!」からスタート。
主催者様からのご紹介にあった「マツコの知らない世界」出演時のウラバナシも交えて、掴みはばっちり。

まずは缶詰の定義、歴史をわかりやすく解説。
定義は「缶に詰めて密封した後、加熱殺菌して長期保存性を与えた食品」のこと。
※下線部が勘所ならぬ「缶所」😋
缶詰の賞味期限が長いのは、保存料や防腐剤がたくさん入っているからだと
勘違いしている人も多いけれど、実はこの「密封」・「加熱殺菌」の合わせ技のおかげ。
缶にキズが入っていなければ、微生物は中へ入ることができないので腐らない。
加熱により殺菌・調理が一度になされた、いわば下ごしらえが済んだ食材と同じ。

しかも生食に比べ、栄養価の面で優れたものも!
例えば鯖缶は骨まで丸ごと食べられるため、家庭で煮て食べるよりもカルシウム量37倍!
トマト缶も生食用に比べ栄養価が高いトマトを使っており、リコピン量3倍!
またカットトマトとホールトマトでは品種が異なり、ホールのほうがうま味成分が多いとか。

さらに!具体的な缶詰活用法、おいしいレシピから非常時の際の食べ方、
「博士考案・究極の備蓄缶詰セット」ご紹介まで、役立つ内容盛りだくさん!
究極の備蓄缶詰セットは、選定の理由(栄養面、3.11被災者の声など)もきちんとご説明くださいます。
前述のとおり、缶詰は安全・安心の食品。
避難生活では「非常食を食べる」という事実に面して、どうしても人の気持ちは沈んでしまうけれど、
普段から缶詰を食べ慣れておくと非常時でも美味しく食べられるうえ、心的負担の軽減にもつながる。

さすが全国各地のイベントでお話慣れされているだけあり、各所に笑いどころや小休止をはさみながら、
時間の長さを感じさせないご講演でした。
お一人あたり4缶ずつ缶詰のお土産もご用意くださり、サービス満載!
言うまでもなくご参加の皆様からは大好評で、主催者さまにも大変お喜びいただくことができ
わたしも大缶激であります😭✨

ご講演後の懇親会へも快くご出席をいただき、先生みずから各テーブルを回られご談笑。
気さくで本当に良いお人柄で、移動の新幹線車内でも楽しくお話をさせていただき、役得でした😆

そんな黒川先生。安全大会へは弊社からのみご案内させていただいております🌟
来年の安全大会の講師をご検討される主催者様、来年は「缶詰講演」はいかがでしょうか?
また、身近で楽しい講演を計画されたい主催者様にもぴったりかと思います😋

若草物語です。大学祭シーズンですね。
私も某大学祭に行ってきました。

まず最初に訪れたのは工学部ゾーンです。
巷で話題のVRを使った認知実験が体験できるというので、やってみました。
20171106_1
ヒントとなる目印を利用して、並べられた円柱の中からターゲットを探せというもの。
大学時代、この実験についての論文を読んだことがあったので
VRを装着した瞬間、「これ論文で見たことあるやつ!」とテンションが上がりました。
担当者の方曰く「今日来た人の中で一番いいリアクション」だったそうです。
ターゲットの見つけ方も知っていたので、訓練試行もテスト試行も楽勝でした。
テストは100点ですが被験者としては0点の結果を残しました。(リアクションは100点)

とうとう実験でもVRを使う時代が来たのですね。
この実験を現実の空間でやったときは、とても大変だったのだろうなと思います。
実験室を用意して、毎回目印の位置を変えて、結果を記録して・・・面倒くさい!
しかしVRなら、一度プログラムを組んでしまえばそれを使いまわすことができます。
もちろんVRにはVRの苦労(プログラミングすごい難しそう)や短所があると思いますが、
とても興味深いですね。すごいぞVR。

工学部ゾーンの次は、ちょっと板を割りに行きました。
空手部がやっている喫茶店で、なんと板割りができるのです!
克服したいものなどを板に書いて、それを割ります。手で。
ここに行くのは今年で4回目でした。
20171106_2
(写真を探したらすべて残っていた)
2014年は「R」 統計解析ソフトRです。これにどれだけ苦しめられたことか。
卒業するころにはほんの少しだけ仲良くなれましたが、たぶんもう使うことはないと思います。
2015年は「将来への漠然とした不安」 もうすぐで就活始まるぞ、という時期だったので。
2016年は「劣等感」 就活も終わり、卒業論文のための実験もやっと終わった頃でした。
データを見直すたびに「この実験なんにもおもしろくないぞ?大した結果も出てないぞ?」と
思ってしまい、それに比べると友人たちの実験がすごく面白く見えて、苦しかったです。

そして今年、2017年は「嫉妬」にしました。
これがなかなか割れない。今までで一番の強敵でした。
6回目くらいでやっと割れました。
20171106_3
 
そのあとはスクールアイドルのライブを見て、後輩とUNOをしてから帰りました。
楽しい大学祭でした。いろんな人にも会えて嬉しかったです!

次回、USJ

↑このページのトップヘ