日本綜合経営協会スタッフblog

創業44年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

2017年07月

初めまして。
今年4月から入社しましたカニかまです🐙
よろしくお願いします◎

早速ですが、先日サンシャイン水族館に新エリアが
オープンしたので行ってきました🏃🏃


20170713_1
草原で暮らすケープペンギンや

20170713_2
泳いでいるペンギンを下から見られるエリアなどあります🐧

20170713_3
癒されますね~~~

20170713_4
綺麗ですね~~~~


他にも、サンシャイン水族館には昨年から
館内限定でフチ子のガシャポンが設置されています。

私もカワウソ狙いで5回ほど回しましたが

・グソクムシ
・フチ子&チンアナゴ
・トラフザメ
・オタリア
・グソクムシ(2個目)    という結果に💸👋 


記念に一部の子を会社のデスクに飾ってあります。

20170713_5

以上です🙌

こんにちは、落武者(前世)です👹
今週から、今年度の新入社員もブログデビューとなりました🎊
個性豊かな新人さんたちの活躍にご期待下さい・・・😄

さて、今回は柔道家の古賀稔彦先生をご紹介します💁

■2019.5追記 古賀先生のご講演を聞いてきました!
 【ご講演レポート】柔道家・古賀稔彦先生 五輪メダリストに学ぶ、夢を叶える方法とは?

古賀先生は 皆さまご存知の通り、1992年バルセロナ五輪での金メダル獲得をはじめ、
世界大会で大活躍された柔道家です🏆✨
その活躍ぶりから「平成の三四郎」の異名をとるほど!
2000年に現役引退後も、指導者として日本の柔道界を牽引。
昨年開催されたリオ五輪での 日本人選手のメダルラッシュも記憶に新しいかと思います。
日本発祥の競技として長く注目され続けていることもあり、
古賀先生へのご講演依頼も多数いただいております🙏


先日も、弊社お得意様ご主催の会合にて「夢の実現 ~挑戦することの大切さ」と題しての
ご講演をお願いさせていただきました。
主催ご担当者様にも「はっきり・ゆっくり、抑揚のある語り口でとても聞きやすいお声で、
また客席とのコミュニケーションも取りながらお話いただき、たいへん良かったです!」と
お言葉をいただくことができ、大成功でした😆🌟

現役時代、バルセロナ五輪出場の際、靭帯のケガを抱えながらどのように金メダルを掴み取ったのか?
そして現役引退後は、どのように子どもたちや選手を指導してきたのか?
自己紹介代わりにDVD映像も見ていただきながらの講演ですので、
先生の現役時代をご存じの方はもちろん、若い世代の方が対象の講演会でも
共感しながら聞いていただけるかと思います。
さすが武道家、挨拶の大切さなどもお話に入りますので、
学生さん対象の講演会には特におすすめしたいです😉

金メダリストの古賀先生から、「夢を実現する方法」についてお話を聞いてみませんか??
お問い合せをお待ちしております😊💜

はじめまして。2017年度入社の新人・若草物語です。
どうぞよろしくお願いいたします。

私の趣味の一つに「動物園巡り」があります。
大学進学と同時に田舎から関東に出てきたのですが、
関東には大きいものから小さいものまで、たくさん動物園があって驚きました。
しかも車がなくても行けます。つまり一人でどこへだって行けるのです。
今の私の目標は、関東の動物園を制覇!すること。
先月は、江戸川区自然動物園と羽村市動物公園に行ってきました。
そして今月9日、埼玉県こども動物自然公園に行ってきました。

新宿から電車とバスでおよそ1時間半。
10:15に到着したのですが、あっっっつい。お昼前なのにすごく暑い。
しかし暑いのはヒトだけではありません。体中が毛で覆われている動物はもっと暑いはずです。
暑さでダラーっとなっている動物はとても愛しいですね。
特にレッサーパンダ。私はダレッサーと呼んでいるのですが、とても可愛いです。
夏の季語に加えてほしいですね。
さて、お目当てのレッサーパンダですが、室内展示となっていました。

20170711_1
あまり顔を見せてくれない

汗ダラダラで歩いてきた私と対照的に、レッサーは冷房の効いた部屋の中で寝ていました。
本日出勤していたのはオスのミンミン。来週で15歳になるらしいです。
毛が全体的に白っぽく、ミルク多めのカフェラテみたいな色をしていました。
お昼前は何やらゴソゴソしていて顔を見せてくれませんでしたが、
15時半頃にもう一度見に行くと、展示場の中を歩き回っていました。


20170711_2
ぶれても可愛い

滞在時間6時間、たっぷり楽しんで帰りました。
最高気温35度の中を歩き回るのはなかなかつらかったですが、汗をたくさんかいてスッキリしました。
疲れたときは園内を走る「彩ポッポ」に乗るのもよいかもしれません。
山道も日差しが遮られるのでおすすめです。
夏休みにはご家族でぜひ埼玉県こども動物自然公園へ!

次回、多摩動物公園

「見た目は子供、頭脳は大人」ホクロです。

働き方改革―この言葉、メディアにのらない日はないほどの勢いですが、
当社にも関連の講師についてお問い合わせが日に日に増えております。

ほとんど言葉が独り歩きしているといった感じですが、そうした中、
「号令だけかけられてもなあ」「何からどう手をつけるべきか分からない」
こうお思いの経営者・幹部の方々は多くおられると存じます。
今回はそんな皆様にうってつけの講師をご紹介いたします。
小国幸司先生です。

小国幸司氏

ビジネス支援のクラウドサービスであるマイクロソフトOffice 365()の製品マネージャーとして
『ワークスタイル変革・テレワーク』関連の各種プロジェクトを牽引するなど、
約25年に渡りIT 業界でエンジニアからマーケティングまで幅広く現場支援を実施されてきました。
そうして培ったノウハウを武器に、新しい働き方をさらに一層広めるべく、
現在は独立して活躍されています。

働き方改革とIT技術は不可分の関係にあります。
「うちはそんな規模じゃないから」などと敬遠される向きもおありかと思いますが、
小国先生はまさにそうした中小規模の企業にIT化と新しい働き方を浸透させるべく
熱い志を持って活動されています。
(何しろ日本では99.7%が中小企業、ここが変わらないと意味がないというわけです。)

ご講演では、「働き方改革」の現状と始め方から説き起こし、
新しい働き方を実践する風土の醸成、トップがすべきことなどを
理路整然とわかり易く、パワーポイントでビジュアルな資料をお見せしながらお話くださいます。
常に現場へ寄り添った仕事をされている小国先生ならではのフレンドリーな講演です。

「働き方改革」にたったひとつの正解はありません。
業種どころか、会社ごと、事業所ごとに千差万別の事情や課題を抱えています。
その点、小国先生は会社の規模ごとにたくさんの成功・失敗事例を持っておられますから、
どんな企業でも“縁遠い話”と思われることはあまりないと思います。

もちろん対象者に合わせて、経営者・幹部向けからご担当者向けなど、
役職・階層別のプログラムをご相談させていただくことが可能です。

「働き方改革」をどこから始めるか―
まず小国幸司先生を講師に招くことから始められるのをオススメします。
詳しくはお気軽にご相談ください。
お問い合わせをお待ちしております。

 実は、当社でもOffice365を活用しており
 マイクロソフトさんに「働き方改革」の好事例として紹介され、
 また東京都からも関連する賞を受けるなど評価をいただいております。

↑このページのトップヘ