こんにちは、落武者(前世)です👹
今週から、今年度の新入社員もブログデビューとなりました🎊
個性豊かな新人さんたちの活躍にご期待下さい・・・😄

さて、今回は柔道家の古賀稔彦先生をご紹介します💁
古賀先生は 皆さまご存知の通り、1992年バルセロナ五輪での金メダル獲得をはじめ、
世界大会で大活躍された柔道家です🏆✨
その活躍ぶりから「平成の三四郎」の異名をとるほど!
2000年に現役引退後も、指導者として日本の柔道界を牽引。
昨年開催されたリオ五輪での 日本人選手のメダルラッシュも記憶に新しいかと思います。
日本発祥の競技として長く注目され続けていることもあり、
古賀先生へのご講演依頼も多数いただいております🙏


先日も、弊社お得意様ご主催の会合にて「夢の実現 ~挑戦することの大切さ」と題しての
ご講演をお願いさせていただきました。
主催ご担当者様にも「はっきり・ゆっくり、抑揚のある語り口でとても聞きやすいお声で、
また客席とのコミュニケーションも取りながらお話いただき、たいへん良かったです!」と
お言葉をいただくことができ、大成功でした😆🌟

現役時代、バルセロナ五輪出場の際、靭帯のケガを抱えながらどのように金メダルを掴み取ったのか?
そして現役引退後は、どのように子どもたちや選手を指導してきたのか?
自己紹介代わりにDVD映像も見ていただきながらの講演ですので、
先生の現役時代をご存じの方はもちろん、若い世代の方が対象の講演会でも
共感しながら聞いていただけるかと思います。
さすが武道家、挨拶の大切さなどもお話に入りますので、
学生さん対象の講演会には特におすすめしたいです😉

金メダリストの古賀先生から、「夢を実現する方法」についてお話を聞いてみませんか??
お問い合せをお待ちしております😊💜