こんにちは、南町奉行です|´ω`)

今回は(株)JR東日本テクノハートTESSEIの元おもてなし創造部長、
矢部輝夫先生をご紹介したいと思います!
矢部輝夫氏
矢部輝夫先生のプロフィールと講演依頼はこちら

社名だけだといまいちピンと来ないかもしれませんが、
新幹線の車内清掃を行っている会社と言えば
想像がつきやすいですかね(●´ω`●)

このTESSEIの車内清掃が「奇跡の7分間」と
呼ばれていることはご存知でしょうか?

東京駅での折り返しの際、停車時間は12分。
そのうち乗降時間を除けば、清掃時間はたった7分のみ。

その間、床やトイレの清掃はもちろん、忘れ物の確保や
座席の方向転換など、運行に必要な準備を全て終わらせます。

そんなテキパキと短時間で作業を終える姿が海外でも話題になり、
昨年からハーバード大学の必修授業に取り上げられるまでになりました!

でもそんなTESSEIも、10年前までは苦情ばかりの会社で…。

矢部先生は、「きつい」「汚い」「危険」の所謂3Kといわれる
清掃の会社を今の「おもてなし企業」へと変えた立役者なんです(=゚ω゚)✨

どんな風に改革・改善をしたのか?
それは是非ご講演で聞いてみてください(´艸`*)

ちなみに、5月10日発売のPHP研究所「THE 21」に、
矢部先生と佐藤智恵さん(『ハーバードで今いちばん人気の国 日本』等の著者)
の対談記事が掲載されるとか。

また、同じく5月に、先生の最新著書
『まんがハーバードが絶賛した新幹線清掃チームのやる気革命』
が出版される予定だそうです!

お問い合わせ、お待ちしております(`・ω・´)