“黒い一連星”ホクロです

ストレスチェック制度の開始~導入から、大変痛ましい過労自殺のニュースまで
精神衛生や働き方に関する問題が社会を揺るがした2016年でしたが、
講演の方でも、やはり関連するテーマのご希望を多数いただきました。
(ここ数年の変わらない傾向ですが・・・)

メンタルヘルスや心の問題を専門にされている講師は多数おられますが、
今回は日本医科大学特任教授の海原純子先生をご紹介します。

毎日新聞で連載されている「新・心のサプリ」が書籍化され
先生が当社にも送ってくださいました。
image

先生は心療内科医としてさまざな人々に接しておられます。
そうした中、日常、仕事上の悩みを聴き、
社会の出来事を見つめる海原先生の言葉や考えは、
はっきりとして明快でありながら、
読み手にストレスをかけるようなところはありません。
心にわだかまる何かを解きほぐしてくれるような、
少し背中を押してくれるような、「一服」がもらえる御本です。

そうした言葉のバランス感覚は専門家ならでは。
TVでコメンテーターとして登場される機会も多い海原先生ですが、
講演は大変分かりやすく、よいお話をしていただけると好評です。
経営者の集まり、建設業の団体、健保組合から学校や老人クラブまで
これまで幅広い会合にご出講をお願いしてきました。
テーマはストレス、ポジティブな生き方、年齢の重ね方などさまざな。

海原純子先生の講演を聴いて、少し心を軽くしてみませんか。
お問い合わせをお待ちしております。

ちなみに、昨年には『男はなぜこんなに苦しいのか』という新書も出されていますが、
心にホクロのあるホクロとしては身につまされるタイトルです・・・。