若草物語です。好きな動物はレッサーパンダです。

千葉のレッサーパンダといえば、かつて一世を風靡した風太(千葉市動物公園)が有名ですが 同じ千葉県内の市川市動植物園もレッサーパンダでは負けていません。
今年の6/28に2頭のレッサーが誕生し、現在の飼育数はなんと15頭!
長野の茶臼山動物園が16頭(飼育数日本一)なので、飼育数では全国2位かもしれません!
というわけで、日曜日に市川市動植物園に行ってきました。

本八幡駅からバスで40分、または市川大野駅からバスで10分くらい。
大学時代に行こうとしたら、何かを間違えて気づいたら松戸にいたことがあるのですが 今回は入念に調べてから向かったので、無事到着できました。

この日のお目当ては、6月に産まれたミルクちゃんとココアちゃんです。
1号舎で、お母さんのユーファ・お姉さんのひまわりと一緒に展示されていました。
とても可愛いのですが、見分けるのが難しい!
20181221_1
色が薄いのがミルク、濃くて尻尾が長いのがココア、尻尾が短いのがひまわり、尻尾のしましまがはっきりしているのがユーファ、だそうです。難しい!
顔だけでは判別できないので、撮影した写真を見てもどれが誰だかさっぱりでした。

20181221_2
しかしこの可愛さの前では名前なんてもうどうでもいいなと思いました。

20181221_3
20181221_4
この日はとても寒く、震えながら写真を撮っていたのですが、レッサーたちは元気いっぱい。
走り回ったり、じゃれあったり、細い木の枝に乗っては落ちるのを繰り返したり・・・
写真を見返すとほとんどぶれていました。ぶれても可愛いので問題はないですが。

自分の身体を犠牲にして、可愛いレッサーの写真をたくさん撮ることができました!
寒さに耐えられなくなったら、自然博物館に入るのがおすすめ。
カメなどを飼育しているところなので、すごくあったかいです。
また、カラスの巣なども展示してありました。ハンガーがいっぱい使われていて驚きです。
「動植物園」なので、もちろん植物園もあります。
動物園から少し歩いたところにあるのですが、寒すぎて行けませんでした・・・
5月中~下旬がバラの見頃とのことなので、その時期に行くのがいいかもしれません。

冬休みはぜひ市川市動植物園へ!

■レッサーパンダの関連記事
風太15歳!千葉市動物公園に行ってきました
茶臼山動物園に行ってきました

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。