日本綜合経営協会スタッフblog

創業42年 日本で初めて講師派遣を専門に起業した日本綜合経営協会(東京)のスタッフblogです。

6月。梅雨入りするとともに毎年思うのは、今年も半分終わったなと、、、
征夷大将軍です👣

4月の終わりにテレビを見ていると、三浦豪太先生がご出演されていました!
『踊る!さんま御殿!! 激ヤバ2世&親たちが大集合!初登場の大物2世が大暴れ!』
同じくご覧になられた方もいるのではないでしょうか。
題名の通り初登場されていました👐

gota
三浦豪太先生のプロフィールと講演依頼はこちら

三浦先生は以前ご紹介しておりますが、そのお父様(三浦雄一郎氏)は30歳代~50歳代にかけて、
世界七大陸すべての最高峰から、スキーで滑り降りるという世界初の快挙を成し遂げられ、
70歳、75歳、80歳でエベレスト登頂を成功させ、世界最高齢の登頂者として、
ギネス認定されていらっしゃる方で、その大物2世としてのご出演でした。

最初の挨拶では、オリンピックの解説で訪れていた韓国の料理がおいしく
たくさん食べてしまい、ちょっとオーバーウエート気味とお話されていて、
思わず笑ってしまいました(笑)

その後は、お父様とともに山に登られたときのエピソードや
(どのエピソードも面白く語られていて、笑わずにはいられません)
偉業を成し遂げられるお父様の子どもとして感じる悩みなどお話されていました。
さんまさんとの掛け合いも面白く、お人柄の良さが感じ取れました。

また、今年はこのご出演以外にも、オリンピックの複数の競技で解説もされていました。
現役引退後からオリンピックで解説を務められているそうですが、
三浦先生の解説はユニークだと、ネットで話題に!

ライブでは少ししか聞くことができなかったので、動画で聞いてみたところ
試合の解説ではなく、、各選手についての面白い情報、あだ名も付けられてます(笑)
これは私みたいに選手や競技の知識がなくても、試合を楽しめます!
動画で解説集としても上がるくらいで、気になる方はご覧いただければと思います!

弊社では先日もご講演をお引き受けいただき、
お客様からはサービス精神旺盛で様々なことをお話いただき、
楽しかった、とのご感想をいただきました。
これまでも三浦先生のお話は評判が良く、とてもオススメな先生です!!!

↓三浦先生のご講演テーマはこちら↓
・三度目のエベレスト
・オリンピックからエベレストへ
・三浦家の元気の秘密

お問い合わせをお待ちしております。

ホクロって突然増えたように見えますよね。
それは前からあったものが、ある大きさに達するまで認識されなかっただけだと思うんです。
ホクロです。

さて、東急東横線といえばシャレオツ路線として有名。
某経済誌オンラインでは
【「おしゃれ女性」がたくさん乗る路線ベスト10 「パリピ女子」遭遇率が高い路線といえば…】
・・・・とまあ、アレなタイトルの特集で堂々の一位。
「すべてがハイセンスな「東急東横線」」とまで言われております。
ふっふっふ、そんな路線に私は毎日乗っていますけどね(通勤ラッシュ時に・・・)。

と、代官山だの中目黒だの自由が丘だの武蔵小杉だのだの、
有名な駅名が居並ぶ有名路線というわけですか?
じゃあ、その間にある急行、特急通過駅は何ですか?
東横カースト最下層とでも言うのですか?
はい、そんな駅の一つに白楽駅があります。
菊名のように急行・各駅の待ち合わせもないので、知らない方も結構いるかと。
イエス、まさにディープスポット。
そんな白楽駅から歩いて数分のところにあるのが今回ご紹介する六角橋商店街。
キャッチフレーズは「ふれあいのまち」。
20180615_2

ここで4~10月の毎月第三土曜日の催されるのが“ドッキリヤミ市”。
商店街の通路を使ったフリーマケットやライブなどが楽しめるナイスなイベントでございます。
スタートが8時からと大人時間なのですが、家族連れも多くなかなかの賑わいで、
商店街の飲食店や雑貨屋さんの出店も大忙しです。
商店街には二つに分かれており、大通りの方は車道なので幅があるのですが、
20180615_1

仲見世の方は大人二人がすれ違える程度の幅。フリーマケットが出店するとさらに狭くなる。
20180615_3
この日は出し物目当てで行ったので、開演時間までに腹ごしらえをと、
ふらっと入ったアジアン料理のお店Win’s(お馬さんを応援する券は買えません)が、
とても美味しくてリーズナブルでした。こういうのが街歩きの醍醐味ですよね。
てなわけで、できるだけスマートフォンなどという人類を堕落に導く文明の利器は動員せず、
己が嗅覚と運気のみをたよって店探しをするというのが主義でございます。

以上です🙌

こんにちは。
最近、帰ったらすぐにベランダに向かうのが日課の落武者(前世)です👹

きょうは我が家のベランダで育てている葉っぱの話をします🐙

確か4月中旬にバジル、5月上旬にシソとミントの種を蒔きました。
過去には苗を買ってきて植えたこともありましたが、ハーブは育成も簡単ですし
間引いた芽も食べられるので、私は種から育てるほうが断然おすすめです。
見守る楽しさも段違い。
20180615_1
バジルについては種から育てるのはこれで2回目。
バジルマスター(?)に近づけている実感があります。

<育成手順>
プランターの準備をととのえる(鉢底石を入れ、土を入れる)
種を土の表面に蒔く。覆土は薄く。
日当たりのよいところに置き、水をたっぷりあげる。
大きくなり始めてきたら、全体のバランスを見ながら順次間引く(食べる)
けっこう大きくなったら、摘芯してどんどん収穫する
(脇芽が生えて更に大きくなり、たくさん食べられる)

これだけ。かんたんですね。
ポイントは水を切らさないようにすること。バジルは水が大好きです。
ちなみに摘芯や切り戻しをしないでいると花が咲くらしいですが
そうすると花に養分が行くので、味が落ちてしまうそうです。
私は食べてばかりいるので花は見たことがありませんが・・・
今年は1本くらい花を咲かせてみるのも良いかもしれません。

20180615_2
お料理に使うときはこんな感じ(盛り付けをいつもよりがんばりました)
もっと小さい葉っぱにすればよかったです。ムシャムシャ食べました。
ちなみにこのパスタは私が一番好きなプッタネスカです。
簡単でとてもおいしいのでおすすめです。

長くなってしまったのでほかの葉っぱについてはまた別の機会に書きます。
以上です🙌

若草物語です。
上野動物園のシャンシャンが1歳を迎えましたね。おめでとうございます。
最近はなかなか時間がなくて見守ることもできていなかったのですが、
毎日元気に過ごしているようで嬉しいです。

6月は祝日がなくて寂しいので、ここでゴールデンウィークの思い出を。
家族全員でいしかわ動物園に行ってきました。家族6人全員です。
まさかこの年齢で、家族みんなそろって動物園に行くなんて思いませんでした。
最初は私ひとりで行く予定だったのですが、なんやかんやでこうなりました。

さっそく、いしかわ動物園のレッサーパンダです。
20180613_1
20180613_2
20180613_3
この日はすごく暑かったので、ダレッサーを見ることができました。かわいー!

その他、ホワイトタイガー、ユキヒョウなどの珍しい動物もいる、すごい動物園です。
金沢駅や小松駅からバスも出ているので車がなくても行けます!

そういえば、石川県ののとじま水族館にはジンベエザメもいますね。
珍しい動物がいっぱいですごいです。さすが百万石!

夏休みはぜひ家族みんなでいしかわ動物園へ!

ファイプロではいつもトペ・コンヒーロを決めたいがために(スーパー・カイザー使い)
【ひたすら掌底→ひたすらボディスラム→相手頭上に☆→ハンマースルーもしくはロープ際で浴びせ蹴り→相手リング外に落下→反対側ロープにダッシュ!→トペ・コンヒーロ!!(たまに思ったより早く相手が復活→自爆)】
を繰り返していたホクロです(よくレフェリーに激突して/させてましたっけ・・・)。
あとビッグ・ザ・グレート・ブルのギロチンも好きでした(変な唸り声が)。
あとマスク・ド・パンサーのヘッドロックから謎回転して蟹挟みで倒す派手技(技名を失念しました)が好きでした。
あと(以下略)

ということで、ホクロは闘魂三銃士世代です。
当時はまだ夕方にプロレス放送がありました(ELPの新日本テーマ曲はいまだに好きです)。
そんなホクロにとって、そしてMXバラいろダンディをいつも観ているホクロにとって、
こちらの御仁をご案内できるということは、非常にうれしいことでございます。
はい、“黒のカリスマ”ことプロレスラーの蝶野正洋さんです。

近年はテレビでの活躍もめざましい蝶野さん。
プロレスファンでなくてもご存知の方はたくさんいらっしゃると思います。

この度、ご縁があって当社でご案内させていただくことになったのですが、
色々とお願いやご相談をしていくなかで、
な  ん  と、安全大会の専用テーマを作っていただけました!

○“黒のカリスマ”蝶野正洋に学ぶ!闘う現場の安全
○安全はギブアップしない!プロレスで学んだ安全・健康・命

もちろん、安全大会へのご案内は当社限定となります。

“破壊王”こと盟友・橋本真也選手や三沢光晴選手の急死などをきっかけに、
救急救命やAEDの啓発活動にも尽力されている蝶野さんですが、
2014年には一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会を設立。
さらに、その活動は地域防災の啓発にも広がっています。
まさに安全大会にはうってつけの講師です。

ほかにはこちらのテーマがあります。

○蝶野正洋のモチベーションアップ法
○社員の心得 ~いかに会社とうまく付き合い、そして戦うべきか~
○I am CHONO! ~自己プロデュースの仕方~

新日本のスター選手として、現場監督として、そして興行のプロデューサーとしてなど、
様々な立場でプロレス界を牽引してきた蝶野さんならではのお話が聴ける講演です。

内容は、広く社会人から一般向けにもオススメ。
モチベーションアップ、コンディションの整え方、万全でない状態からベストを尽くす方法、
さらには会社組織とどう渡り合うか、セルフプロデュースといった処世術、はたまた、
プロレス団体の運営や自身のファッションブランドを経営するなかでの経験などなど・・・
様々なエピソードも交えた講演です。

テレビに向かって「S・T・F!」と叫んでいた貴方からのお問い合わせお待ちしております。
(でないと、年末に私がビンタを張られることになりますので・・・)

↑このページのトップヘ